#526 中高時代1の友人と遊んだ

こんばんは

 

昨日は夜の9時半に帰宅したわけですが

母「今回は日焼けしなかったのね」

僕「まあ基本曇りだったし」

母「…と思ったけど日焼けしてるわ」

僕「え?」
f:id:Ma316:20170816211834j:imageふくらはぎ

しっかり日焼けしてました。湿布の跡が目立つ…

 

そんな、いままでパンダ焼けはしたことがない僕ですが、今日は中高時代一番の友人と遊んだのでそのことを書きます

話は数か月前に遡ります

~~

友「お前、次はいつ帰ってくるん?」

僕「夏かなぁ…、お盆にまたチャリで帰ると思うよ」

友「よっしゃ!!そんときどっか遊びに行こうか!!」

僕「お!!いいね!!待ってました!!」

友「また帰ってくるときにでも連絡してよ!!」

僕「おっけ!!」

~~

んで、昨日。

友「え?帰ってきたの?!」

僕「うん。」

友「連絡は?!?!」

僕「…あ?!忘れてた!!」

友「しょうがないな~~。明日は遊べるの?」

僕「午前中は寝てると思うけれども午後なら問題ないよ」

友「わかった、じゃ明日の午後な」

僕「おっきゅ」

そんなわけで今日の昼過ぎ
f:id:Ma316:20170816203818j:image一宮

待ち合わせ場所の一宮駅へ。友人を待ちます

僕「どっち側の出口?」

友「写真の反対側」

僕「おぅ」
1/2の賭けが外れた…

そんなわけで友人と再会。実に8か月ぶりくらいです

友「おう久しぶり!!恰好が格好だからすぐわかったわ(笑)」

僕「全く変わってないでしょ(笑)」

友人の運転する車の助手席に乗って移動します
f:id:Ma316:20170816211807j:image助手席の風景

最近、友人が運転する車の助手席に座ることが多い気がしますね

友「免許は取らんの?」

僕「今回の帰省で、割とバイクの免許取りたいなぁと思い始めたよね」

友「やっとか(笑)」

車中ではいろいろな話をしました。この友人は薬学部なのですがそのいろいろだったり、バイトの話だったり、友人関係の話だったり

友「今日はうまいラーメン屋に連れてこうと思って」

僕「どこ?」

友「あそこ」

休業でした。

友「まじか?!だるっ!!」

僕「ましかたないよね、次の機会にしよや」

友「じゃ別の場所行こうぜ」

というわけでカフェへと移動。友人の行きつけだそうです

ここのお店は結構人気なようで、車の中で順番待ちをすることに。話も絶えないものでして、大学の友人の話になりました

んで順番がきて、入店。

f:id:Ma316:20170816211911j:imageハンバーガ

おいしかったです

この後はキリオというショッピングモールへ行きました。一宮市内ではわりあい大きいほうの施設です

一度フードコートへ行ってだべります。中高時代の話がメインでした

友「お前今年の学校祭行く?」

僕「迷い中なんだよな~~、予定がまだつかめなくてさ」

友「俺は行くつもりでいるよ」

僕「じゃ行こっかな」

友「おっしゃ、また楽しみにしてるぜ」

そんな話をして、とりあえず服を見に行くことに

僕「友人からさ、青い服ばっか着てるのは変だって言われてさ、最近いろんな色の服を見るようになってさ」

友「えぇ?!まじか、進歩じゃん」

僕「まあいろいろあったよね」

友「じゃ俺もこの店に誘お。行こっか」

そう言って連れられたお店の名前はAZUL。スペイン語で「」という意味です

僕「くっそ(笑)(笑)」

友「どした?」

僕「なんでも(笑)」

ツボに入ってしまいました

友人の服を選ぶのを見て、特に気に入ったものがなかったようなので退出、ほかにもいろいろな服屋を見て回りました

友「最近トートバッグほしいんだよね」

僕「あれとか?」

友「いい感じじゃん」

どうも気に入ったらしく、そのままほかの服と一緒に購入しておりました

 

