#338 省エネ

こんばんは

 

今日は本当に全く何もしていない1日でした。書く価値があるのだろうか、と言うくらいに何もやっていなくてですね。まあとりあえず書いてはみますけれども

まず、昨日の夕飯を食べて

f:id:Ma316:20170209213634j:plain

さすがにそうめん1把だけでは消化のための寝落ちから起きた後には全く眠れなくなるわけです

僕「腹減った…、まだ2時半…」

多分11時過ぎに寝落ちして3時間半で目が覚めて、睡魔と空腹で空腹が勝つ感じですツライ

ただここで下手にものを食べるのもなぁ、ということでそのまま無理矢理眠りに就きました

 

起床、8時半

空腹もいいところです。お腹ペコペコ星人ですよまったく

僕「飯のために動く気力すらない…」

そう言って布団にくるまりながらゴロゴロしておりました。

そのまま3時間ほど意識があるのかないのかわからないくらいにゴロゴロとして時間を潰し、昼を迎えました

この辺りで空腹も限界を迎え、ここからは己との勝負です

僕「稽古を頼むときの「胸を借りる」って表現は状況が状況だと意味深だよなぁ」

僕「物理的に尻に敷かれたいなぁ」

僕「菓子パン1個120円 500mLペットボトル飲料1本 150円

  全裸のときに人が来た驚き プライスレス

  お金で買えない価値がある」

変態迷言製造マシーンですね

2時になって、さすがに腹が減りすぎて何もないのに何かが上から出てきそうになったところでやっと重い腰を上げて何かを食べることに

僕「何かあるかなぁ…」

実家から送られてきたネギがありました。正月です

僕「…いいや、使っちゃえ」
f:id:Ma316:20170210200028j:image

胡椒で炒めて食べることにしました。とりあえず食べ物はお腹に入りました

 

実はネギ炒めを作っている時点で全裸でした。そりゃあまあ僕は裸族ですしこれが正装ですからね

で、時刻も3時を回った時点でいよいよ僕も決心しました

僕「ここまできたら今日は家から一歩も外に出ないで1日全裸で過ごす!!」

ワイルドな引きこもりの誕生です

そんな宣言からしばらくして、ふと意識が飛びました。んで気がつくと4時ごろ。何が起こったのでしょうか

…多分、炭水化物を食べなさすぎたんだと思います。思えば今週初めの方にも同じことをやって炭水化物の大切さを思い知ったはずなんですけれどもね…、何やってんだか

というわけでとりあえず餅を食べて。美味しさのあまり泣きかけましたがなんとか我慢しました

 

そんな感じで今日は1日中家でゴロゴロしておりました

飯もほとんど食べていなければ運動もしていない、非常に「省エネ」な生活をしております

参考までにこちらが今日の僕の歩いた歩数です
f:id:Ma316:20170210200102j:image

スマホに万歩計が内蔵されているのですが、「22歩」だそうです。素晴らしいですね

ちなみにこの生活スタイルは一般的には「堕落しきったクズの姿」と呼ばれております

 

明日はどこかに出かけようかな、とちょっとばかり考えたりして。気分転換は大事です

 

それじゃ、また次の機会に