読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#190 夏ライブ&銭湯

こんばんは

結局日付が変わった後に帰宅しました

今日は気力が残っているので、なんとか書けそうです。ただ、眠いことにゃ眠いですわ…

 

今日はというと

昨日の記事にも書いた通りでバイトの休みをいただき、福沢大学の民族音楽のサークルの発表会を見てきました

起きたのは朝6時。二度寝して、再起床したのは8時過ぎ。発表会は昼過ぎ1時に開場します。場所は埼玉県の和光市

家からだと…、2時間は見ておいたほうがいいのかな?てなことで10時半まで家でゆっくりして、それから家を出ました

今日の開場に行くためには、地図を見る限りでは成増まで行ければ問題無し!!なのですが…

そこまで、迷子にならずに行けた試しがない

今日も今日で、迷子になりました。練馬駅付近がどうもいつも苦手で…それでも成増には無事に到着して、会場にも12時過ぎには到着しました

…早すぎた。失敗、1時間で行けるものなのか

自分のママチャリ移動速度が案外速いことを知りました。仕方がないので、コンビニに行って昼食を買いました

 

さて、今日は週刊少年ジャンプの発売日ですね

今日の号を以って、こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)が連載終了、と…。なんとも寂しいもんですなぁ…

10年以上も前、まだ幼稚園児(と書いてクソガキと読む。今もか)だった頃にアニメを見ていたのが懐かしい…

ということで、ジャンプも立ち読みをしてきました。今までありがとうございました、という感謝の念を伝えたいです

ちなみに、僕はジャンプではこち亀以外をほとんど読まない側の人間なので、ジャンプを手に取るのはこの号で最後になるかもしれません

特別読切でこち亀が復活したらまた読むはず

と、そんなことを考えているうちに開場時刻が近づいてきたので会場に戻ります。会場に開場時刻に…、おぅ…

待っている間に先輩と友人(ソカさん)が来ました。話をしながら時間を潰します

1時、開場、入場、着席。座る位置がまた微妙な距離感を…。どうしてそうバラバラに座るの…

とまあ、そんなこともありましたが無事に中に入れました

f:id:Ma316:20160918030908j:imageプログラム

ペグシルについてはもともと受け取ったのは赤かったのですが、それをふと呟いたところ、ソカさん(青のペグシル)に「交換する?」と聞かれたので喜んで交換したわけです

僕って、単純。青さえあれば何でもいいもの。(飲食物を除く)

福沢大学の場合は「ラテンアメリカ音楽研究会」というんです。略称は「ラテ研」

ちなみに僕の大学では「民族音楽愛好会」(略称:民音)です。僕は34期、らしいですよ

1時半に開演。最初は名曲「コンドルは飛んでいく」

演奏会は大体の場合、この曲で始まるっぽいです

そのあとは前半に5個のコンフントが演奏して中入り休憩、後半に5個のコンフントがあってフィナーレ、という構成です

全ての曲について書くのもいいのですが、スペースの都合で特に印象的だった曲を挙げます

・el cóndor pasa:上述のオープニング曲。民音とは雰囲気が違う。

・malacun wawapa:夏合宿でもやった。カッケェ。サンポーニャのコンテスタードが冴える曲

・sayera:歌が印象的。元は儀式用の曲らしい

・sigue tu camino:明るい曲調。

他にもありますけれども、特に印象的だった、というのは上記4つですね。動画サイトなどでぜひ聞いてみてください

今回の演奏会の名(迷?)シーンは

「中入り休憩でピアノ演奏のcoriをBGMに踊るバレエ集団」

です!!おめでとうございます!!

非常に面白かったです

 

感想を書いておくと

ラテ研の演奏会は、民音の演奏会とはまた違う雰囲気がありました

多分に、他の大学の演奏会を聴きに行けばまた違う雰囲気があるんだろうと思います。いろんな演奏会を聴きに行って、勉強せにゃならんです

あと、演奏技術は言うまでもないけれども、曲のレパートリーや雰囲気の作り方についても他の大学には負けてらんないです

・個人レベルでは同学年の中で一番うまく演奏できるように

・大学レベルでは他大に引けを取らないような演奏会を開けるように

・あとは、学生の民族音楽(フォルクローレ)の知名度向上に努めることに

今後は全力を注ぐ、かもしれません。いやだってほら、学生の本分は勉強ですし…

まあ、まずは自分の楽器からね。サンポーニャで同学年に負けないように頑張ります

…堅っ苦しいですねぇ

 

〜〜take2〜〜

 

感想を書いておくと

いや〜〜、さすがは福沢大学!!私、圧倒されました!!

