#261 駒場祭2日目

こんばんは

 

突然ですが、ちょっとみなさんに相談したい事がございまして。

昨晩の事、とある友人にLineを送ったのですが、そいつが「ごめん、私日本語わかんない」と日本語で返信してきやがりまして

考えに考えた結果、それならばヘブライ語で送りつけてやろうってことでヘブライ語に翻訳(協力:google翻訳 様)してから送りつけたのですが、それ以降反応がないんです…

これって、僕が悪いのでしょうか?

僕は悪くない。はず

 

さて、今日は駒場祭の2日目ということでございまして!!

今日はなんと!!民族音楽愛好会の室内での舞台演奏本番があったわけですよ!!

f:id:Ma316:20161126233638j:image

看板。企画紹介の2つ目に上がっているやつです

(他団体様及び写真中の顔の部分はモザイク加工を施してあります)

というわけでそれについても触れながら書いていきます

 

今日は2つのコンフントに出ました。片方は今年入学した同期のコンフント(以下青チーム)、もう片方は先輩に誘われて参加したコンフント(以下自由チーム)です

昨日もそうだったのですが、本番は午後で午前中はリハーサルに充てられます

このリハーサルというのが9時頃に予定されておりまして、その直前まで自由チームの練習しようってことで8時に集合することになりました

ということは7時半までに家を出なければなりません。そのためには7時には起きなくては…

あれ?コインランドリーは?

僕「詰んだ」

不覚でした。昨日寝る前に行けばよかったぁぁ…

そんなわけでして、起きましたのは7時20分。遅刻ギリギリです

が、まあ寒いと体が動かないのでシャワーを浴びて。時刻は7時40分。完璧にアウトです、ありがとうございました

僕「先輩方すみません!!5分だけ遅刻します!!」

とりあえず謝ってから猛ダッシュして大学に到着。8時5分

素晴らしいですね、5分の遅刻を見込んで実際に5分遅刻したのでこれはプロの所業です。遅刻のプロですね

先輩「プロは遅刻しないよ」

僕「あぁ〜〜、確かに〜〜」

宮本武蔵については黙っておきます。じゃないと命がない

猛特訓をして、リハが始まりました。マイクの音響などを確認します

僕が最初にやったリハは青チームの方。全部で6曲です

…まあ、ね?うん。マイクのセッティングに時間と手間を取ってしまいました。慣れなければ

続けざまで自由チームのリハ。こちらは無事に終えることができました

リハ終了が10時50分ごろで、実は昨日に引き続いて今日もクラスの模擬店のシフトが入っていまして、なんと11時から1時まで。急がねば!!

てな訳でクラスの模擬店へ直行。今度はギリギリで間に合いました

ちなみにこの模擬店でのシフト中、両親の襲撃イベントがありまして…

いや、知ってはいたんですよ。駒場祭に来るよ〜〜とは聞いていたんで、そのつもりではいたんですよ

でもまさかなぁ…、焼き鳥のシフト中だとはなぁ…

両親が去った後に同クラ友人から言われた一言が

友「(僕)の父ちゃん母ちゃんは青くないんだな」

でしたからね。そらそうですよ

 

1時になりまして。青チームの本番が1時30分からなんですよね…

急がねば!!みたび!!

こっちは余裕を持って間に合いました。これが学習というものですね

一曲だけ練習する時間があったのでそれを合わせてから本番へ。緊張

今回、僕がコンフントのリーダーということでMCも任されてしまいました。余計に緊張

演奏した曲は順に「香港No.1」「Cuando floresca el chuño」「Negrita」「AguasClaras」「Yamor」「Tempestad」の6曲

最初は香港No.1、アンデスの楽器で中華な雰囲気の曲を演奏するという不思議がありますが楽しく演奏しました

2曲目は、この曲は先月のCosquínEnJaponでも演奏したのでまあ問題はないですね

3曲目、実は難関の一つ。この曲に関しては、Zampoñaを演奏することはないのですが、代わりに「エッグシェイカー」を振り続けるという任務がありまして…

リズム感がないのよ!!ってのに任されまして。ゲロゲロ

でもまあなんとかしました

4曲目。今度はZampoñaがメインのノリのいい曲です。本当はお客さんに手拍子をお願いするだけで終えるつもりだったMCが、マイク調整の都合で長引きまして、急遽練習を設けるということにして調整の時間を無理やり作りました。謎のMC力です

5曲目は設定としては最後の曲。難関その2。ボンボという打楽器をリズムを保って叩き続けるそうですが、練習を聞いてくれた友人の評価が

友「ずれてる。酔っ払いのリズム感」

だったので今朝までかなり悩みました。今朝は割り切りました。ダメなら諦める

ちなみにこの曲、シンバルを使うのですがそのことをうっかり忘れていて自分の後ろに置いてしまっていたんですよね…

なんとか対処しました。謎のシンバルカです

最後、otraとして演奏したのがTempestad(和訳は嵐)。完璧にリーダーのわがままで入れてやりました。ザマァみろ

まあ様を見たのは僕なんですけれどもね

友「ずれてる。タイミングが違う」

毎度のことです。これに関しては2日ほど前に無事解決したので満足

こちらもマイクの設定で演奏を始めてはいけないタイミングで始めてしまいまして。焦りますよね

僕「ちょ、ちょっと演奏止めて!!…エェ。すみません。嵐が止んでしまいました」

謎のMC力です(2回目)、受けました。ありがとうございます

僕「…準備が整ったようです。それではもう一度嵐を起こしましょう!!」

盛り上がりました。ありがとうございます

 

そんなこんなで青チームの演奏は無事(?)に終了。休憩

次の自由チームは15時すぎからの演奏。ふらっとしてすぐに戻って

曲は「Condorcanqui」と「El grito de Libertad」の2曲。後者は僕のソロ歌唱ありです

前者がねえ…、こいつがまた曲者で…。昨日も居残り練習をしまして今朝の練習もこいつのためだったとさえ言えます

本番は…、個人的にはまあまあかな?感

後者は楽しく歌いました。ありがとうございます

 

そんなこんなで演奏は終了!!あとは外でピーヒャラ半袖青やろうになって狂ったように騒ぎ、2日目が終了しました

んで帰宅。結局コインランドリーには8時半頃に行きまして。無事に洗濯できました

そんで今に至ります。今日は長い

 

さあ明日は駒場祭もいよいよ最終日!!

明日も1つだけ室内で演奏をするので非常に緊張しています。クゥゥ

 

それじゃ、また次の機会に