#711 今日の出来事をあいうえお作文で

こんばんは

 

たまには文章の書き方を面白くしたいなー、と思ったので、

今日の記事は

 

あいうえお作文

 

風に書きたいと思います

※あいうえお作文とは:文章を並べて、頭文字だけを取ると別の単語が出てくるやーつ

 

さて、今回は、五十音をそのまま並べてあいうえお作文でやってみます

言葉の時は、人名じゃなくて「」の中のアレで判断しますね。あと、濁点はつけさせて欲しいです…

できるかな…。現時点での山場は「ぬ」です。

 

▼▼▼

 

が来た。

つもの通り、僕は目を覚ました。

そをつきました、珍しく早起きすることに成功しただけです

僕「、まだ8時半じゃん。今日は運がいいぞ〜〜」

おきなあくびを一つ出して、僕は布団から出ました

ーテンを開けると、眩しい日差しが室内に入ってきます

 

日は何をしようかな、と考えたのですが、と

に何も思いつかなかったので家でゴロゴロしてしまいました

画力というか

動力というか、そういうものが欲しいですね

 

て、そういうわけで家でゴロゴロしていたわけですが

かし実は今日は友人が泊まりに来ておりまして。マジで。

こしは何かしてやればいいのか、とも思ってはみたのですが、

っかく来てもらっておいてなんなのですが、家には何も

ういうものがないので、

らだら過ごすしかないわけです

なみにこの友人、「だらだら」と言えません。ダラララァアララ…、な感じになります

 

てなわけで、何もすることがないとなると家

ゴロゴロし続けてしまうこ

るわけですが、お腹は減るのでご飯を食べること

しました。こちら、昨日の夜に買っておいたカップ

ードルを食べることにしました。お湯を沸かす間は

動画を見たりして時間をつぶしました

 

一杯になったところで眠気に襲われます

寝、突入。

人ともダウンです。割とマジで意識を失っていました

友「…!?もうこんな時間?!」

僕「?あ、6時」

友「ジか、予定があったのに遅れる」

支度をして、急いで外へ。駅へと、友人は徒歩で、僕は自転車をひきづって

かいました。

ちゃくちゃ風が強くて寒いし歩きにくいしで、急いでいる身分からすると

う散々でしたが、なんとか駅に到着、友人と別れました

 

っとこさ落ち着きましたが、外へ出たついでに大学までの所要時間を調べることにしました

っくりと自転車を進めて大学まで向かいまして、それでも

裕で20分を切っていたので、これなら遅刻しなさそうです


f:id:Ma316:20180217233553j:image

ーメン。というかまぜそば。用心棒というお店です、大学すぐそば

が半端じゃないけれども、慣れ

とそうでもないっぽいですよ。僕はこれにまだ慣

ていないのでなんとも…。というか寝起き30分ご

のお腹に入れるものではないなこれ。そんな

けで飯を食べて帰宅。この記事

書いているというわけです。…あと1文字。何も思いつか

 

▲▲▲

 

…難しい。

途中苦しすぎるでしょ。意外と「ぬ」がまともに見えてくる

あいうえお作文に縛りますと、書きたいことっていろいろ書けなくなりますね

友人にPCを貸したら「亀甲縛り やり方」で検索されたこと、とか書くにも余裕がなくなってしまった…

明日は大学で用事があるっぽいので、というかあるので、今度こそ遅刻しないようにせねば

昼からだから変な時間に起きさえしなければ大丈夫、きっと…

 

それじゃ、また次の機会に

 

#710 公園探しの旅

こんばんは

 

今日はちょっと暗めの、ホラーっぽい写真が続くのでお気をつけください…

ホラーっぽい写真に耐性のある人とか、ホラーっぽい写真に性的興奮を覚える方は是非見ていってください

ホラーっぽいだけで、ホラーとは全く関係ないです

 

