#421 昨日のことを書き連ねています

こんばんは

 

昨日はすみませんでした。実は結構書く(書けそうな)ことがいっぱいあったんですけれども、諸々で帰宅が遅くなる上に疲れ切ってしまていたので

f:id:Ma316:20170502231948j:plainチン◯

上の花の写真を載せて終えてしまいました…

しかしまぁ、実際にこの色だったらまず「壊死」していますよね。病院行けって話です

というわけで昨日のことでも書いていけばいいのかな?良くない?良くなくても書きます

 

一昨日の夕飯、何がいいかなぁ、と考えながらスーパーマーケットを歩き回っていたのですが、僕らしさが溢れるものが見つかりました

僕「…!!子、こいつダァ、こいつに違いねぇ!!」

即購入!!

f:id:Ma316:20170503213810j:plainぶどう!!

ぶどうです。種無しぶどうです。僕らしいですね

f:id:Ma316:20170503213813j:plainガォ

何やら、魔物が出てきそうなぶどうの実も見つけました。

こいつはおそらくHP20くらいで最初の洞窟に出てくる雑魚モンスターでしょう。んで冒険の後半になると「黒魔術:合体」などを覚えて勇者に襲いかかってくる感じの
f:id:Ma316:20170503231320j:image

そうこうしているうちに合体して襲いかかってきました。どうやら僕の家がボスの部屋だったみたいです

そのまま失神して、起きたら9時ちょっと前。2限目が10時半頃からあるのですが、1つ重大な事実に気が付いてしまいました

僕「服がない…」

コインランドリーに行きそびれてしまいました。やらかした…。もうちょっと早く起きれたらコインランドリーに寄って洗濯して家に帰ってから大学へ向かえたのに、これでは洗濯カゴを持って大学へ行かねばならなんのです…

仕方がないのでコインランドリーは諦めて、一旦着た服を再び着て大学へ。ギリギリで間に合いました

2限は言語構造論、と言って。今日は「文字と音の関係」みたいな感じのことをやっていました

教員「ウルトラマンって知ってますかね?」

僕「ウルトラマン?」

その辺りは集中していなかったので前後の文脈はわかりませんが、でも確かにあの人は「ウルトラマン」と言っていました。ウルトラマンかぁ

僕「シュワァッ!!」

教員「ウルトラマンが話す言葉、というよりはこの文字と音の関係はウルトラマンに例えると分かりやすい、という例えですね。でえっと…」

どうやら僕の渾身のウルトラマンモノマネは華麗にスルーされた模様です

 

昼食をとって午後の講義。物性化学とかいう魔物です

授業中には何かしらのことを話しているのですが、授業の最後にそれに関するちょっとした問題を解いて提出しないと出席したことにならないのです。頭が回らない僕にとってこれはちょっとした、いや結構きつい地獄なのです

友「おい、先生もう行っちゃったぞ」

僕「え、まじでか」

友「置いてかれてやんの」

僕「仕方ないから直接研究室に行って出してくるわ」

スマホを取り出して、教員名を検索

スマホ「検索結果」

なんか、大人のエッチ系DVDがいっぱい出てきました。同姓同名の女優さんがいたみたいです

僕「?!?!?!」

結構驚きました。その脇を担当教員が通り過ぎて行きました。直接手渡せたのでセーフ

僕「いや〜〜、あの人にあんな裏の顔があったとは…」

おそらく別人でしょう。何となく似てたけど

この後はサークルまで時間があるので一旦帰宅。そう、コインランドリーへ行くことにしたのです!!

楽器を家に忘れたことに気がついたのでついでにそれも取りに戻りました

〜〜1時間後〜〜

無事に終わりました、大学へ戻ります

僕「あ、サンポーニャ忘れた」

振り出しに戻る

再出発!!4限目の時間帯をフルに使って、用事を終えました。5限は暇です。この時間帯を前々から待っていました!!

僕「銭湯行くゾォォォ!!」

実は1ヶ月近く行っていなかったんですね、銭湯。体に不調をきたしてバラバラに崩壊してしまう前に気がついてよかったです

f:id:Ma316:20170503225411j:plain

そんなわけで今回も中目黒駅にほど近いこちらの銭湯へ向かうことにしました。同クラの友人にもオススメしたところ、非常に気に入ってくれました

今回は7時までに大学へ戻らねばならなかったのでちょっと短めに。月曜日にコインランドリー行っとけばよかったぜ、クソゥ…

今日も炭酸泉→水風呂→サウナ→水風呂…というコース。交互浴(サウナver)です

(※交互浴:「銭湯神」ことヨッピーさんがオススメする入浴方法。気持ちいいゾォ〜〜これ)

勝手にバージョン名を付けちゃってもいいんでしょうか、若干怪しいです

6時半くらいに銭湯を出て大学へ戻ります。サークルの部会へと向かうわけです

昨日の練習曲は「El Sariri」というテンポが早くてノリのいい曲。まあこの時期はまだゆっくり演奏しますけれどもね。しかしまぁ、自分が楽器の演奏を教える立場になるとは思ってもいませんでしたなぁ…

今日はこの後は9時くらいまでふざけあいながらガヤガヤしていました

友「じゃがいもやろうぜ!!」

友2「乗った!!」

僕「遅れた!!俺も入る!!」

そして、みんなで。ジャンプしながら「Cuando floresca el chuño」という曲を演奏することになりました。これかなり体力使います

僕「ヒィ〜〜〜!!フィ〜〜〜!!」

友「やばい!!足くる!!」

友2「息続かねぇ!!」

僕「まだ繰り返しがあるんか!!」

友「もう1回遊べるドン!!」

友2「もう死ぬ!!」

悲鳴が上がりっぱなしでした

 

9時半過ぎくらいから大学を出て何人かで渋谷まで歩き、そこで解散
f:id:Ma316:20170503230817j:imageCOCO

ココイチでカレーを食べて家路につき、疲れてバタンキューした、というわけです

 

いや〜〜、昨日のことだけでいっぱい書いてしまいました

今日はというと、どこへも出かけず家でゴロゴロしていt

あ、違うわ。昨日ちょっとした手違いで電車帰宅をしてしまったんで今朝自転車を大学まで回収しに行ったんだった。俺なんで電車帰宅したんだろう…

 

明日は練習です!!明後日がちょっとした演奏会らしいのでそれに向けて最後の確認、といった感じでしょうかね

先輩「部屋って(僕)がとってるよね?」

僕「はい、そうですね」

先輩「明日は君にかかってるからね?」

僕「遅れた場合は…?」

先輩「抹(検閲対象)(※※フィクションです。優しい先輩です※※)

僕「が、頑張ります」

果たして僕に命はあるのか?!こうご期待!!

 

それじゃ、また次の機会に