#440 代休欲しい

こんばんは

 

昨晩は、大学祭が終わった後に清掃をして友人を家に泊める、というイベントが発生しました

23時頃に駅まで迎えに行き、歩いて家へ。シャワーと寝る場所を借りる、とのことでしたのでそれらを提供しました

この友人、「たま」というバンドが好きらしくて。僕自身は「さよなら人類」くらいしか聞いたことがなかったのですが

友「これとか面白いよ」

僕「聞かせて」

3曲くらい教えてくれました。なかなかシュールな歌詞の曲が多くて面白いですね、ちょっと漁ることにします

そんなこんなで日付が変わるちょっと前

僕「ごめん、眠い…、寝るわ」

友「おう、おやすみ」

さすがに2日間の疲れがたまってしまっていたので寝ることに。久々に寝落ちしないで日付が変わる前に眠ることができました

翌朝、つまり今朝

8時過ぎに起きたらすでに友人が起きていました。早っ

しばらく準備をして、それを終えたら出発していきました

友「ありがとうね、お邪魔しました〜〜」

僕「オゥ、気をつけて

昨日にも増して声が出ませんでした

友「お大事に」

僕「ウッス

これ治るんかな?

 

さて、今日ですが。今日は大学祭明けの月曜日ということで。代休が欲しかったのですが残念ながらそんなわけにもいかず普段通りに授業がありました

今日は午後から実験。ですがあまりの多忙に予習をし忘れていました

僕「これやばいじゃん

声も出ませんでしたが急いで仕上げて大学へ

実験では隣のクラスの方とペアを組んだのですが

僕「            」

友「声出てなくね?どうした?」

僕「                」

友「なんて?」

僕「大学で張り切ぎた

友「あぁ〜〜、お大事に」

ちょっとずつ声が出るようになってコミュニケーションが取れるようになってきました。進歩です

今日の実験でとりあえず半年強のこのペアでの実験は終了!!お疲れ様でした

ってんでそれとは全く関係ないのですが、食堂へ行って昼飯を食べることに
f:id:Ma316:20170522215706j:image…ん?

すると、トマトの苗が置いてあるのを見つけました

僕(ご自由にお取りください、だし自由に持ってっていいんだよな?)

ちょっと眺めていました

友「お前なら興味持つと思ったわ(笑)」

僕「あ、やっぱり?」

後ろから同クラの友人に声をかけられました
f:id:Ma316:20170522215712j:imageもらった

そうなれば後には引けませんもんね。もらってきました

夏まで育てて食べることにします

 

5時半くらいまで部室にいて楽器を触ってから一旦帰宅したのですが、散歩ついでにフラフラしていたらいつの間にか再び部室に来ていました。なんで帰宅したんだ…

この時、机の上にペットボトルに入った水を見つけました。早速飲もうと思って蓋を開けたのですが

僕「…臭っ」

友「あぁ、それ消毒液」

なんか、変なものを開けてしまったようです。でもいっそこれを飲んで喉を消毒しても良かったのではと思います

僕「コール毒すればいのでは?!

友「馬鹿なの?」

僕「すみません

怒られました

 

再び帰宅。ゴロゴロしながら今に至ります

 

明日は2限目に小テストがあるそうです!!

成績評価に大きく影響するそうです!!寝坊できないぜ!!ベイベー!!

 

それじゃ、また次の機会に