#46 水戸市自転車旅(前編)

そんなわけで。昨日はすみません。何があったかを書きます
僕は基本的にオカルトっぽい話は信じないんですね。占いも参考として聞いてはみるけれども、それを今後に活かすなんてことはしないわけで
ただ、一つだけ信じてしまうものがあります。「予知夢」です
この予知夢、そこそこ当たる。それでいて侮れない。何か恐ろしさを感じる時もあったりする
今回は、「土曜日に東京にいると、厄介に襲われる」といった内容だった。じゃあどうするか。…逃げるしかないね?
そんなわけで、「厄介からの逃亡劇」として、自転車旅が始まったわけです

〜〜自転車旅 茨城県水戸市〜〜

前置きが長い。(笑)自転車旅自体も長いので、今日と明日に分けて書きますね
土曜日の朝、午前6時頃に一旦起きました
そこから普段のように二度寝をして、この時に上記の予知夢(?)を見た。起きて、身支度をして、出発。この時間は5分で、高校卒業以来のスピードです
9時半に自宅を出発。この時点では特にどこに行くとも決めていなかったので、まずは西へ
ちょっと進んで、両国国技館のあたりから北へ。そうすると、葛飾区に到着します
…お、葛飾区。こちら葛飾区亀有公園前派出所のあそこではないか!!
というわけで寄り道。都内です。早く東京から出ろよ


駅前にはこんなパネルと銅像があった。さすが、葛飾のスター
公園前派出所を探そうと思ったけれども、それはまた次の機会にオアヅケ
中川に浮かぶ太陽を見ながら橋を渡り、埼玉県
これをかすめるように通過して、千葉県に。時刻は午前11時半。やっと東京から出た。ここら辺で、先週あたり千葉県を走ったことを思い出しまして、それじゃあ茨城県に行こう。どうせならば県庁所在地まで行こう、てなわけで水戸市へ向かったわけです
ちなみにこの時、水戸市茨城県のどの辺りにあるかを知らない。なんせ、突発的に行ったもので

松戸市から柏市我孫子市
とりあえず、ゆる〜〜い坂が多い。結構疲れる。それでも進む。一度水戸市に行くと決めたからには行く
昼食休憩は柏市、某うどん屋のざるうどん大盛り。これ、量はそこそこあるんだろうけれども食べるのに3分も掛からない…ちなみに僕は麺つゆに刻みネギを多く入れる人です。他の薬味は入れません
さあ、栄養補給完了。この辺りで暑くなってきて上着を脱ぐ。半袖長ズボンという普段着で行っています。スポーツ用の服装なんて持っていない人ですもの
自転車で上京した時も同じですね。普段着で上京しています

我孫子市から利根川を渡り、茨城県に突入!!
この時、ふと牛久大仏の存在を思い出した。どうせならば見ていこう。ついでに水戸市の場所を確認しておこう
そう思って地図アプリを開く。牛久大仏は…、あれ、ちょっと国道から外れた位置にある?
水戸市は…、お、国道に沿っていけばいいのか。あと80km?!
随分、過酷な旅になりそうです
取手市から茨城県に入り、龍ケ崎市牛久市
牛久市からちょっと国道を外れて大仏を探す。鉄道橋を登ると、おおいた!!大仏さん!!距離はそこそこあるのに、大きいから目立つ
途中で道に迷い、高速道路に沿っていけばいいことを知るもののかなり奥まで進んでしまい、予想以上に鄙びた道を進む。イノシシが出ても驚かないような道でしたが、民家がある以上安心できる
そんなこんなで牛久大仏に到着!!
f:id:Ma316:20161120170952j:plain
時刻は午後3時過ぎ、拝観料は500円。ただし胎内に入るためには800円必要だそうです
そんな場所での滞在時間は5分。先を急がねばならんので

阿見町土浦市かすみがうら市石岡市小美玉市
阿見町から土浦市に進むあたりで元の国道に戻りましたが、そこから先は基本的にバイパスで、車がそこそこのスピードで駆ける道。ちょっと怖いよ、やっぱり
それでも、国道を走っていれば迷子になることはまずないので、自転車走行が禁止されていない以上、バイパス内を走る。起伏は少ないけれども、緩やかに登りだった気がする
日が落ちてきました、夕方5時。茨城町
県名と同じ名前の街なのに県庁所在地ではないなんて…
他の都道府県でもあり得るのかな?

この辺りで風も冷たくなってきたので上着を羽織る
体温調節ができるくらいには準備していたあたり、自転車旅の慣れがあると思う
そんな日が完全に落ちる直前の午後6時40分ごろ、ついに水戸市に到着!!

自宅出発からの時間は9時間、距離にして140kmほど。遠いなぁ
それもそのはず、この水戸市茨城県の南北の真ん中あたりにある。もうちょっと北にあったら途中で挫折していたかもしれんです…
偕楽園に向かう途中で日が暮れました。その脇を通り、駅の前を通過して、午後8時前に水戸市を出発。戻るぞ!!
水戸市と言えば水戸納豆が有名なので、僕も納豆を買いました

f:id:Ma316:20161120171920j:plain
北海道納豆。しかも製造会社は愛知県らしいので水戸の要素はないです

さあ帰り道。行きとは違う道で水戸市から出てみた
…迷子。日もとっぷりと暮れた慣れない場所で、道が分からない。しっかたないなぁ、地図を見る
1km単位で道を戻るのがツラかったけれども頑張って国道に戻る
で、本格的なバイパスに入って暫く走り、途中でキリ良く休憩ができる場所を見つけて、スマホを取り出して昨日の記事を書くに至ったわけです
さすがに、実況しながら自転車旅をするとスマホのバッテリーが足りなくなってしまいますのでね
どうせならば大容量の充電器が欲しい…
自転車旅用に買おうかな

ここまでが前編です。後編はもちろん明日書きますので、どうぞお楽しみに!!

それじゃ、また次の機会に