#424 拝島演奏会!!(その1)

僕「ふっふっふ…、お前いい女だな…」

?「や、やめて!!私に変なことしないで!!」

僕「おるぁ!!」

?「きゃっ!!」

僕「ほう、なかなかいい穴をしているではないか…」

?「ちょ、ちょっと…、やめてください…」

僕「もう手遅れなんだよ!!」

?「な、なによそれ!!そんな硬くて太くて光るものを私の穴に入れられたら…」

僕「入れたらどうだってんだ!!」ズボッ

?「あ…あっあっ…!!アァァァァァ!!ダメェェェェェ!!」

僕「オラオラおら!!」

?「ヒャウウウン!!やめて!!そんなことされると、私頭がおかしくなっちゃう!!」

僕「お前体まで火照らせやがって…、しかも小刻みに震えてまでいやがるじゃねぇか…!!」

?「あ、あっ…、ウゥ…」(びくっビクっ)

僕「くそっ、失神しやがった…。使えねぇなぁ…」

 

こんばんは!!

のっけから妄想全開で何かしらの文章を書きましたが、これの答えは

スマホにイヤホンを挿そうとするとスマホがバグっちゃう

でした。買い換えて半年くらいですが、つらいですね

何というか、イヤホンを指すとバイブレーションが止まらなくなるんですよね、しかも発熱するんですよね。で最後には勝手に電源が落ちちゃって…

まあ、そんな感じのことを書いただけです。別にエロさとかそういうんではないです

 

昨日と今日は家から西へ30kmほど言ったところにある「拝島大師」というお寺に行っておりました!!

この拝島大師ですが、どうやら僕のいるサークルとは縁ゆかりがあるそうでして。どうでもいいですが、「えん」も「ゆかり」も漢字で書くと「縁」になるんですね。面白い

それではその様子をどぞ!!

…あ、長いので分けてお送りいたします

 

5月5日。こどもの日

精神年齢が3しゃいとちょっとであることでお馴染みの僕も今日ばかりは子供っぽいことをして入れらないんです、拝島へ行かねばならんのです

しかも遅刻をしたらそれはそれは多大なる迷惑をいろんな人に掛けまくり浴びせまくってしまうので早起きをして向かわねばならんのです。12時には到着するように言われていたので、具体的にはそうですねぇ…、9時前には起きていれば問題ないでしょう

僕「7時!!絶起回避成功です!!」

こればっかりは嬉しかったですね、まさかアラームが鳴る前に自力で起きることができるとは。優雅な朝の時間を満喫できます。全裸で

9時過ぎに家を出発。西へ西へとチャリを漕ぎ進めます

f:id:Ma316:20170506223658j:plain

2時間ちょっとで昭島市に着きましたここまで来ればあと少しで拝島大師に到着です!!

…なのですが。どうやら僕は直接先方へ向かうのではなく一旦集合場所へ行った方がいいらしいので集合場所である昭島駅へ向かうことにしました

f:id:Ma316:20170506223714j:plainさよなら

すぐあとに同じ道を通ることにはなります

12時集合、だそうですが10時50分くらいには到着しました!!

僕「暇…、腹減った…」

とりあえずウロウロしようかな、どうせなら暑いしうどんでも食べたいな、などなど考えてうどん屋を探したのですが、集合場所からは距離があるので下手したら「1時間前に集合場所には表れているにもかかわらず遅刻する」というお粗末な未来が訪れてしまいます。それはさすがにツライ…

f:id:Ma316:20170506223732j:plain

そんなわけで駅のすぐ下にあった超高級中華料亭で有名な「日高屋」へ行きました。今回は冷やし麺だっけかな?を頼みまして。510円でした。うわぁお!!

2人掛けの席に座りましたが、相手はいないです。一人です

食べて、外へ出て、集合場所へ…、行きたかったのですが。今回の集合場所は改札の前ということで階段の上にあるわけです。一方で僕は自転車、階段を登るなんてのはできません

僕「あれ、時間通りに集合場所にたどり着けない…、あれ?」

遅刻ですね。不名誉です

移動する集団にうまいこと合流し、駅から20分ほど歩いて大師に到着!!

まずは一旦休憩。移動は疲れますもんね

?「あれ練習するか」

??「おい、あっちであれ練習してるぞ。ノロウ!!」

結局大合奏

こいつら、休憩の概念を知らないな。人の練習に積極的にカブせに行くスタイルらしいです

2時から第1部が始まりました。場所は屋外ということでございまして、日が照る中で10曲ほど演奏します

事件は3曲目に起こりました

サンカの管「じゃあね!!」

僕「マジカァァァァァァ!!」

サンカ、バラバラ事件発生。結構序盤でこれはツライぞ

観客「あれ、あの人の楽器壊れt…」(ヒソヒソ)

僕「あぅあぅあぅ…」

まぁ、今回は予備としてマルタも持っていたのでそちらへ変わることでなんとか被害を抑えました。セーフ?かな?

1時間ほど演奏して、最後の曲。花祭りですが普段とはちょっと違ってハイテンションな花祭りサンポーニャは暇です。先輩方が前に出て踊ったりしております

先輩「お前、こっち!!」

僕「俺っすか?!」

手を引かれ、踊りに参戦。観客の方も巻き込んで4分ほど踊り狂いました。何だかんだで楽しかったです

 

20分ほど休憩。急いでサンカを直しまして。無事に間に合いました

んで、第2部。今度は屋内。畳張りの部屋での演奏です

こちらも曲が10曲ほど。んで合間合間に楽器紹介が行われます。僕もそんな楽器紹介の1つを担当することになりました。なってしまいました…

僕「こんにちは!!今僕が持っているこのがっか…、楽器は〜〜〜」

噛みました。終了〜〜。イメージトレーニング〜〜、いや今回はしてないわ

その後はなんとか乗り切って再び曲の演奏に戻ります

今回の演奏会以外では滅多にやらない曲が数曲(Viva Cochabamba、Amor Te Vasなど)ほどあるのですが、その中でもViva Cochabambaという曲が個人的に結構気に入ったので是非次の演奏できる機会でやりたいなと思います。ケーナが暇になるのが若干問題かなぁ…

4時過ぎに演奏は終了!!アンコールまでもらえて十分楽しめました!!

この後は夕飯まで休憩です

?「あれやろうぜ」

??「お、いいね」

???「おい、あっちであの曲やってるぞ!!乗るぞ!!」

結局、大合奏。休憩しようぜ…

f:id:Ma316:20170505184910j:plain6人ケーナ

1つのケーナを6人で吹く余興的なお遊びもありました

夕飯はおでん。おいしかったです

 

さ、今日はここまで。実はこの演奏会の本番は「演奏」というよりもそれが終わった後の宴会にあるんですね!!というか大体の演奏会で本番は「宴会」なんです!!

さすがお祭りの曲、といった感じでしょう(適当)

というわけで次の号ではこの宴会の様子から書いていこうと思います、お楽しみに

 

それじゃ、また次の機会に