#274 エイゴデキナイ

こんばんは

 

突然ですが。

特に男性のみなさん、こんな経験ありませんか?

〜〜〜〜〜〜〜〜

気になる女友達と話をしました

男「僕のさ、好きなタイプっていうのがさ」

女友「うん、どんなタイプの人?」

男「髪の毛が長くて、メガネをしている人なんだよね」

女友「それって、もしかして…」

男「うん、君のことだよ」

キタァーーー!!臭っいくっさいセリフを吐きやがりましたね、憎いな!!この男!!肉男!!

そんな会話をした翌日、同じ女友達が

「髪の毛をバッサリ切って、コンタクトレンズをして」

学校に来た。

〜〜〜〜〜〜〜〜

そんな経験がある方っていませんか?僕はありません

そもそも、そんな会話が出来るほどのコミュニケーション能力はありません

僕「僕さ…」

女友「え?何、そこに居たの?」

僕「えと、あと、その…」

女友「は?ちょ何言ってんの?」

僕「…フヒヒ」

女友「うわ…、まじきち…。引くわ〜〜」

こうなってくると「友」なのかどうかすら怪しいですね

 

そんな今日は6時半に起きました。目覚めてしまったのです

というのも今日は英(略)座のある日なのですが、課題に手をつけていないということなんですよね…。先週から成長していない

僕「…フハッハ!!やってねぇ!!」

飛び起きました。飛びすぎて天井に頭を打ち付けました。打ち付けていません

とりあえず2時間ほど掛けてただただ長いだけの拙い英文を書き上げました。あとはこいつを印刷するだけ…!!

あ、そういえば昨日買ったインクなのですが
f:id:Ma316:20161208235839j:image

装着


f:id:Ma316:20161208235641j:image

印刷


f:id:Ma316:20161208235659j:image

…?!

 

f:id:Ma316:20161208235723j:image

無事に正解でした。紛らわしい

しかしまあ、この講義というのはやる気が起きないもんなんですよねぇ…

ふと、成績の付け方についての説明を思い出しました

10分以上の遅刻と1欠席が同じ扱いで、4欠席だと単位はないそうなのですが、僕は現時点で1欠席(初回英(略)座を20分弱遅刻していたと思う)の状態でして

…逆に考えれば、あと3回は休めるわけなんですよね。ここに目をつけてしまいました。これで俺の精神の安定は保たれる!!勝ちは貰った!!

そう思ってカレンダーを確認したところ、講義は今日を含めてあと4回でした。全部休むという夢は絶たれた模様です、残念

 

んで大学へ。講義を受けます。今回こそは無事に終えたい!!前回のようなことがないようにしたい!!そう思っていました(前回:#266)

んで今回の講義で教員から頂いた一言

教員「アナタハソンナニモエイゴガデキナインデスカ?」

僕「スミマセン」

これには謝るしかないですね。ちなみにこれはどういう場面で言われたかというと、

書いてきた英文を添削してもらって改善点を口頭で説明してもらっている時に思考停止した時の発言

でした

ちなみに「英語ができない」というのは間違いでして、別に日本語だからといって流暢な意思疎通ができるわけじゃあありませんのよ。誇ることでもないけれども

 

昼食を食べて一旦帰宅。部屋に敷いてあるラグを洗濯しに行きました


f:id:Ma316:20161208232742j:image

こんな感じ。無事に綺麗になりました。ちなみに上着も洗濯したのですが、この洗濯待ちの間は半袖でした

おばちゃん「あらあら、半袖で」

僕「そうなんです、上着を洗濯していまして」

おばちゃん「へぇ〜〜、そう。寒くないの?」

僕「寒いっす」

いつだかの会話を思い出しますね。あの時は雪でした

んで帰宅。すぐに5限目の講義のために大学へ向かいました

が、大学に到着した刹那、あることを思い出しました

今日の5限目:休講

というわけで部室へ行って時間を潰すことに。ゆっくりマンガを読みながらギターをいじりながら時間を潰していると友人(ギター)が来ました

ここ最近、この友人から猛特訓を受けているのです

僕、左利きなのですがこれまでの人生でギターの構え方が一般的な場合と左右逆だったわけです。で、それを見咎められて矯正を強制され、特訓を受ける、と

前回は月曜日。姿勢がダメだと言われていましたがなんとか改善しました。右手のストロークを頑張っています

そんな時に言われたのが「右腕に神経通ってる?」でした。えへへ

ちなみに右腕には神経が通っていないっぽいので

僕「よし、やるぞ」

友「はいどうぞ」

僕「セーの…、よいしょ」

スカッ

僕「ちょwww空振りしたwww」

友「えwwwマジでwww不器用すぎwww」

とまあこのように弦を空振りします。下手くそ

それでもある程度は上達しているらしいので(曰く「最初よりはまだマシ」)、これからはマシマシになるように頑張りますね

その後8時までなんとなく部室に滞在した後で帰宅。今に至ります

 

明日、なんと父親が泊まりにきます。なんでも用事で東京に来るんだそうです。ウヒェ

ということは、だ。明日は裸族生活ができません。ウヒェヒェ〜〜

 

それじゃ、また次の機会に