#306 新春清掃場所 二日目

こんばんは

 

今日は成人の日ですね

世の中は新成人やメディアが浮かれきっておりますが、 僕も来年は成人式を迎えるわけです

さてどんな服を着て行こうかなぁ、和装もしたいし、スーツでもいいよなぁ…

そんなことを思いながら顔を上げると、目の前には全身タイツが置いてあったので、運命の出会いを感じましたね

 

昨日は雨の中の帰宅で結構体力が持っていかれまして

僕「ウェェ…、寒い、腹減った、眠い…、死ぬ…」

口から出てくる言葉は口ばかりです。別に眠くなくても「眠い」と言ってしまうタイプの人間なので眠いに関してはこのとき本当にそう思っていたのかはわかりません

んで、僕自身はというと昼寝をするのがあまり得意ではないタイプの人間なので、昨日は4時間半睡眠のままで活動し続けたもんですから、眠気と疲れがたまっておりまして、帰宅してこの日記を書き上げたらそれはもうスヤスヤぐっすりと眠ってしまったわけです

 

んで、今日。起きたのは5時でした

僕「ちょっと待って、早すぎる」

ショートスリーパーにもほどがあります

しかも、どうやら昨日の僕は米を炊いていたようでした。目の前の炊飯器には炊きたて(5時間後の姿)の米が2合分入っております

僕「これ、食べながら寝落ちするパターンだよなぁ…」

空腹と眠気の間に送り込まれました。このままでは生理的欲求の3つ目である排泄にも囲まれそうです

迷った挙句出した結論は

僕「一旦寝よう、それから考えよう」

でした。おやすみ

次に起きたのは8時半過ぎ。このときにはやっとこさ目も覚めてきました

僕「今度こそ飯を食う」

んで、食べて。すぐ横になって。三度寝に入りました。牛になりそうですが、僕の十二支はウシなので既に手遅れです

結局3度寝から起きたのは1時前でして、12時間近く眠り続けていたわけですね、えへへ

昨日との平均を取れば7時間くらいなのでまあ正常です。バランスの偏りなんてよくあるものです

起きて、ちょっとばかり頭が重く感じたので鏡を見てみたのですが
f:id:Ma316:20170109232933j:image

こんな寝癖がついてしまっておりました。ツバメか何かの尻尾みたいですね

 

3時過ぎには昨日に引き続いて新春清掃場所二日目の取り組みに参加するために移動を始めました

が、靴が湿っている…

僕「ウヒェ!!乾かし忘れてた…」

これは困った。しかしながら運良く別の靴も持っているのでした。こちらは靴擦れを起こすやつ…

僕「仕方がない、これしかないんだ…!!」

靴擦れ覚悟で向かいました

駅に到着。ここからは徒歩で両国国技館へ向かいます

f:id:Ma316:20170109232524j:plain

時刻は4時半、空には月が浮かんでいました

僕「月が綺麗ですね」

こんなことをtwitterでつぶやいたところ、変な返信が来てしまったのでなかなか焦りましたね

んで、清掃

上司「あれ?君今日来れるんだっけ?」

僕「え?!僕が来れないの明日ですよ」

まさかの連絡ミスが発覚。すみません…

今日の清掃も9時まで。今日は連絡ミスの他にも、別の作業が終わるのを待たずに僕たちが作業してしまうという早とちりをしてしまいました

こうして、新春清掃場所の二日目は「うっかり」の決まり手で黒星に終わったのでした…

 

 9時過ぎに国技館を出て、つい先ほどやっと帰宅

今に至ります

 

明日は新年最初のサークル部会です!!というわけで一旦清掃バイトに遑を頂戴させていただいて、サークルに行くことにします

明後日以降は頑張るので…、明日ばかりは…

という感じです

 

それじゃ、また次の機会に