ノックアウト、KOです!!慶應だけに。

…ハイ。

 

さて、演奏会が終わったのは午後3時半。無責任に「バイト行けます」と言わなくてよかったと思える時間です

そんなわけでちょっとふらっとしてきました

今回の目的地は「小江戸」で有名、川越市です。実は会場の和光市、川越街道に繋がる国道が通っているらしくて。ラッキー、こりゃ乗るしかない!!

てな訳で行くことにしたんですね

和光市を出発して、朝霞市新座市三芳町ふじみ野市

そして、くだんの川越市に到着。目的地の市に着いたら中心駅の写真を撮るようにしているのですが、川越市については

川越駅本川越駅川越市駅

この3つのどれがそれなんだかわからなくて。今回は駅の写真なしです

とりあえず、地図を見ながら小江戸に向かいます

で、本川越から少し行ったところに街並みはありました 

f:id:Ma316:20160918030134j:image

おお、確かにこんな感じのを見る気がする…

とりあえず、この小江戸の主人らしき方がいらっしゃったので挨拶しておきました

f:id:Ma316:20160918030307j:image

見学させていただきます。宜しくお願いします

ぼーっとした感じの顔ですが笑って許してくれました。心が広いです

この後、猫型のバスに乗っていかれました。七国山病院に向かうそうです

 

さっきまで演奏会に一緒にいたソカさんが通っていた高校がどうやら近くにあるらしく

ソカ「寄ってみなよ、変態」

と言われたので寄って来ました。それを伝えたところ

ソカ「もう1つのキャンパスもあるから。行って来なよハゲ」

と言われたので、そっちにも寄って来ました。おかげで外はもう暗くなってきた

そもそも川越市に着いたのが5時半頃で、その時点で暗かったです

用事が済んだので一目散に帰ります

んで、東京都に戻ってきたのは7時40分頃、板橋区からです

 

今日バイトを休んだ目的の1つに「銭湯に行く」があったのですが、この時点で達成されていませんねぇ…

行こう!!行きましょう!!

というわけでたまたま道脇に見つけたところに入ってみたのですが料金が高い〜〜、何で〜〜?都内での銭湯は一人460円でしょうが〜〜

ケチ性分で仕方ないので他の銭湯を探したところ、ちょっと走った先にあることが判明。もちろん向かいました

到着したのは8時半

f:id:Ma316:20160918030639j:image

板橋区の光徳湯です。店番をしていたおばちゃんが優しい方でした

今日はサウナも入るのでちょっと高くなりましたが、それはまあ。それでも最初のところよりは安いんですから

入ります。体を洗います。早速サウナへ

ただ、今日のは暑かった。1ヶ月半サウナに入っていないせいではないと思う。暑かった。8分なんて入れやしない、6分で外に出ちゃいました

水風呂に浸かります。気持ちいい。これを繰り返すのはいつも通りですね。ただ、今回は幾度か炭酸泉にも入りました

で、やってみてわかったのですが、炭酸泉に5分ほど入った後に、吐息が冷たく感じるまで水風呂に浸かり、そのあとでサウナに入ると、面白いくらいに汗が出てきます。もうね、それはそれはジワジワと

(※水分補給はしっかりやること)

結局10時までここの銭湯にいまして。あがったらあがったで、ロビー脇の椅子でアイスを食べながらくつろいでいましたよ。居心地が良かったんです

 

今度はそこから家に向かったのですが、それでも1時間はゆうに掛かりましたね

で、わかったのですが、家から離れたところにある銭湯を使うと

・帰るまでに汗をかくから、帰宅後にシャワーを浴びる必要がある

・体が温まった上に移動で疲れるから、すごく眠たくなる

こんなことがあります。気をつけましょう

 

そんなわけで日付変更後に帰宅。強めの睡魔に襲われながらこの記事を書いています

明日は5時からバイトなのですが、それまでの時間をどうしようかな

とりあえずは授業の時間割を組まねば…

 

それじゃ、また次の機会に