読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#333 しりとりカップル

こんばんは

 

実は昨日の夜のこと。前号を更新した後にふと思いました

僕「放浪したい…」

真夜中に突然、外を出歩いてみたくなる瞬間ってありますよね?僕の場合はそれが昨晩だったわけです

というわけで夜の屋外へ出陣しました。人はこの行為を「徘徊」と呼びます

今回は本当に何も考えずただブラブラとすることにしました

まずは渋谷へ。そのまま山手線に沿って外側から目黒駅へ

ここまで来て、何となく東工大に行ってみたくなりました。イメージは目黒駅に近いように思ったわけです

というわけでGO!!

〜〜20分後〜〜

え〜〜、迷子になりました。

いや、まあ。「放浪」と言っている以上は迷子という言葉が間違いなんじゃないかなとは思うのですが、東工大からは離れていたみたいです

仕方がないので適当に道を進むことにしました

〜〜30分後〜〜

f:id:Ma316:20170205221301j:plain

多摩川に到着しました。何やってんだか

その後もフラフラし続けたのですがやはりお腹が減ってしまいまして、近くのスーパーへ駆け込むことにしました。閉店10分前、ギリギリですね

そんなスーパーにて買ったのがこちら

f:id:Ma316:20170205223319j:plain

キュウリです

もっと別のものもあったじゃんか…、と思っていたのですが今さら振り返っても仕方がないよなぁとも思います

この行為により、僕は

「真夜中に外を徘徊して見ず知らずの土地の閉店間際のスーパーに駆け込み、1本のキュウリを買って貪り食う」

という、おそらく他の誰もやったことがない行動を取ったことになります。誰にも、マネはさせない!!

 

そんな徘徊系男子である僕は7時半に起きました

普段であればそこそこの早起きで済む話ですが、今日は違います

僕「寝坊した…」

再来週の日曜日にサークルの行事で使う教室を予約するように言われていたわけでして、その予約待ちの列に並びに行かねばならなかったのですが、やらかしました

9時に予約開始なのですが、広い部屋はすぐに埋まってしまうのでなるべく早く行っておきたかったのです…

そうこうしていると、もう一人の担当の友人から連絡が入りました

友「起きてる?」

僕「すみません、今起きました…」

友「シャレにならん」

怒ってます。ウヒェ〜〜

僕「すぐに向かいます、許してください」

友「急いで」

僕「急ぎます」

朝食をとって移動。いや朝食を食うなよ、という意見も出そうですがそれはこの際無視します

8時前に到着。1時間ほど、外の寒さに震えながらこの友人と話をしておりました。大まかには大学祭で出すものの案など

んで9時。各馬一斉にスタートして予約用紙に書き込みます

友「あ、取られてる」

僕「マジか」

はい、やられました。使いたかった教室はすでに他の団体に取られてしまっておりました。無念…

仕方がないので第2候補の教室をとって、でとりあえず任務は完了

その足で部室へ行ってちょっとばかし楽器をいじりました

 

今日は昼飯にラーメンを食べようと思っていたので12時過ぎに部室を出て。大学近くのラーメン屋に行くことにしました

f:id:Ma316:20170205223344j:plain

はい、千里眼です。今年度はこれで3回目です。この手のこってり系は時々食べれば満足する人なので3ヶ月に1回くらいのペースです

席に着いてラーメンを待っている時なのですが、隣の席にカップルが来やがりまして。ラーメン待ち中にしりとりをしておりました

男「〜〜〜」

女「たぬき」

そう言うや否や、男の方はほっぺに接吻しやがりまして。あぁ「キス」なんだろうな憎い事をしやがるな、と思っていたところ男はこう返しました。

男「キツネ」

…じゃあさっきのキスは何だったのさ、と思いましたね。ただキスをしたかっただけかよ。貴様らなんか、ニンニクを生でかじって荒れた口でチュッチュしてればいいじゃんクソが…

とかなんとか思いながらラーメンを食べました。やけに塩っぽかったです

 

んで帰宅

今日は他に何をするわけでもなく、家でゴロゴロして今に至ります

 

明日は練習があるみたいです。寝坊しないように気をつけねば…

と思ったけれども午後かららしいのでまあちょっとは安心できます、助かった

 

それじゃ、また次の機会に