さて、今日は練習でした

午前中からの練習でしたので、早起きする必要があります。具体的には8時半ですかね

僕「おっしゃ、8時半、成功」

珍しく早起きに成功しました、嬉しい

というわけで自転車にまたがって出発

今日は事前に、大学までの最短経路を調べてきたのです。今までは若干遠回りだったのですが、今日は早起きした上に最短経路。これはもう、遅刻するわけがないでしょう

僕「気分上々!!」

ところで、事前に道を調べてきたのはいいものの、曲がるべき角を1箇所間違えてしまったみたいです

僕「…あれ、そろそろ区役所が見えるはずなんだけどな…」

僕「お?変な道に出たぞ?」

僕「あ、迷子だ。」

やらかしました。遅刻しそうです

とりあえず家から大学まで行くには南下すればいいはずなので南下していきます

ず〜〜〜っと南下していって、ようやっと知っている道に出た時には練習開始20分前。遅刻です

僕「またかよォォォ…、今日こそはいけると思ったのに」

おちんこでも仕方がないので道を急ぎます。遅刻の被害を最小限に抑えねば

道中、残念ながら渋滞に差し掛かります

僕「これなかなか行けないなぁ…」

しかも、だ。

道中、横断歩道の上に停まっていたタクシーがおりまして。しかも青信号をふさいでいる感じの停まり方をしておりました

さすがに邪魔くさかったのでタクシーの方をにらみながら前を横切ったのですが、運転手に絡まれました

運「なんだ、文句あるんか?!?!」

僕「……」(無言で睨みつける)

運「なんかあるんか?!?!?!」

僕「……」(無言で睨みつける)

散々でした。

 

練習は、今日は主にTorbellinoという曲を練習しました

そうですねぇ…、今まではうまく吹けていた曲が今日はからっきし吹けませんでした

いやまあ、確かに難しめの曲ではあるのですが、それでもある程度は吹けていたのです

…が、今日は全然。例えるなら、

今まで:新幹線

今日:太平洋を漂流するイカダ舟

こんな感じです

今日は、サンポーニャが吹けない日みたいです、無念…

 

練習は1時に終わりまして。さすがにひどすぎたので2時くらいまで自主練習をして、それから外へ行きました

銀行に用事があったので、渋谷へ行くついでに寄ったのですが

僕「〜〜〜という手続きをしたくて」

店「印鑑と、身分証明のできるものはお持ちですか」

僕「え、印鑑?!」

すっかり忘れていました。今日は手続きできず。無念…

 

再び大学の部室へ戻って、しばらく休憩したのち、5時くらいに退出

今日は、3月末の宣伝演奏のための公園を下調べしに行きました

普段使っている公園もあるっちゃあるのですが、そこがどうやら工事中でして、人が入れないっぽいのです…

なんでこの時期に工事するんだよぉォォォ…。不満タラタラです

そんなこんなで、事前に目星をつけておいた公園まで移動しました

f:id:Ma316:20180216185354j:image

怪しい雰囲気のトンネルをくぐり抜けます

んで、到着したのが
f:id:Ma316:20180216185408j:image

立派な感じの門がある公園でした

僕「石碑立ってる。伊藤博文墓所…?」

公園じゃ、ない。

公園はこの隣にあったのですが、思いの外小さくて、ここで演奏するのは無理だと判断。別の公園へ移ります
f:id:Ma316:20180216192935j:imageじゃん

こちら。いかにも何か出そうな雰囲気が漂っていますが、後ろの明かりは小学校の校舎っぽいのでご安心ください

ここは最初のトンネルのすぐそばにありまして。いい感じの雰囲気なのですが、人来るんかなぁ…という感じの場所です

まあいざとなれば小学生を呼べばいいか

さらに移動。今度の公演はこちら
f:id:Ma316:20180216193256j:imageじゃん

背景に写っているのは廃病院とかそういうのじゃなくて区役所なので安心してください

こちらの公園は広いです。駅もそれなりに近いです

…が、屋根がある場所が見つからないので、いざという時につらいのです

うむ…、迷う…

まあ一番いいのは、普段の公園の工事が早く終わってくれることなんですけれどもね

 

んで山手線の反対側にある自分の家へ向かって自転車を進めました

今日の行きのリベンジをしたのですが、若干遠回りをする方が迷子にならない上に早く着きました。ショックです

 

そんなわけで家でこの記事を書いています

 

明日は昼前に起きられたら今日行った公園の平日昼の様子を見てみようかなと思います

宣伝演奏だけあって、誰もいないところで演奏してもしょうがないですしね…

 

それじゃ、また次の機会に