買い物をしてから車で移動して、次に行ったのはドン・キホーテ。どうも友人はこの後大学の友人と花火をするそうで、その準備に買い物をしに来たそうです

友「ついでにサングラスも見よ」

僕「ここらへんに売ってるっぽい」

友「どれがいいかな?」

僕「あ、これは?セイントラ…」

友「それ、サンローラン。」

僕「あ、そうでしたか」

ファッションには疎いのです

サングラスは気に入ったものが見つからなかったようで、とりあえず花火を見ることに

僕「これとか?」

友「え~~、2人でやるのに100本は飽きるんじゃね?」

僕「まあ確かに?」

友「こっちとどう違うかな?」

僕「入っている花火の本数じゃない?」

友「じゃこっちにするか!!」

そういって花火を買っておりました

残念なことに友人の予定が7時からですでに6時半でした。もう時間か…

最後に駅まで送ってもらいました

友「どうせならお前と酒飲みたかったよな!!」

僕「わかるわ~~。次の機会にだな」

友「学校祭の2日目の土曜日の夜とか?」

僕「それは大いにあり!!」

友「よっしゃ決まり!!」

僕「予定空けとくわ」

友「だからその時には絶対連絡しろよ(笑)」

僕「気を付けます(笑)」

友人と別れて、電車に乗って帰宅しました

 

この後は家で

f:id:Ma316:20170816211934j:imageどぶろく
姉貴が買ってきたお酒を飲んで今に至ります
ちょっとすっぱかったぞ、これ

 

今日は友人と会えてホントによかったわ~~

割と冗談抜きで、今回の帰省の目的の大半が達成された感じです。満足感が半端ない

 

それじゃ、また次の機会に

#525 盆だ!!帰省だ!! その2

チャリ旅だ!!

昨日の続きでございます

 

昨日は風呂に入ってすぐに眠ろうと思ったのですが

僕「服が、濡れている…」

汗と雨でびしょ濡れでしたくださいしかも今回は着替えを忘れてしまったので洗わないといかんわけです…

お湯で洗って

僕「あれ、どうやって乾かそう」

そこまで考えていなかったぁぁぁ…、やってしまった…

とりあえず日付が変わる直前まで扇風機やらドライヤーやらを酷使して意地で乾かしました

 

そして、翌朝(つまり今朝)

一旦2時半に起きましたが流石に睡眠時間が短すぎたので二度寝して、5時くらいに起床。服を着ます

僕「冷たっ」

乾ききっていなかった…、しかも近くのおばちゃんに聞くと「隣にコインランドリーあるよ」とのこと。知らなかった…

f:id:Ma316:20170815193402j:image

そんなわけで朝5時半に宿を出発

いつもは焼津から実家へ向かうときには海沿いを走っているわけですが、今回は新しい道を行ってみよう、と思って山側へ行きました
f:id:Ma316:20170815193725j:image大井川

焼津から藤枝市島田市。大井川を渡ります

大井川といえば大井川鐡道、蒸気機関車がすきなぼくにとっては結構目が離せない場所です

f:id:Ma316:20170815193744j:image転車台

朝の7時過ぎだったので機関車は整備作業中。良いものを見せてもらいました

僕「雨降ってきやがった…、先を急がねば…」

今回は山登りもあるので先を急がないといかんですね、さよならまた来ます…

剣岳?とかいう山を登ります。去年の3月には無駄な山登りだ…、と愚痴たれたものです。反対側から登るのは初めてなのですが、その感想は

僕「これはやっちゃいかんやつだ」

ただただきつかったです。しかも途中でお腹が痛くなってしまいまして。山道にコンビニは、ない。

f:id:Ma316:20170815210143j:image登り切った

峠で掛川市に入り、そこから先は山下りをして
f:id:Ma316:20170815210215j:image道の駅

何とか暴発する前にトイレに駆け込むことができました。近くのコンビニまで行こうとしていたら暴発は免れなかったでしょう。
f:id:Ma316:20170815210252j:image燕もいた

道の駅で20分ほど休憩した後は再び先を急ぎます。

掛川市袋井市

袋井市でやっと朝食。ちなみにこの時点で午前10時。出発から4時間は経っています

スタミナのためにも牛丼を食べたのですが

僕「なんかみなぎってきた!!」

やる気が出てきました。これならば午前中に愛知県へ入ることもできそうです!!ウォォォォ!!

