読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#323 試験最終日

日記

こんばんは

 

遂に…、やっと…、待ちに待っていた…

試験の終わりが来たぞ!!

ウヒェ〜〜〜い!!よっしゃよっしゃ!!カーニバルじゃ!!

 

というわけでそんな今日のことを書いていきます

今日は8時半に起きました。昨晩はほとんど何も確認せずに眠ってしまったのでこれは危機的な状況です

僕「あと1時間だけ…、あと1時間だけ…!!眠らせて」

このタイミングでそんなことをしたら単位が永眠します

僕「…でも、今日の試験を寝ブッチしちゃえば、ちょっと早めの春休みを迎えるんだよな…」

しかしそんなことをしたら人生の冬休みに突入してしまいます

てなコトでなんとか目を覚ましました。今日の試験は線型代数電磁気学の2科目。これを終えたら念願の、待ちに待った春休みがすぐそこにそびえているわけです

とりあえず直前ということで両方ともやってはおきたいのですが時間がないので何ともできないんですよね

てなことでどっちかというとより危険な電磁気学を抑えることにしました。線形代数はというと実は微分積分と同じ感じで(昨日の記事参照)ある程度はやってあったのです!!

そもそも、実は一番まずかったのが線形代数で、なんだかんだで板書を眺めていたのでした

僕「板書をバーン!!」

電磁気も同じ感じで板書を眺め読みしました。が、わからん。燃やしてしまいたい…

僕「板書をburn!!」

寝ぼけているみたいなのでシャワーを浴びることにしたのですが、実は時間がギリギリでした

 

急いで大学へ。今日の試験は線形代数から

教室には本当にギリギリで到着しました。なんとか着席して試験開始

問題文「〜〜〜」

僕「…うっす」

なんとも分かりませんでした。線形代数はやっぱりツライナー

昼食を挟んで午後に電磁気の試験。なんとかノートを読み進めました

試験開始

問題文「〜〜〜である」

僕「へいへ〜〜い、楽勝楽勝!!」

問題文「果たしてそうだろうか」

僕「ゴメンなさい」

最初の設問が簡単だったので調子に乗っていたら結局1/3も手がつかなかったです、残念

 

さあ、そんなわけで試験はおしまい!!

成績も、おしまい!!

単位も。おしまい!!

よっしゃ!!自由だ!!

と思って部室へ行ったのですが生憎と誰もいなかったので断念…、帰ることにしました

あ、ちょっと待って腹減った。購買に寄り道しよ、て時に同クラの友人に捕まりました

友「お疲れ〜〜」

友2「暇?」

僕「暇っちゃ暇だよ」

友「今から渋谷行かない?」

僕「ん…まいいでしょう!!行こう行こう!!」

行くことになりました。渋ブラ。こういう時は大学から渋谷が近くてよかったなと思います

思ったところで行くことはあまりないのでなんだかなぁという感じです

友2「どこ行く?」

友「決めてない。なんかある?」

僕「え、無計画?!」

本当の本当にぶらぶらでした

友「こっちの道行ったことある?」

僕「ない」

友2「これってホテル街じゃん」

僕「マジで?!行こうぜ!!」

行くことになりました。成り行きです

友「あそこの一角さぁ、すごくね」

友2「何が?」

友「ホテル、神社、18禁」

僕「その神社、そういう感じのご利益がありそう」

そうでないことを祈るばかりです

そんなことを繰り返して、センター街までたどり着きました

友2「で、どうする?」

友「腹減ったしどっか寄ろうぜ」

僕「マックとか?」

友「あ、いいねそれ」

マックへ向かうことにしました。この時時刻は4時頃

 
f:id:Ma316:20170126221949j:image

密会情報です、リークしておきます

この後、3人でダベりました

春休みのことやら、免許のことやら、高校時代のことやら、財布のことやら…

気がついたら7時になっていました。外は真っ暗、てなことで帰路につくことに

友人2人は電車に乗ってそのまま帰ればいいのですが、僕はというと大学に自転車を置きっぱなしでして…

友2「お前どするの?」

僕「電車代浮かせるために歩きで大学に戻るかなぁ…」

友「俺たちは電車に乗ってくけれども」

僕「よっしゃ、俺も電車で行こう!!」

電車で行くことになりました。つられました

で、なんとか帰宅。今に至ります

 

よっしゃ〜〜!!試験が終わったぞ〜〜!!

うっヒョッヒョヒョヒョ〜〜いい

…というわけにも行かなくて、明日締め切りの課題があるんですよね。すっかり忘れてた

しかも中途半端に手をつけているもので、8割未完成です。やばいです

さらに言うと、明日はちょっとした用事で1日中使えないので、今日中に課題を終えねばなりません。ひぇ〜〜

大変ですね

というわけで今から奮闘してきます

眠気には負けない!!頑張る!!眠い!!

 

それじゃ、また次の機会に