読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#376 帰京チャリ旅その1

ママチャリ旅

こんにちは

久しぶりにお天道様が顔を出している時間帯に更新しますね

なんとかお宿に到着して一息ついているのでこのタイミングで今日の更新をしておこうと思ったわけです

 

さて、昨日は。実家でこの帰省の最後の晩餐をしまして。しゃぶしゃぶでした

10時半までゴロゴロした後にいそいそと支度を始めて、11時過ぎに出発しました
f:id:Ma316:20170319155539j:image出発

…と言ってもこのまま真っ直ぐに静岡に向かったわけではなくて一旦寄り道

僕の実家というのが愛知県の西の端にございまして。見渡せば田んぼと畑と銀杏並木しかないくらい田舎な場所なんですね。住んでいるのもおじいさん・おばあさんが大多数という、たいそう辺鄙な場所なもんですから「コンビニ」なんてものは存在しなかったんです

しなかった、んです

母「去年の12月くらいにうちの校区にコンビニできたよ」

僕「え゛え゛え゛ぇ゛ぇ゛?!?!?!?!」

あまりにも驚きすぎてくしゃみとあくびとげっぷが同時に出てしまいました

そんなの気になるじゃないですか。是非とも行ってみよう、ということで寄り道したわけです。ファミマでした
f:id:Ma316:20170319155558j:image「地域で一番愛される店舗を目指します」

…でもさ、うちの地域さ。ここ以外にコンビニがないんですよ。

だから大丈夫。何も心配しなくてもお前がナンバーワンだ

 

結局何を買うわけでもなくこの足で静岡県に向かって出発。初期値で眠気と膝の痛みがありますがなんとか頑張ります

稲沢市を横断して清須市を走り抜け、1時間半で
f:id:Ma316:20170319155630j:image

金時計に到着。今日もまた、中には入れず。

この時点でちょっと調子に乗り始めました

僕「今日のペースなら、日の出よりも先に静岡県に入れるんじゃないか…?」

勝手に競争をすることに

名古屋市豊明市刈谷市

刈谷市に入った時点で
f:id:Ma316:20170319155645j:imageじゃん!!

初期装備「塩むすび」を使い始めました。3つあるのは犬・猿・雉のためだと思うのですが、野良の動物に出会った場合は速攻で逃げます

今回はとりあえず「一つの街で食べてもいいおにぎりは1つまで」というルールを作りました。じゃないと途中で余計な食費が出ちゃう…

刈谷市知立市安城市

安城市にて
f:id:Ma316:20170319155701j:imageおやおやおや…

…これはセーフなのかな?この塗り方は危ないんじゃないかな?

関係ないですが、天河って訓読みすれば「あまのがわ」ですけれども音読みすれば「テンガ」ですよね

…先進みましょう

岡崎市豊川市豊橋市

豊橋市に入った時点で
f:id:Ma316:20170319155721j:imageおはようございます

日が昇り始めました。でも大丈夫、今日の日の出は6時なはず。豊橋市に入った時点で5時半…!!

…あれ、アウトじゃん。さすがに豊橋市を30分で通過しきることはできませんでした

 

そんなこんなで朝6時半
f:id:Ma316:20170319155743j:image

日の出に負けながらも静岡県に入ることができました。(走行距離:104km)

この辺りで膝の痛みが強くなってきてしまいました。これはきつい

帰省するときの向かい風のせいで膝が痛くなったので今度は追い風を期待したのですが、今日は残念ながら穏やかな、むしろ暑いくらいの陽気でした

僕「…わがまま!!」

どっちのセリフでしょう?

湖西市浜松市と進みまして。

今までは東京に向かう時の静岡県内の進み方は東海道に乗って山の中を進んでいたわけですが、今日はあいにくの膝の痛みでこれを断念しまして、平坦な海沿いを進むことにしました

天竜川を渡って磐田市袋井市

…あまりに眠気が強くなりすぎまして。僕、寝不足がひどくなりすぎるとめちゃくちゃトイレが近くなる特異体質をお持ちのお客様なのですが、今日は20分に1回のペースで行きたくなりまして。これはいくら何でも…、ということで仮眠を取ろうと思いました

僕「…できる場所がない」

ただ散水車になるのはプライドが許さないので、コンビニを見つけるごとに水を抜いていくことにしました

掛川市菊川市

ここら辺は帰省するときに通った県道69号を行くことに。坂道を通るんですけれどもね、結局。でも国道を進み続けるよりはショートカットできるし、マジの山ん中を歩き続けるよりは膝に負担がかからないだろう、という判断でした

僕「あかん、これは無理だ…」

右膝がぶっ壊れました。なんというか、曲がってはいけない方向に曲がってしまいそうな感覚に気がついてしまいました。非常に危ないです、気遣ってゆっくりと坂道をあることにします

そうすると、御前崎市を抜けて牧之原市に入る頃に
f:id:Ma316:20170319155801j:image

こんな感じの風景が見えるわけです。ここら辺は基本的に下り坂なので非常に楽です。そうそう、待望の風が吹いてきましたよ!!やったぁ!!

僕「なんで向かい風なんだよ…!!(イラッ)」

行き道が向かい風だったからと言って帰りに楽できるわけじゃないみたいですツライ

そんな向かい風によって右膝の部位破壊が完了しまして。もうなんか痛みを感じないフェーズに到達してしまいました。これは病院で診てもらった方がいいな…?

吉田町を走り抜けて焼津市
f:id:Ma316:20170319155832j:image

怪しい看板に気を取られながらも。

実家出発から約15時間、距離約206km
f:id:Ma316:20170319155842j:image
じゃん

いつもの通り、焼津駅前の健康センターにて1泊するわけです。

そんな今日の昼食?夕食?はこちら

f:id:Ma316:20170319155854j:image

バイキングなのですが、なかなか美味しそうじゃないですか?

これらはなんと量り売り!!つまり自分が食べたい分だけ取り分けて自由に食べることができるんです!!料金は最後に後払い!!素晴らしい!!

実際に食べても美味しかったので、焼津市に寄った際には是非「エキチカ温泉 

くろしお」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

僕「…的なことを書いとけばいいですかね?」

おじさん「ありがとうございます」

このおじさん、一昨日くらいの更新でも登場いただいたのですが、あの時は僕が出発する間際に出会いまして。今回は食堂でくつろいでいる時に。しかも顔を覚えてくださっていました。接客業の方ってすごい

おじさん「もう帰省を終えたの?」

僕「はい、今から東京に向かって帰るところです」

おじさん「そうか、頑張ってね」

僕「ありがとうございます!!」

この方、スンゴクいい人だと思う

 

さて、いろいろ書いたわけですが僕も今日は既に疲れ切ってしまったのでこれからちょっと眠ることにします

夜1時までに出発すれば深夜料金はかからないとのことなのでそれまでしっかり寝て体力を回復させます

 

それじゃ、また次の機会に