#412 昨日のこと。

こんばんは

 

昨日はすみませんでした。まさか帰った直後に眠気が一気に襲ってきて後頭部に重い一撃を食らい、布団にバタンキューさせられるとは…

お陰で一時、意識不明の重体におちいりました。ぐっすり眠りましたよ

 

そんな昨日は街頭演奏と、別の演奏の練習があった1日でした。そのことについて書いていきます。今日会ったことはそのあとで短く書きます

昨日の街頭演奏は一昨日の続きです。場所も、やることもほとんど変わらない。強いて言えば演奏に参加する人が若干違うかなぁ?というくらいです

一昨日と同じく12時に会場近くの駅に集合して、歩いて会場まで行く、という感じでいました。とりあえず会場の管理人の方や先輩から伝えられたアドバイスとして「ポンチョを着る」というのを受けたのでそれを取りに一旦大学へ

すると既に先輩が待機しておりました

先輩「おはよう」

僕「おはようございます、今日も宜しくお願いします」

先輩「なんか、アオレンジャーの顔って古風だよね」

(※アオレンジャー:サークルでの僕の呼称の一つ。他には青、あれ、ガイトッチョなど。)

僕「え、そうっすか?」

先輩「なんだろ、ちょんまげとか似合いそう」

これは、褒められているんでしょうか?

僕「まぁ、確かに和装の方が好きではありますが」

先輩「君のあの格好は和装じゃない」

f:id:Ma316:20170101001529j:plainあの格好(一例)

僕「失礼いたしました (笑)」

そんなこんなをしていたら人が集まり始めたのですが、時間が迫ってきたので各々荷物をまとめていざ集合場所へ。チャリは一人です

道中

僕「あ、サンカ忘れた…」
f:id:Ma316:20170424225646j:image魔界の剣(サンカ)

せっかく大学へ寄ったのに、にもかかわらず、大切な楽器を持ってくるのを忘れてしまいました。ポンチョを覚えていたのにサンカを忘れるとは…。脳のお味噌の容量がパンクしちゃいました…

僕「サンカで参加したかった…」

これは、定番のダジャレです

引き返したら遅刻なので諦めて集合場所へ向かいました。なんだかんだでさっき一緒に大学を出て電車を使う組よりも早く到着してしまいました。あれ?勝ってしまった…?

12時になったので会場へ。12時半から演奏。前日の夕方に降り始めていた雨も上がって快適な空模様でした。今日こそはとちらないぞ!!

僕「こんにちは!!僕たちは…。あれ?…あ!!僕たちは〜〜〜」

はい、やらかしました。言うべきことを忘れました。言葉が飛びました。その緊張のせいで声も裏返りました。ウヒェ〜〜…

1時間の演奏を終え。昨日と同じく準備していた曲が途中で尽きてそのあとは即興でどんどん入れていくというハプニングもありましたが、なんとか昼休憩

友「あれ、弁当の数が足りない」

僕「…え、嘘!!」

数えました。弁当は10個。今日の参加者は…

僕「11人いる…」

やらかしました。そういえば一部に人員変更があった。伝達忘れてたぁぁぁぁぁぁ…

もう、ホントに、切腹もの…

f:id:Ma316:20170424180320j:image

…のくせに自分はちゃっかり弁当をせしめてしまいました。ホント、ゴメンなさい…

f:id:Ma316:20170424180328j:image

そういうことをするからバチが当たるんですよね。知ってました

後半戦。こちらは予定通り、というかむしろちょっと時間が足りなくなるくらいでした。ちょうどいいって、難しい。

 

さあ、この街頭演奏が終わったのは午後3時。午後4時からは大学にて別の演奏会の練習があるわけでして。それには間に合うように移動したいわけです。会場の管理人の方にお礼と挨拶をして急いで大学へ。爆走しました

その結果

f:id:Ma316:20170424224347j:plain3時50ふ〜〜ん

無事に、4時前に到着しました。なんなら電車よりも早く着きました。意外と電車って遅いんですね。調子に乗るやつ

今日の練習は3時間。そのうち、特に普段は演奏しない曲や、普段は演奏するけれども省略しないで完全にやる、という曲を中心に練習しました。慣れないなぁ…、歌詞覚えねば…

この練習会が終わった後は10人ほどでサイゼリアへ行って2時間弱だべる、という店の回転効率を下げまくる集団になってきました
f:id:Ma316:20170424225658j:imageワイン、美味しいですの

すみません、さすがに嘘です。自転車でも飲酒運転、ダメ、絶対

サイゼリアって、意外と安いんですね。コスパを再発見しました。だからって通うかと言われると。お金がないのでうむ…、という感じです

その後12時ギリギリに帰宅、泥のように眠ったわけです…

 

んで今日のこと。書こうと思ったのですがここまでが長かったので断念!!

次の機会をお楽しみに

 

それじゃ、また次の機会に