磐田市から天竜川を渡って浜松市!!10時半行ける!!

f:id:Ma316:20170815210323j:image現実

すいません、途中で力尽きました…

浜名湖の真上で正午を迎えた時の正直な感想は

僕「まあそんなもんだよな」

でした。意外と冷静。

 

さて今回は大崩に始まって火剣岳を通る、という新しい道の開拓にいそしんでいる帰省旅ですが、浜名湖から先の湖西市についても

f:id:Ma316:20170815210350j:image新居関

新しい道を行ってみますかね。普段は潮見坂を通って愛知県に入っているので未知の世界です。ウフフ

僕「坂ぁぁぁ!!」

僕「また坂ぁぁ!!」

僕「はいはい、坂坂。」

坂だらけでした。この道は使わないほうがよさげ…
f:id:Ma316:20170815210406j:image愛知県入り!!

自宅出発から約319kmで無事に愛知県入りしました。

愛知県と言えば横断に7時間の壁があると勝手に思っているのですが、今回は果たして…?

僕「そういえば今日は夏祭りがある…?」

忘れていたのですが、今日は地元の祭りがあるのでした。時間は7時~9時。ということは9時までに実家に帰っておきたい!!あわよくば祭りに参加したい!!

そんな気持ちで先を急ぎました。

豊橋市豊川市岡崎市安城市

岡崎市に入ったあたりで「名鉄急行一宮行き」を見かけて愛知県に入ったのを実感しました。本宿駅で追い抜いたところすぐさま抜き返されました。そりゃそうだ
f:id:Ma316:20170815210446j:image安城市にて

1号線もここまで走ってきたのか…

途中の知立市にて。雨が降っているにもかかわらず猫がいるのを見つけました
f:id:Ma316:20170815210501j:imageあれ。
f:id:Ma316:20170815210610j:image…あれ?

猫じゃ、なかった。

刈谷市豊明市と走って、5時半には名古屋市に入ることができました!!

ここまでくればあと少し。頑張りましょう!!
f:id:Ma316:20170815210712j:image久屋大通withテレビ塔

名古屋の中心地に来た感じがします

栄に行くと、中高時代の友人2人会いました。どうやらこれからクラス会をやるのとそれについていくのと、だそうです

友1「あれ?!(僕)じゃん!!」

友2「おぉ!!久しぶり!!」

僕「帰省したての(僕)ですよ」

友1「おれ愛知にいるの明日までなんだよね」

友2「俺も明後日には帰るんだよね」

僕「実は俺も3日後には帰るんだ」

友1「お前は早すぎな(笑)(笑)」

友2「もうちょっとゆっくりしてけよ」

確かに。

友2「そういえば俺さ、9月の頭くらいにお前のいる東京に行こうと思っててさ」

僕「まじか!!奇遇だな!!俺も9月の頭にお前のいる東北に行こうと思ってたよ~~」

友2「それじゃすれちがいじゃん(笑)」

そんなたわいもない話もしました。

 

7時にはクラス会が始まるということですがこの友人と出会ったのは7時2分、すでに遅刻です

僕「いいのか、これ?」

友「まあ俺たちの学年って時間にルーズだし?10分くらいならセーフみたいなとこあるっしょ」

僕「ま、まぁ…」

ラテンな生き方です

そんなわけでお店で2人と別れてから僕は実家へと自転車をこぎ進めました

名古屋→清州市、ときて

f:id:Ma316:20170815210723j:imageラスト!!

いよいよ最後、稲沢市です。僕の家はこの西の端にあるので市を横断するくらいの勢いで行かないといかんのです。遠いよぉ

ちなみに稲沢市に入ったのが夜8時過ぎ。タイムリミットまで1時間を切っています。間に合うのか?!

結果は…

f:id:Ma316:20170815210732j:imageドン!!
間に合いました!!8時45分、会場入りです!!

この時点ですでに人はまばらだったので、何で行ったのかはちょっとわからないですが、それでも達成感だけは確かにありました。やったぜ!!

 

そんなわけで自宅出発から41時間、距離にして426km

実家に、到着!!疲れた~~

 

この2日間で思ったことなのですが

僕「バイク、楽そう」

というのがありますので、もしかしたら50ccの小型バイクからでも免許に挑戦…?

 

それじゃ、また次の機会に