#47 水戸市自転車旅(後編)

こんばんは
さて、昨日の続き

厄介からの逃亡劇 〜〜ママチャリで東京から水戸に行こう!!〜〜
後編ですね。時刻は土曜日夜の11時頃です
更新のためにAmebaアプリを開いたのですが、この頃に雨が降り始めました。ええ、雨です
ところがママチャリ旅人である僕は雨のための装備などしていません
近くの100均に寄ろうかとも思ったものの、時刻が時刻だけに開いていません
仕方がないので、雨に打たれながら進みます
この時はまだ小雨。とは言え、行きでそこそこ汗をかいていたのもあり、まあ寒いこと。長袖を着ているから余計に重くなります
こんな小雨の中で、変な自信が湧いてきてしまった僕は旅を更に重ねてみました
以前、某国に逃亡しようとした際に「入国料が7400円」だったために断念したことがありました。この国のちょっと先に、千葉県の県庁所在地である千葉市があるんですね
…行ってみようかと。というわけで更に先を目指すことにします。雨もちょっと弱くなってきた?
千葉市に行くにあたって一つのルールを課してみた↓

家に帰るときには、夢の国のある市を通らない!!

まっすぐ家に帰れそうで、何か面白くないし。どうせ行くのならば新しい場所に行ってみたいし
この時、翌朝のことなど知る由もなかった…

日付が変わってしばらく経ちました。午前0時半頃。雨はそこそこ強い
利根川を越えて、やっとこさ千葉県まで戻ってきました。我孫子市
先を急ぐあまり夕食休憩をしていなかったので、さすがに腹が減ってきました
さて、ぼくのバックパックの中には食べ物があります。
…NATTO
そう、水戸市で買ったあの納豆があるのです!!やったね!!
お前を食べてやる!!
てことで近くの道の駅に寄る。雨の中で食事をする気力はないし、雨宿りも兼ねて休憩
柏市。時刻は午前1時の少し前

水戸で買ったからといって「藁に包まれたああいう納豆」ではないんですね。パックの納豆。3食分。北海道産の大豆です
しかも会社はミツカン(愛知県)なので、茨城の要素はほぼゼロ。どうしようもない

夕食兼雨宿りを終えて出発。雨脚が更に強くなってきた気がする
先を見ると上り坂。かなりきつい
そして下り坂。雨だから道が滑りやすくてつらい。結局つらい
白井市船橋市八千代市と通って行く
そして、午前2時14分。泣く子も眠る丑三つ時。ついに千葉市花見川区に到着!!
f:id:Ma316:20161120174818j:plain
辺りは真っ暗。当たり前です

この辺りで天も祝福してきたのか、本気モードになってきた。マジかよぉ
小休憩をちょくちょく挟みながら夜中の3時半に千葉駅に到着。この街はモノレールが走っていてスゴイね。夜だから実際に車両を見たわけではないけれどもさ
ここらで少し道を調べる。バッテリーはギリギリ
国道を行けば前述のルールを守りつつ東京に戻ることができると判明!!やったね!!ありがとう!!
雨も止んだ。これはいけるぞ!!
途中のマックで朝食。さすがに前日の夕食がパックの納豆3つなのはつらい
ふと顔を上げると、空が青くなってきた。明けてきたぞ!!時刻は明け方4時40分過ぎ
習志野市船橋市へと向かう道中。この方角はほぼ西なのですが。空が灰色…
夜が明けたばかりなのに、青くない。灰色。嫌な予感がする
おまけに風も吹いてきた。いよいよきつい
風の向きもよくわからない。追い風かな?いや横殴りできている
…お、変わったぞ。向かい風だ。しかも、この風がそこそこ強い

さあ、5時30分のちょっと前。船橋市内。いよいよ雨が本気を出してきた!!小雨の段階を抜かして、風呂のシャワーくらいで襲ってきた
この時点で濡れていないのは、サドルと接し続けたズボンの尻部分のみ。下を見れば、雨の飛沫が地面を走っている
そんな中をカッパも着ないで自転車を漕ぐのは結構疲れる。雨水を吸って、服が重いんじゃ。ただの荷物なんじゃ
裸になって自転車に乗って駆け出したかったけれどもそんなことをしたら軽犯罪ですね。ちなみに僕の男は残念サイズなので、猥褻物陳列罪には抵りません
良かった…、のか?

市川市。個人的には四日市市と並んで面白いと思う
雨脚は依然強いまま、服も重いまま。とうとう冷えてきて指先が震えてきた
この辺りでこの自転車旅の走行距離が300kmを突破しました。ヤッタネ
そして、朝6時の手前。降りしきる雨の中
やっとこさ東京都に帰ってきました!!長かった!!
f:id:Ma316:20161120175441j:plain
ここまで時間がかかった原因は

・出発が遅かった
牛久大仏が離れすぎ
千葉市に寄り道

このどれかだと思う。個人的には「迷子 in 牛久 and 茨城町」が響いたと思う
22時間前には晴れ空の下通った道を、雨で全身ずぶ濡れになりながら通る。朝の新宿の脇も通る。この時間帯はそこそこ静か
そして、午前8時。22時間半の自転車旅を終えて僕はついに自宅に到着したわけです
ゴーーーール!!
脳内ではファンファーレが鳴り響きます
パンパカパーーン、ドンドンドン、パフパフパフ
今回の自転車旅での総走行距離は328kmでした

その後、シャワーを浴びて睡眠をとり、4時間半ほどで起きて、朝食その2と昼食をとり、日が落ちた後でコインランドリーに行って雨まみれの服を洗濯。夜になってやっと昨日の文章を書いたわけです
で、今はこうして自転車旅の後編を書いているわけですが、とりあえず言っておきます

天気予報は見るべし

結構、本気で。今の所風邪をひいていないのが幸いです
噂では「バカは風邪をひかない」らしいので、このまま「風邪をひかないバカ路線」で頑張っていきますね

それじゃ、また次の機会に