読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#162 帰京ママチャリ旅 初日

こんにちは

 

今日はお天道様がまだ顔を出しているこんな時間に更新します。早いですねぇ〜〜

というのも、今日の移動が終わってお宿でゆっくりしているからなんです

さあ、今日のことをドンドン書いていきますよ

 

今日、というか昨日。夜11時半頃。

ある程度の片付けも終えて荷造りも終えていた僕は、東京に向かって移動し始めました

f:id:Ma316:20160818165834j:image

当然、愛車と一緒です 

さて、今回は夜に走るナイトラン方式をとったのですが、理由はというと日焼け対策ですね。あとは多少涼しいかな?という期待

車も少ないから、実は夜の方が走りやすいんですよ

日焼けには泣かされまして。帰省時のヒリヒリが実は残っている

自宅出発から30分ほど経過したところで、あるアクシデントに襲われました

…眠い!!

そう、本来であれば仮眠をとって11時半に出発するものの、阿呆な僕は昼11時に起きて以来仮眠をとっていなかったのです。そりゃ睡魔にも襲われるわさ

(※現時点でも眠気と戦いながら書いています。誤字あったらスミマセン)

それでも意地で走りまして。まずは清須市名古屋市と移動

f:id:Ma316:20160818165854j:image

金時計(0時50分)。いつも通り

どうやら0時に施錠するらしく、中では清掃のおじさんが働いていました。2度ほど目があったから困る。

これがト・キ・メ・キ?

…いいえ、違います

その後、いくら夜とはいえ真夏の夜はジメジメと蒸し暑いものだというのに気がつきました

汗がね、とめどなくあふれ出る。キツイよぉ…

今回は栄の街中を通過して国道1号線に出ました

f:id:Ma316:20170206092057j:plain

普段だと熱田神宮の脇を通過するのですが、何となくね 

豊明市刈谷市知立市安城市

ところで、尾張地方と三河地方の境界ってどこなんでしょうね?いつも調べようと思って忘れる

個人的には知立市安城市の間だと思っていましたが、刈谷市に入るところで「境川」なんていういかにもそれっぽい名前の川を越えまして。はて…

岡崎市

走っている途中で4時になりまして。一旦コンビニ休憩を10分ほど入れました。この頃にはトラックだけでなく、自家用車もちらほら現れ始めました

日の出は豊川市で迎えます。本宿の辺りです

豊橋市を走る頃には完全に明るくなりました。時刻は午前5時半。早いですねぇ、普段ならば夢の中にいると思う

豊橋市を1時間で走り抜けて、自宅出発から7時間と少々。静岡県湖西市に入りました!!

f:id:Ma316:20160818165913j:image

距離は104kmほどです

愛知県をママチャリで駆け抜ける時は、休憩信号待ちを含めて7時間で移動しきれるかどうか、これが今後の課題です

次回は多分忘れている 

 

さて、静岡県。こいつには毎度毎度泣かされてきました

初めての上京では東海道を使って夜の山登り(金谷)

前回の帰省時は日差しかんかん照り&砂丘の「自転車道

後者に関しては「なめてるんじゃないか?」と怒った案件でもあります

今回はどうしようかな、と考えた時に、ふと昼間の金谷峠を通ってみたい、と思いました

前回の金谷峠は夜。昼間に見るとまた何か変わったものがあるはず!!

そんな感じで期待に胸を膨らませます。僕は貧乳派です

湖西市、潮見坂を駆け下り浜名湖を渡って浜松市

浜松駅に行こうとしたところで予期せぬ事態が。

f:id:Ma316:20160818165926j:image 

仕方がないので合羽を着ることにしました

今回のために、昨日のうちにホームセンターで買っておいたのだ!!

んで、装備。

刹那、雨脚は弱くなりました。というか止んだ

何だよもう。蒸し暑いから脱ぐぞ、と脱いだところ再び雨。しかも勢い強し。ツンデレかよ 

合羽は着っぱなしにすることに

あとは荷物を覆う袋も装備。といってもゴミ袋ですが

さあ、出発!!雨脚が弱まってきていたが脱いだらまたやられる

そんな5分後

段差を幾つか跳んで、ふと後ろを振り向くと、雨よけのカバーがない!!

この中にはこの帰省中の着替えとサークルの楽器と本が少々入っているんだぞ!!

僕は、決断を下した。上半身を、犠牲にする

体なんて、後でシャワーを浴びればいいじゃん。そんな精神で行きました

しかしまあ、雨は降るし雨よけの袋は飛んでいくし、イヤホンは断線するし…

ホント、静岡県は散々だ!!(八つ当たる)

天竜川を越えて磐田市

雨に降られ、合羽の中はジメジメの汗だらけ。発狂しそう

袋井市掛川市

掛川市でいよいよ件の峠に差し掛かりますよぉ

時刻は正午ごろです。ふと、後ろを振り返ってみると

f:id:Ma316:20160818165941j:image

いい感じの景色が広がっています。いいなぁ、なんて癒される…

こんな景色を見て、旅人は思うのです 

トンネルを掘れ。

さて、そんな山登りも無事に終えて、トンネルを抜けるとそこは島田市でした

が、そこからまたすぐに山登り。殺す気か

んでこっちは40分ほど?で頂上に到達しました

f:id:Ma316:20160818170044j:image

これもいい景色。後ろにはラブホテルがあります

ラブホだよね?多分ラブホ。僕には使う予定がまったくない施設の1つ

坂を駆け下りて、新金谷駅にふらっと寄り道しました

ここはどうやら大井川鐡道の駅らしく、蒸気機関車が展示されていました

C12だったかな?違ったらすみません。これは写真を撮り忘れまして…

あとは、機関車トーマスのキャラクター列車も走っていたみたいです

大井川を渡って藤枝市

ここら辺で、いよいよ青看板に東京までの距離が表示されました

といっても200kmはあります。調子次第では1日で行けそうだぞ。今回は1泊します

東京・愛知間を移動する時は必ず使う施設がありまして、それが今回のお宿、焼津市健康ランドです。お馴染みですね

実は3回目の登場です

 

僕、実は宿泊可能健康ランドには結構行っていまして、この年(19歳)にして5回目です

そのくせに健康になる気配は一向にありません。放っておいてください

というわけで自宅出発から約15時間半。距離にして199km

お宿に到着です!!

f:id:Ma316:20160818170022j:image

この到着時刻にも意味があります

これまでは夜に到着して朝に出発していたのですが、これだと入館料に加えて深夜料金も発生してしまうんですね

ところが今回。昼間に入館します。すると、日付が変わるまでに出れば深夜料金は発生しないんです!!

これはいただきだ!!

というわけでうまい具合に時間を狙いました

一っ風呂、シャワーを浴びて汗を洗い流します

んで、気持ちよくなって更なる眠気と戦いながらこの記事を書いているわけです

 

これは、今の僕の気持ちを最も端的に表した言葉なのですが

腹減った。眠い

というわけで何か食べ物を探してきます

 

それじゃ、また次の機会に