読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#371 帰省ママチャリ旅その1

ママチャリ旅

こんばんは

今回も短文更新をしてしまってすみませんでした。なんてったって帰省の途上でございまして…

 

さて今回の帰省。全体的には5泊6日の予定なのですが、その内容はと言いますと

・移動(1泊2日)

・実家に滞在(3泊2日)

・移動(1泊2日)

という具合になっております。演奏会やら練習やらの都合で滞在がちょっと短くなってしまいました。移動が本体、みたいな感覚すらしますね

 

昨日まで演奏旅行に行っていたわけですが、帰宅した後はコインランドリーによって、結局寝たのは10時頃。せっかく早起きして出発しても初期状態で疲れが溜まっていたら意味がないので満足するまで眠ってから家を出ることにしました

その結果、今日起きたのは7時半。これくらいならば上々でしょう

諸々の準備を行って、8時半に
f:id:Ma316:20170315021054j:image

帰省ママチャリ旅をスタートしました

雨が降っておりますが、事故を起こさないように頑張ります

このあいだのチャリ帰省の時は箱根を北に迂回したし今回は南に迂回したろ

というコンセプトのもと、今回は熱海を経由して実家へ向かいます

さて、都内のことは特に書くことがないので省略。9時半には多摩川を渡って神奈川県に入っておりました
f:id:Ma316:20170315021116j:image

川崎市横浜市と国道246号に沿って進んでいき、途中で神奈川県町田市()を通り抜けて再び横浜市へ。この辺りで雨が止みました

大和市座間市→海老名市と進み、相模川を渡って厚木市に入ります

前回は厚木市にて国道246号のままで進んだわけですが、今回は別の道へ行くことにしていたので、ちょっと道を変えるわけです

僕「迷子になった…」

すみません、ちょっと複雑でした…。それでもなんとか乗り越えて、線路を越えて南下し続け平塚市へ。久しぶりの海沿いです

僕「せっかくだし海を見ていこう」

そう思って自転車を海岸へ走らせたのですが
f:id:Ma316:20170315021131j:imageとうがらしs

唐辛子が落ちていました。きっと食べようと思って食べられなかったのでしょう。ここは代わりに僕が食べてやろうと思ったのですが、そんなことをすれば口が爆発炎上してしまうので今回はお預け

海沿いの道を西へ走り続け、大磯町へ。大磯町を走っている間は自転車道を進み続けていました。便利&快適〜〜

二宮町から小田原市へ入ったわけですが

f:id:Ma316:20170315021150j:image小田原市なう
f:id:Ma316:20170315021207j:image小田原は11km先です

…どっちを信用すればいいんだ?

小田原市、個人的には「箱根から来る町」というイメージが強いのですが、
f:id:Ma316:20170315021226j:image

今回はここで熱海へと向かうわけです

海沿いの道を走ります。ここはどうやら自転車がほとんど通らないみたいで、車がスピードを出して走ってきます
f:id:Ma316:20170315021248j:image

しかもすぐそこは岩場&海。真っ逆さまに落ちてDESIREしたら死んでしまいます、気をつけねば

そうこうするうちに真鶴町湯河原町と進み、午後3時過ぎに
f:id:Ma316:20170315021258j:image

静岡県に入りました
f:id:Ma316:20170315021308j:image

桜が咲いておりました。春ですね

 

熱海市に入りはしたのですが、ここから駅前とか街の中心部に向かう道は結構きつい坂道が続いておりまして

僕「箱根を迂回したのに結局坂登りかよ…」

と愚痴をこぼしておりました
f:id:Ma316:20170315021323j:image熱海駅

今回は初期装備として2合分のおにぎりを作ってきました
f:id:Ma316:20170315021332j:image活用

ただ全く味をつけていなかったので、次からは塩むすびにでもします…

ここから伊豆半島の付け根を横断するわけですが、
f:id:Ma316:20170315021342j:image

こんな斜面が4kmほど続いておりました。13%だそうです

僕「結局坂かよ笑えねぇ」

膝は笑っていました。あと、ふくらはぎが軽くつりかけました

でもなんとか登りきって函南町から下り坂へ。時速45kmという速さで駆け下りて三島市

せっかく止んだ雨も降り始めて、びしょ濡れのまま日が暮れて清水町→沼津市

沼津駅前に到着したのが6時半。これ、前回の北経由と比べると30分くらい早いんです

僕「道中きつかったけれどもこっちの方が早いのか…」

今回は暑くなかったのが幸いしたのでしょう、多分

富士市内で
f:id:Ma316:20170315021351j:image

名古屋まで200kmちょい、という表示を見つけて大喜び。帰省旅行で最初に愛知県の地名を見つけるのはこの青看板なんですよねきっと。自転車の場合は

この看板を見つけるとすぐに富士川を渡って静岡市に入るわけです。静岡市に入ってからしばらくの間は清水区の由比。海沿いにバイパスやら線路やらが走っている道のすぐ脇を自転車も走るわけです
f:id:Ma316:20170315021359j:image

それがここ。さっきの写真です。帰省旅行で一番好きな道の1つだったりします。だからと言って自転車で走りやすいかと言われると…。

由比を抜けて、静岡市内で一休みの牛丼を食べて
f:id:Ma316:20170315021409j:image

これで体力が回復したのか一気にスピードアップ!!

その結果、日付が変わって0時半。

つまり、自宅出発から約16時間。距離は約210km
f:id:Ma316:20170315021422j:image

今回のお宿である焼津駅前の健康センターに到着しました

この施設、今まで使っていたお宿をリニューアルしたものだそうです

f:id:Ma316:20170318222129j:plain今までのお宿

しかも、去年の8月末に無期限休館の扱いになってしまいまして。(これは次のチャリ帰省までに間に合うのか…?)と不安に思っていたところでのリニューアルオープンだったので結構幸運ですね。3月10日、ギリギリセーフ

f:id:Ma316:20170315022815j:image

そんなこんなでお宿に到着した後は風呂に入って体を洗ってからこの記事を書くに至っているわけです。眠い

 

明日、というか今日は焼津市から実家まで走り抜けるわけですけれども、果たして何時に起きるのかな?起きられるのかな?ちょっと不安…

 

それじゃ、また次の機会に