#20 諸手続きとサークル勧誘

やっとこさ大学生っぽくなってきたかな?
今日は先日よりも大きなイベントが大学でありました

これまた僕の学部学科は午前にお呼ばれしたのですが、9時半に集合だとしても9時に家を出て間に合うってのはスゴいですね。楽
ただ今日は電車を使いました、受け取る資料が多量になる予測があったからです
まず学校の敷地に入ってすぐ、講堂に通されて40分くらいかな?待たされて、その後、別の建物に移動。本人確認をして学生証明書なる書類を渡されます
僕は確かにこの大学に合格していました。そらそうだね、じゃないとその場にいないはず
別室に通されたあと、持参した書類にちょっと書き加えて提出
でまた退出、別室に通されて履修の要綱や各種書類を受け取りながら順路を進みます
途中で大学新聞の仮契約をしたり、PCサイトに仮登録をしたりしました
それらが終わったあと、自分の上のクラスの方々と顔合わせ。初めまして
少々の談笑をして、ぎこちないながらも頑張り、クラスの集まりの説明や写真撮影などをして退出

さぁ、外に出ます。時刻は午後11時半。外に控えているのは名物のテント列です
長い!!
サークル勧誘のテントが多い、長い
こういうのは、実は自分が本当に関心のあるサークルに耳を傾けるだけでいいんですね
僕は断るのが苦手なのと、勧誘されやすい性格が相まって、殆ど全てのサークルの説明を受けました。最初の1時間で100mも進んでいないくらいじゃないかな?多分
折り返し地点に到達するのに3時間掛かりました。この話をすると、担当の先輩方に驚かれました
僕「僕、今ここに来るのに3時間掛かったんですよね」
先輩1「えぇ!!そんなに!!まだ1/3だけど(1.5時間経過時点)」
先輩2「まだ半分も来てないけど(2.5時間経過時点)」
などなど
そして、最後に掛けられる言葉は決まって
先輩n「まだ先は長いから頑張れよ!!」
…言われなくてもその気です
これはでも、新入生の掻き入れ時だから仕方ないのかな。最初の方にガッツのある運動部が多いのにはマイッタマイッタ
そんな順路を勝手に作るな(笑)
これらのテント列、一応は時間制限があるらしくて午後5時に終了みたいなんですね
さて、こんなに勧誘されやすい性質の僕はと言うと、午後5時時点ではまだゴールに辿り着いていませんでした
ただ、近くにいたのは確からしいです。田舎出身者だぞ、老人との長話で鍛えたこの「話を聞く(流す)」能力、侮るな(笑)
人の話を聞くのは苦手ではないのだ。あとで思い出せるかは微妙だけれども・・・
そんな、6時間も中にいたサークル勧誘群の中、事前に目星をつけていたサークルはあったのかと言うと、これがまた見つからなかったんだなぁ
聞けば、ゴール近辺に居たらしい。何てこった
このサークル勧誘にはタイムアタックをする方々もいるらしい。最速記録は33分40秒だそうだ
最遅記録は僕だね、間違いなく。6時間はいたもんね。しかも明日も参加するつもりではいるから、累計時間はさらに増加するね。金字塔を打ち立てたい

そんな明日は、午後から健康診断だそうだ
ウソだぁぁぁ…
朝食は7時までには済まさねばならないそうだ
今までの僕の日記を読んでくださっているかたは分かると思いますが、そんなこと出来るわけありませんね。断言します、出来ません
そう言ったわけで今日は夕飯を大量に食べる作戦で行きました
そんなわけで食事紹介です

朝食は米と味噌汁。インスタントだけれどもやっぱりあるだけ良いね。今までの米オンリーから一気に朝食感が出てきた
昼は上記のサークル勧誘真っ只中だったので飯抜き
夜は米2合とチーズ入りチキンカツ、野菜は生のピーマンと生の玉葱を1個ずつです
夕飯にチーズ入りの食べ物が多い気がするけれども、気にしないでください
f:id:Ma316:20161105175228j:plain
野菜について、ピーマンはそんなに苦労しなかったです。元々ピーマンは好きだし、そんなに大きくもないし
問題は玉葱ですよ。これを丸かじりしました
1個が大きい。そんで辛い。生の玉葱を切って、輪っかの状態で食べるのはよくやるし、好きなんですが、丸ごと1個をリンゴのように食べるとなると案外苦行です。経験者は語る
結局、これを食べきるのに3時間ほど掛かりました。今も舌が痛いです
途中で加熱して辛味を押さえようかな、と言う考えが過ったのですが、そんなことに甘んじたくはなかったので、根性論でいってやりました
とりあえずの感想として、もうやりたくない
加えて、これが明日の健康診断に影響しないか心配。尿検査で再検査になったら別方向で怪しまれますからね。それは良くない

それじゃ、また次の機会に