読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#217 コスキン最終日(本記事版)

こんばんは

 

今日は空きコマに学校を抜けてコインランドリーへ向かったわけです

んで、洗濯が終わるのを待っていると赤ん坊連れの女性が入ってきました。赤ん坊が青い生物(僕)の方をじっと見つめています。僕も僕で赤ん坊は嫌いではないのでいないいないばあをし続けていました。赤ん坊は笑います

調子に乗って変顔もしました。赤ん坊はなおも笑い続けます

母親さんがこっちを向きました。僕は変顔をしていました。赤ん坊は笑い続けています

…どうしましょう?

 

さあ、今号はコスキン最終日について書きますね。10月10日です

ちなみに前日2日目は宿泊所に戻った後は外出することなく3時前には就寝しました

翌朝8時半。起床しました、二度寝はしていないっす。頑張ったっす。頑張った勢いで、朝食の弁当に入っていたしいたけさんも食べました。頑張ったっす

寝起きで空腹だったので弁当2つ目も食べました。しいたけさんとも再会しました。頑張ったっす

今日も昨日(の予定)と同じく10時から練習だそうなので、急いで準備をします

ちなみにこの日は3日間の荷物を全て持って会場に行かねばならんのです。バスも行ってしまったので歩きです

関係ないですけれども、ムシキングのアルキデスオオヒラタクワガタを思い出しました。つよさ160のコンプリートスマッシュです。僕が一番すきなむしカードでした、よろしく

なんやかんやでギリギリ10時前に会場に到着。控え室には既にDさんを除くメンバー全員(みんな女性)が揃っていました

僕「ギリギリセーッフ!!」

友「今日はね…。Dさんは?」

僕「宿、まだ朝食べてる」

友「おいてくるなし。ふざけるなし」

許してくれました。ツンデレですね

さて、練習します。途中でDさんも間に合って練習をし続けます

11時には解散。お昼を食べに外へ

f:id:Ma316:20161013230305j:image

ケーナパン…?気になった。食べた。美味しかったです

この日は他に、シャモメンチカツも。写真を撮り忘れた疑惑があるので堪忍!!

とかく、出番の30分前になったので舞台袖へ移動します。今回の衣装、みんなでポンチョを着ることになりました!!やったぁ!!

僕:青ポンチョ(前日に購入した自分の)

他:赤ポンチョ(共用のものらしい)

ドウシテコウナッタ。色は揃えようよ〜〜

友「でも(僕)の場合は結局青ポンチョ着るでしょ?」

僕「え、えぇ…、まぁ、うん…」

否定はしない

 

楽器を運んで舞台袖にて待機。僕たちのコンフントの1つ前はプロの方々でした。つまり、プロの直後に演奏するわけです

MC「次の曲は、Cuando floresca el chuñoです、どうぞ!!」

僕達「マジかwwww」

というのも、僕達のコンフントでもその曲を演奏するんです。プロの直後かよ

会場の熱気も最高潮です。いやいやいやいや、プレッシャーですね、プロの直後に歴半年の人たちが同じ曲を演奏するんですか?この雰囲気で?きついよぉ

そんな愚痴ばっかりを言っているわけにもいきません、いよいよ本番!!

まずは「Serranias」、ゆったりとした曲です。エクアドルの曲だっけかな?この曲では僕はボンボを叩きました

f:id:Ma316:20161013230743j:image

途中

僕「リズム狂ったぁぁぁ」

やらかしました、一定のリズムを刻む系はどうも苦手です。木魚にしてくれればいいのに

個人的にはこちらはまあまあ、まずまずの出来だと思います。ボンボ練習します

次!!個人的には一番力を入れて練習した曲!!

まさかのプロと被ってしまったという曲!! 「Cuando floresca ell chuño」です

ちなみにこの曲、僕達は和訳して「ジャガイモの花が咲く頃」と呼んでいるのですが、そのことに気付かなかったのかな、MCの方が

MC「似ていますね」

なんて言っていました。同じ曲です

僕は本来の立ち位置であるサンポーニャで臨みます

f:id:Ma316:20161013230417j:image

緊張で足がブルブル震えていました。が、それでもこちらはミスなく乗り切りました

よくやった自分!!

終えて、先輩方からも「よく音が出ていた」とのお褒めを頂きまして。ヨカッタヨカッタ

 

この日もまたプログラム最後の方にマイク設置のシフトがありまして。ワチャワチャしていますね

最後のコンフントまでマイクのシフトを終えて、15時20分に閉幕!!お疲れ様でした

最後は今までと同じく花祭りを演奏して、解散。今回のコスキンの反省は、お金を使うペースを間違えたなぁ、というところですね。大きなお肉を食べ損ねた上に楽器を1つ買い損ねました。悔しい

16時頃にバスに乗って会場を出発。福島駅に到着したのは16時半頃でした

会場周辺は自然豊かな感じだったのですが、福島駅周辺は一転して都会感が出ていました

f:id:Ma316:20161013230436j:image

大多数の方が新幹線に乗って東京まで戻るようですが、僕含め10人弱は行きと同じく在来線で帰る模様。僕の場合は「スロー旅行が好き」と言いながらその実「金欠」です

というわけで福島駅を出てから2時間強乗り続けて黒磯駅、乗り換えて宇都宮駅

宇都宮駅では餃子を食べに途中下車をする人々もいました。行きたかったけれども…、お金がない…

ってんで諦めて再び電車に乗ります。今度のはどうやら快速だったらしくて速い速い、いつの間にやら赤羽駅に到着していました

Dさんとはここで別れてほとんどの人が新宿駅までJRで。埼京線に乗って向かいます

20分ほどで新宿駅に到着、あとは京王線に乗り換えて最寄駅に帰り着き、家まで歩いて帰宅したのが夜の11時10分だったわけです

お疲れ様でした〜〜

ちなみに翌日も火曜日だったのでサークルの部会はありましたよ。休めよ、と

 

そんなわけで怒涛の3日間、コスキンについての報告会は終わります!!

明日からはまた今までのようにその日の出来事を書いていきます、よろしく

 

それじゃ、また次の機会に