読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#163 帰京ママチャリ旅 2日目

ママチャリ旅

こんばんは

結局寝落ちしました。そりゃ疲れましたもの

 

そんなわけで帰京ママチャリ旅の2日目です

1日目のお宿、焼津市に到着した17日。午後3時に到着後、2時間ほどで風呂に入り、記事を書き、ちょっとした飯も食べて5時半に眠りました

夜10時半。起床

ここに来ると必ず食べるカップラーメンを今回も食べ、着替えも済ませて、1時間後に出発

ギリギリで日付変更前なので、夜間料金は掛からず。セーフ!!

夜走りスタートです

 

藤枝市を経由して、宇津ノ谷峠から静岡市に入ります

僕ぁね、何度も言っているんですがね、大崩を通りたかったんですよ。でもね、今回だけは言わせてください。行かなくてよかった。夜は怖い

静岡市は基本的に国道1号線を走ることができるので楽です

安倍川を渡る時に草で足に切り傷を作ってしまいましたが、進みます

その後、夜1時半頃にすき家で休憩。30分後に出発しました

今回も静岡の由比を通ります

んで、今回は途中で国道1号からさよならしました。東海道沿いに行ってみようと、そう思ったわけですね。考えてみれば今回の旅路はほとんどが東海道です

んで、初めて行きます、JRの線路沿いで富士市へ。ちょっと寄り道して、富士川楽座へ。ここ、好きなサービスエリアなんです

…とは言え、時刻は3時半。営業していなかったです。無念!!

富士川を越えた頃、進行方向右手の空に不思議な明かりが見えまして。星か?にしては扁平な形をしているしなぁ…

なんて思いながら進んで行ったのですが、ふと思いました

あれって、富士山の登山道の灯りじゃないか?

ただ、確信は持てず。どうなんだろうと思いながら走り続けます

4時ごろ、徐々に明るくなり始めました。山の形がはっきりしてきます

ここで、確信を持ちました。あれは富士だ!!間違いない!!

f:id:Ma316:20160820232708j:image

そして、夜明け。より明るくなって、更に分かりやすくなりました

もう1時間遅く富士川楽座に着いていればもっとはっきりと富士山を見られたのか…。そこは残念でした 

5時頃に沼津市に入ると、既に富士山には雲が掛かっていました。ギリギリ。運良く見られました

更に進むと、今度は愛鷹山だったかな?に隠れてしまいました

清水町、三島市

どんどん箱根に近づきますね。それにつれて上り坂になっていきます

途中のコンビニで休憩。駐車場ですらかなりの斜度を誇ります

f:id:Ma316:20160820232737j:image

看板の指先あたり。100mもしないうちに箱根旧街道の石碑があります

この石碑を通過して、箱根登山スタート!!

 

さて、この箱根路の静岡側。途中で岐路があるんですね

f:id:Ma316:20160820232806j:image

前回は写真の左側に行きました。今回は右側に進みます。ちなみに左側が旧街道、右側が国道1号らしいです

登山中に眠気が大きくなってきまして。そりゃあまあ、お宿出発から7時間弱、雨も少々降ってきて体力を奪っていきますよ

小雨が降る、その癖に暑くて汗が出る出る。それでも1時間歩いて、先ほど分かれた道の先っぽと合流します

そこから更に進んで、三島スカイウォークなる場所に到着しました

ここで休憩をとります。今回は休憩が多いですね。体力がもう限界に近いっぽいです

とりあえず、ソフトクリームに目を惹かれたのでこれを購入

f:id:Ma316:20160820232822j:image

ウム、美味しい

ここ、吊り橋があるんですね。売りは「日本最大級」だそうです!!おお、惹かれる!!入場料1000円!!

