読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#265 It's 胃痛 time!!

こんばんは

 

今日はですね、なかなか大変な1日でした

もしかしたら今月で一番きつかったんじゃないかな?まあ最終日だしそれを言う権利はありますわ

 

まず、7時すぎに起きまして。これはかなりの早起きだと思います

が、健康的な起き方じゃなかったわけですよね

僕「イタタタタ…痛い痛い…」

胃が痛む、その苦しさに目が覚めました

 

 〜 〜 〜 It's 胃痛 time 〜 〜 〜 

 

とかく、胃の入り口のあたりが激しく痛むわけです。何かに刺されたとかそんな感じの痛みを感じたわけです

まずですね、呼吸をするじゃないですか。その時点で既に痛みが来る

どうしたもんかと考えて、痛む部分を手で押さえた上に腹式呼吸を肺呼吸に変えることで痛む部分の移動を抑えることで痛みを弱めることに成功しました。試行錯誤の勝利です

呼吸が浅くなってしまうので時々深呼吸をしようとするわけですが

僕「スーー…イタタタタタ!!」

激痛が走りました。死を覚悟した瞬間だったと思う

横になっていて痛みを感じたので、じゃあ姿勢を変えたらどうなるだろう、と思って体の向きを変えようと思ったのですが

僕「あ、待ってムリイタイ」

ムリでした。中途半端に姿勢を変えたもんだから
f:id:Ma316:20161130214255j:image参考画像

逆に苦しそうな姿勢になってしまいました。ふざけて見えますがこの時の当人は結構真面目です

僕「と、とりあえず何か飲まねば…」

冷蔵庫まで移動しますがそこまでで既に痛い。這うように、できる限り痛まないように、呻きながらではあるけれども無事に冷蔵庫まで辿り着いてお茶を飲みました

僕「麦茶…、イテテテテ…」

冷たい麦茶は胃痛には沁みますね。ただ僕は猫舌なので熱いものを飲む気もないです。室温がいいのかな

今までの似たような痛みが出た時の解決策としては「何か食えば治る」だったのでついでに探したのですが

僕「からっぽ…、アタタタタ…」

生卵くらいしかありませんでしたがこれは逆にやってしまいそう

 

何とか飲み物で喉を潤してふと気がつくと、意外と指先が冷えていることに気がつきました。あれ?これ本気でやばいやつ?

いやまあ、確かにうちの家系はガン家系だし、俺も元々胃潰瘍持ち(多分。さっきの何かを食べて胃痛を治すのはそれだと思う)ではあるし…

…え?!そういうことなのか!!

早とちりして焦って呼吸が速くなってしまいました

僕「イタタタタタ!!なるほど!!なるほどぉぉぉ!!」

納得と同時に胃が痛みました。おかげで呼吸のペースは元に戻りました

その後1時間ほど横になり続け、なんとか指先を動かせるようになった隙にPCで「胃痛」と検索

すると胃痛の種類(胃潰瘍の判断もそれに基づく)やら何やら出るわ出るわ

その中でも一番手軽にできそうなものを見つけました

僕「ありがたや…、ありがたやぁ…!!」

ツボ押し。これに縋る思いで何箇所か連打&連打。この時ばかりは高橋名人に並ぶ勢いだったと思います

1時間ほどのツボ押しをして、やっとこさ胃痛が治まりました。起き上がることにも成功。助かった

 

 〜 〜 〜 It's 胃痛 time  -fin- 〜 〜 〜 

          to be continued?

続いて欲しくはない。切望

 

さて時刻は10時過ぎ。今から行っても2限目の英語には間に合いそうにありません

これは…、昨日に引き続き…

僕「自主休講かな?」

自主休講:講義があるにもかかわらずなかったことにする闇呪文

     成績もなかったことにされるぞ

     用法・用量を守って正しくお使いください

遅刻が確定した講義に途中から出るのって、個人的に苦手なんですよね…

というわけで英語は自主休講をすることにしました。昨日引き続いてしょうがない奴だ。でも今日のは許してほしいです

結局3限目に間に合うかどうかギリギリの時間に家を出まして、2分遅刻レベルで教室に滑り込みました

友「お前大丈夫かよ?」

僕「まあなんとかなったわ。マジで死を覚悟したっす」

みんなも冬にはそうめんを食べちゃダメだゾ!!⭐︎

 

3限目と4限目を受けて今日の講義は終了

この後、今日は何かしらのガイダンスというか説明会というかがあったわけなのですが、始まるのは4限目終了から2時間ほど後。時間を持て余した

仕方がないので時間を潰すために部室に行きまして。友人がおりました

友「胃痛大丈夫なの?」

僕「何とかなったっす。死ぬかと思ったっす」

友「(僕)のことだからそこらへんの雑草でも食べたのかと思った」

さすがにそんなことはしません。多分雑草ごときじゃ胃痛にはなりませんよねぇ、説得力はないですが。

僕「いや〜〜、俺はあなたに湯切りでもされるんじゃないかと思ったよ」

友「あ?(威圧)」

僕「ゴメンなさい」

勝てませんでした

 

部室の掃除を本当に少しながらして時間を潰し、ガイダンスに向かいました

教室内は人&人、ごった返しでした

そんな中、僕がしていたことといえば

f:id:Ma316:20161130212949j:plain

「撮影禁止」の張り紙(右側の張り紙)を撮影することでした。教室の一番後ろからこれを撮ろうと思ったらぼやけてしまった。前の方に座らなければ…

あとは宮沢りえのSantaFeのことを考えているうちにガイダンスは終了。わかったことといえば

「今、僕は猛烈にお腹が減っている」ということでした。今日の晩飯は胃に優しいものを食べようと思います

 

んで帰宅、今に至ります

 

明日はもう12月なんですって。早いもんですねぇ〜〜

12月かぁ……、はぁ

 

それじゃ、また次の機会に