#199 バイトについて、小学生の作文風に

せいそうのバイトをやって

              1年N組1番 ma316

 

ぼくはことしの9月のあいだはせいそうのバイトをしてはたらきました。

なつ休みの三ぶんの一をバイトにつかいました。じかんは、へい日は3じから7じまで、休日は5じから7じまで、というのがさいしょにいわれていたことだったのですが、いろいろあって9じまではたらく日もありました。

そうじしたのはりょうごくこくぎかんでした。とてもひろかったです。

 

たてものは、大きなへやがまん中にあって、ろう下がまわりを一しゅうしていました。

大きなへやに入ると、まん中には大きな男の人が二人いました。すごく…大きかったです…。いきおいよくだきあってあせをかきながらいきをハアハアしていました。見ているたくさんの人たちもとてもこうふんしていて、大きなこえで男の人の名まえをさけんでいました。立ち上がっている人もいて、女の人がはずかしがってとめていることもありました。

ゆかにたおれこんだときにはみんなで大もり上がりでした。ことをおえると、男の人たちはへやから出ていきました。

 

ぼくのおしごとは、へい日は6じまでそとでゴミをしわけたりろう下にあつめられたビンやカンをはこぶことで、休日は6じまで大きなへやでビンやカンをあつめることでした。おきゃくさんは男の人たちがだきあうのを見てこうふんしていて、ゴミの中にはえきたいが入っているのもありました。ぐん手をしていてもしみてきて、手につくことがありました。くさくて気もちわるかったです。

そのあとはゴミのぶんべつをしてそうこにはこぶのを7じまでやりました。9じまではたらく日は、このあとは男の人たちがことをしたへやとあるいたみちをほうきではいたりモップでふいたりしました。

 

すもうはテレビでもほうそうされています。ぼくはいままですもうを見たことがなかったのですが、それは「ほうそうしているときにいえにいないから」とか「ほかにおもしろいテレビがあるから」というりゆうでした。「いえがとおいから」というのもありました。

でも、じっさいにこくぎかんへいって生ですもうのしあいを見ると、まぢかで見られることやおきゃくさんのふんいきでとてもおもしろいスポーツなんだな、とおもいました。

これからは、すもうを見られるときには見ようとおもいました。

 

先生のコメント

字がキレイに書けています。取組の様子が分かりやすく書かれていますね

ところで、何が大きかったのかな?

 

〜〜〜〜

やってみた感想:書きにくい、読みにくい。

今回、作文で使った漢字は「小学1年生が習う漢字」に限定したのですが、適度に漢字を使うのって、大事ですね

関係ないですが、小学1年生が習う漢字を音読みでアイウエオ順に並べると

「玉」と「金」が隣りあいます。素晴らしいですね

 

それじゃ、また次の機会に