#377 帰京チャリ旅その2

こんにちは

やっぱり疲れ切ってしまっていたので更新する前に眠ってしまいましたゴメンナサイ

そんなわけで、ギリギリでなんとか日付が変わる前に帰宅できたチャリ旅の話です、どうぞ

 

昨日は日付が変わって0時半にお宿を出発することにしました。とりあえずしっかり眠って疲れを取りきろうと思ったわけです

前号を書いて、食事をとって、眠りについたのが4時頃。起きたら8時でした

僕「…さすがに早いんでは?」

仕方がないので一旦夕飯を食べることに。これは多分お腹が減ってるから起きてしまったんだ、そうだそういうことなんだ
f:id:Ma316:20170321140349j:image

というわけで夕飯。これで1600円なのですが、何も考えずに量り売られた結果、所持金ギリギリだということに気がつきました。深夜料金を取られたらアウトです

僕「…でも寝とく。おやすみ」

果たして大丈夫なんでしょうか…?

起きたのは日付が変わるちょっと前でした。危ない助かった

着替えや諸々の準備をして
f:id:Ma316:20170321140404j:image出発

夜中の0時40分、出発です。夜中の静岡県を走り続けます

焼津市静岡市

静岡市の途中であまりにも寒かったので実家から密輸出したカイロを装備しました&眠くなってきました。なぜだ…、あんなにも眠ったはずなのに…

夜で交通量が少なかったから良かったものの、あまりにも眠すぎて自転車がフラフラ運転になってしまったので、どこかで仮眠を取ることに。どこかいいところあるかなぁ、と思いながら富士市へ入りまして
f:id:Ma316:20170321140420j:image快活CLUB

漫画喫茶?ネットカフェ?を見つけたのでここで休憩をすることに。夜は明けていました

6時前に入店しまして。初めてのご利用のお客様だったので各種登録に時間がかかりまして。それでもマッサージチェアのある部屋に通されたのは勝ちです
f:id:Ma316:20170321140434j:imageすぐさま就寝

起きたら8時。まあまあいい感じです

せっかくなのでインターネットをちょっとおさわりして。ついでに飲み物も飲んで。9時前に出発しました
f:id:Ma316:20170321140446j:image富士山!!

店からは富士山が見えるという特別仕様でした。ただ昨日はちょっと見え方が薄かったのが残念です…
f:id:Ma316:20170321140458j:image8時58分

この2分はなんなんだろう、というラーメン屋さんの脇を通って沼津市

松並み木の脇を通って、沼津市の中心地に辿り着きました

今回はちょっとばかり寄り道をしまして。サークルで「沼津みなと新鮮館」という曲が流行っているのですが、それを実際に観に行こうと思いました
f:id:Ma316:20170321140516j:imageじゃん

こんな場所。意外と駅から近い?そんな気がしました

駐輪場を見つけて中に入るほどの気力はなかったので断念…

隣の清水町でも寄り道。柿田川湧水なる公園を見つけたのでそこへ行ってみることに
f:id:Ma316:20170321140529j:image

水は綺麗でした。ここもな、時間があるときにゆっくり過ごしたい場所だな。焼津の温泉と同じ感じです

三島市へ。今回は膝の痛みがあったので箱根を回避して東京に行こうと思ったのですが

友「箱根、今回はどうすんの?」

僕「膝痛いし迂回したい…」

友「ホントにそれでいいの…?お前はその程度の人間だったの…?」

僕「それは、あの、そn」

友「いつも東京に向かう時は箱根を越えるのに今回は膝が痛いからって逃げるの、本当にそれでいいの…?」

僕「うっ…」

友「箱根、超えないのかなぁ〜〜??」

僕「ちくしょー!!行くよ!!行く行く!!箱根越えします!!」

そんなわけで
f:id:Ma316:20170321140550j:image11時半、アタック開始

今回も箱根越えをすることになりました。宜しくお願いします

途中の分岐点は左へ進むことにしました

8月は右に進んでいたのですが、どうやら左へ進んだ方が楽みたいだな、というのが経験を通して得た感想です

途中のスカイウォーク三島にて休憩
f:id:Ma316:20170321140828j:imageこの辺

今回はソフトクリームイベントなしです。というのも人が多すぎて買うに買えず無念の撤退をしたんですよね…

山ん中で函南町。今回の登山で気がついたのですが「バス停を数えながら行くと意外といい目安になる」ので実行することに
f:id:Ma316:20170321140848j:image接待茶屋

ただ、こんな名前をつけるのはなぁ、と言うバス停もありました
f:id:Ma316:20170321140905j:image

こんな山ん中で接待されても…

接待茶屋の次のバス停にて
f:id:Ma316:20170321140918j:image
箱根峠頂上

14時半、箱根峠の登山終了です。長かった

ここから降りるのは速いんですからね〜〜、3時間かけて登ったのに下り道はそんなにかからない…

かからない…

すみません、春休みの3連休だからなのか車の渋滞が発生していてちょっと手間取りました

ちなみに今回は箱根下山の動画を撮ったので是非ご覧ください。スマホを胸ポケットに入れて撮影しております

www.youtube.com

何とは言いませんが、53km/hでした

 

猛スピードで駆け下りて小田原市二宮町→大磯町→平塚市
f:id:Ma316:20170321141209j:image

東京が近くなってまいりました

平塚市に入ってからはずっと海沿いの道を行くことにしました

この辺りも今日は車が多くて。何かがあったのかな?と思うくらいです

平塚市茅ヶ崎市藤沢市鎌倉市
f:id:Ma316:20170321141223j:image江ノ島の脇も走りました

鎌倉市からは北上して横浜に向かいます、横浜市

??「あの、ちょっとよろしいですか?」

僕「はい何でしょう?」

??「この道を向こうに行ったらローソンありますかね?」

男の人に声をかけられました

ママチャリで旅行する人って、周囲からは「この人、地元の人なんだ」と言う目で見られることがあるんですよねきっと。僕、旅中に道を聞かれるの今回で5回目なんですよね

僕「あるっぽいですよ、さっき見かけました」

男「本当ですか?!ありがとうございます助かりました」

そう言うと男の人は彼女さんと一緒に歩いて行きました。くそーーー!!爆発してしまえ!!
f:id:Ma316:20170321141239j:imageサグラダ・ヨコハマの脇

横浜市って意外と大きいんですよね…。でもなんとか走り抜けて川崎市を通過し
f:id:Ma316:20170321141253j:image10時過ぎ

東京都に戻ってきました。あと少し

ここでちょっと自分の大学へ寄り道してみたのですが、到着したのは11時半でした

僕「そうか、実家からチャリ通をしようとすると丸2日掛かるのか…」

考えなくてよかったです

そんなこんなで、11時50分ごろ。

総移動時間48時間、距離約422km
f:id:Ma316:20170321141308j:image帰宅

自宅へと帰ってきました。疲れた〜〜

 

このあとはシャワーを浴びるわけですが、そのために脱いだズボンを見てみたところ
f:id:Ma316:20170321141318j:image

尻の部分の布が磨り減っていました。ダメージズボンってこうやって作るんですね…

 

そんなわけでチャリ旅は終了!!疲れた

膝の痛みがひどいのでしばらくは長距離のチャリ旅はお預けですな、残念です…

 

それじゃ、また次の機会に