読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#215 コスキン1日目(本記事版)

こんばんは

怒涛の3日間を終えて学校がありました

ポンチョを持って行ったのですが、あれは防寒具として役立ちますね。今後はあれを着て学校に通うことにします

 

さぁて、今日からしばらくはコスキンのことを書こうと思います

まずは初日のこと

この日は新宿駅に6時20分に集合する予定でいたわけです。んで、在来線に乗って川俣町へGoすると

僕もそれに備えて前日までに切符を買って、準備をして、目覚ましをセットして

夜更かししました。バカ

だってほら、寝ると遅刻するかもしれないじゃん。それって怖いじゃん

まあ、2時頃には結局寝落ちしまして。予定調和です。4時半頃に一旦はアラームに起こされたのに、次に気がついたら6時10分でした

新宿駅までは電車で行くと最寄駅までの移動を含めて早くても25分ほど、自転車なら15分ほどで行けますが、どのみち遅刻です

僕「やらかした!!」

絶望の起床、略して絶起です。やっちまっったなぁ

とりあえずまずは遅刻の連絡をして家を飛び出します。全裸で眠っていたので、服を脱ぐ時間が省けたのは非常に大きいです。下着は着ていなかったので余分に着る動作が必要になったので±0でした

最寄駅までダッシュして、電車に飛び乗って、乗り換えて新宿へ

f:id:Ma316:20161011233126j:image

遅刻して一人焦っている電車内

新宿駅に着いたらJRへと乗り換えます。

「時間通り組」は既に出発していました。事前の予定では埼京線に乗る予定だったみたいなのですが、何やらの工事で遅延したらしく別路線で赤羽駅へ向かっていたみたいです

が、遅刻組(総員1名)の時には遅延もなく、すんなりと埼京線に乗れました。あとは途中で止まらなければ、運よく行けば赤羽駅で時間通り組と合流できる…!!

その結果、7時10分頃に赤羽駅に到着。乗り換えダッシュをします

んで、無事に合流できました!!というか僕の方が先に到着していたみたいです。なんじゃそりゃ。まあ、セーフってことでお願いします

赤羽駅からも在来線に乗って宇都宮駅まで向かいます。1時間半の長旅です。鈍行です

道中で窓の外を見ると「そういえばこの道はママチャリ旅で通ったことがあるなぁ」なんて場所も多くありました。利根川の橋とか自治医大駅前の道路とか。見ていて楽しかったです

宇都宮駅に到着。この辺りで別の友人が絶起しました。さすがに間に合わないので新幹線を使うそうです

僕たちはというと宇都宮駅で乗り換えてさらに北上し、黒磯という駅へ。その後再び乗り換えて郡山駅へ。福島県です、人生2回目。到着した時には雨が降っていました

f:id:Ma316:20161011233334j:image

ちょっと寒かった。そんなこの日の昼食は

f:id:Ma316:20161011233426j:image

アイスです。本当にありがとうございました。寒かった

んで、郡山駅から更に北へ向かって松川駅へ。ここが最寄駅だそうです

電車での移動時間は5時間弱。長かった

ここからはバスに乗って、会場の川俣町公民館へ向かいました

f:id:Ma316:20161011233523j:image

到着。外は微雨

中に荷物を運んで、各種説明を受けまして。んで解散!!

といっても僕は最初にマイクセットの当番が入っていたのでそれに向かいます

 

昼過ぎ1時半に開幕!!ここでは代理で賞状を受け取ったり、代理でアルゼンチン大使館の方と握手をしたりしました

3時に当番を終えて今度こそ解散、この日は民音同期のコンフント発表までは特別忙しいこともなかったのでフラフラしていました

民音の先輩方の演奏があればそれを聞きに行ったり

f:id:Ma316:20161011233731j:image

チャレコを見たり

f:id:Ma316:20161011233938j:image

川俣町の特産品、シャモのメンチカツを食べたり。美味しかった

公民館のホールの外でも演奏をしていたりして、なかなかすごいもんでした。練習がてら?いや違う、あの人たちは楽しんでやっているんだ

時は回って。(書くことがなかった、とは言い訳である)

夜9時になると外には静かさは一応戻ってました。ホールの中はまだまだ演奏していました

夜11時半すぎに、いよいよ同期の演奏。曲は「Morena Linda」と「Encuentros」

前者はアップテンポでかなり激しい曲で、後者はゆったりした曲です

ちなみに前者をyoutubeで検索するとなかなか卑猥な動画が出てきます。それじゃない…

聞きたい時は「MorenaLinda」と「コスキン」くらい入れないと出てこないのでお気をつけください

さてさて、同期の演奏ですが。

これがかなりカッコよかったです。自分の出番を迎える前にそんなものを見せつけられたらとても歯がたたなさそう…、そう思わせてくるくらいでした

この日は24時40分頃に民音現役生全体(マンタ)の演奏がありました。曲は「viva el carnaval」と「Cacharpaya del pasiri(パシリの別れ)」

このステージ、新入りの1年生がマイクに一番近い位置で演奏するように言われたのですが、簡単に言いますと自分の前に座っている観客の皆さんよりも後ろにいる先輩方の演奏に押されました。こいつらヤベェよ…

この日は全体の演奏が終わったのが25時すぎ。1日の終わりには出演者全体で「花祭り」を演奏しました

その後は簡単に控え室を片付けてお宿へ移動。到着したのは26時すぎでした

 

さて、今回はここまで。続きはまた明日書きます

 

それじゃ、また次の機会に