ソフトクリームを買った結果、所持金が1000円を切ってしまったので、今回はパスで

もう一度言います。このソフトクリームは美味しいです

その後、更に2時間ほど山登り。この山の中で、静岡県最後の函南町に入ります

途中で尾張小牧ナンバーと名古屋ナンバーの車を見かけて、不思議を感じたりしました

頂上直前でバイク乗りのおっちゃんに話かけていただいたりして、 11時半、山登りをすること4時間

箱根峠の頂上(標高846m)に到着!!神奈川県突入

天気も晴れ!!いい感じです!! 

f:id:Ma316:20160820232837j:image

実家出発からの距離は300kmでした

芦ノ湖の脇を通ります。ここがいわゆる「箱根」ですね

正面には箱根山も見えます。今までのは峠です。駅伝の往路のゴールもちょっと見てきました

今度は箱根を下ります。これは上京時と同じで東海道「ではない方」を通ります

東海道を行くと更に登るらしくて、今の俺にはきついのなんの

…とはいえ「ではない方」も一旦登るんですけれどもね

 

はい、下山。途中で斜度12%の道を下りました。3月に通った時は夜9時で気がつかなかったのですが、俺こんな道を通っていたのか…

そんな道を通ると、最高時速は51km/hともなります

いや〜〜、速い速い!!

これがどれくらいの速さかというと、「同じ方向に前を走っている車がバックで近づいてくる」感じです

(※制限速度は時速30kmです。交通法規は遵守しましょう。)

七曲りを通ります。イニシャルDのあれです、多分

ここでも斜度が10%を超えているので、スピードは勝手に出ます。が、Uターンが多いので、下手をすると思い切り事故ります。集中

結局、4時間かけて登った山を1時間未満で駆け下りるという非常に楽しいことをしまして、箱根湯本を越え、小田原市へ。城の脇を通ります 

日焼け対策で夜に出発したものの、結局この時点で昼過ぎ。日差しは強いです。また日焼けが痛くなってきた…

対策として合羽を着たものの、それは暑すぎる…

そこで、ある薬局に寄りまして、「腕カバー」を購入しました

おばch…婦人用だったので迷いはしたのですが、じゃあこっちがおばちゃんになってやろう、ということで解決 

f:id:Ma316:20160820233115j:image

水に濡らして使うと涼しいことを発見 

二宮町、大磯町、平塚市

平塚駅前に一旦寄り道。実は3月の上京時は駅前の健康ランドに泊まったんです。で、ここまでは当時とほとんど同じ道程で来ました

ここから先はね、違う道で行きますよ。

前回は海沿いに行きましたが、今回は東海道沿いで行きます

茅ヶ崎市藤沢市横浜市

藤沢市を走っているうちにバイパスに入り込んでしまいました。おいおいまじかよ。静岡県だけじゃないのかよ

登って、降りて、迂回して。東海道を行こうと思うと自転車には苦行なのですが、横浜市も十分苦行です。きつい

保土ヶ谷区を越える頃に坂を下るとあとはほぼ平地。横浜駅前を超えたのが夜8時過ぎですね

ここから先で国道が分かれていたのですが、調べる限りでは東海道第一京浜(国道15号)らしかったのでそっちを進む事にしました

横浜市について思った事

横浜市は「原宿」という地名が好きな気がします。金沢区にも戸塚区にもありました。びっくり

あと、「横浜市神奈川区」を通るたびに思うのですが、なぜ「神奈川市横浜区」にしなかったのかが謎です

そんなこんなありましたが横浜市を抜けて川崎市。3kmほど走って、午後9時半過ぎ

実家からの距離は396km、無事に東京に戻ってきました!!

f:id:Ma316:20160820232958j:image

小雨の中を走る

環状8号を時計回りに進みます。途中で第三京浜インターチェンジと交差するんですね

これの上り側を自転車で抜けようとすると結構きつかった記憶があるんです

そこで、今回は!!「自転車は左側走行」という原則を破って!!

右側を通ることにしました。怖い

その結果、下り側を抜けるのに苦労しました。結局同じかよ。もっと言うと、車が前から迫ってくるのでむしろ怖かった

「自転車は左側走行」しっかり遵守しましょうね!!

 

んで、だ。

実家を出発して48時間半、夜の11時50分。距離にして420km

やっとこさ、自宅に到着!!帰ってきました

f:id:Ma316:20160820233014j:image
帰京チャリ旅、終了!!

東京に戻ってきて最初に感じたことが、東京ではタモリ倶楽部が金曜夜24時半に放送されている、ということです

 

その後、シャワーを浴びまして。汗まみれの服2日分を早くに洗濯したいとは思っていたのですが、外に行くだけの体力はなかったので簡単に水で手洗いし、食事をとってそのまま寝落ち 

今日は10時半頃に起きまして。外に行く予定もなかったので全裸で過ごしまして

家でゴロゴロしながらこの記事を書いて、今に至ります

ゆっくりさせて…

 

それじゃ、また次の機会に