#468 小断食の話

こんばんは

 

昨日なのですが、寝る前に気付いたことが1つございます

僕「そういえば俺、起きてから何も食べてない…」

そう、昼過ぎに起きて日付が変わるまでの12時間、何も食べていなかったのです

僕「あれ?お茶すら飲んでない…?」

それどころか、液体すら口に入れてなかったのです。口がただの空気循環装置になっていたわけです

…そうなると、やるべきことはただ一つ!!

僕「どこまで食わずに行けるのかな?!?!」

実験してみました。それも兼ねて今日の日記をどうぞ

 

朝9時

今日は9時すぎに目が覚めました。練習が10時から大学であるのでそれに向けた感じです

…とはいえ今日の参加者数が少なかったらしく、個人練習の時間になった模様です

僕「参加自由かぁ…」

とりあえず行くことにします

服を着て諸々の準備をして大学へ。まだ雨は降っていません

道中、氷屋さんのトラックを見つけました

トラック「ICEMAN IS SO COOL」

後で調べたのですが、渋谷の氷屋さん?らしいです

ところでアイスマンといえば


f:id:Ma316:20170618230904j:image

こちらのミイラですよね。Coolどころの話じゃない…、凍死してる…

 

朝10時半

さて大学着。個人練ですが今日は和室でグータラしていました。2時間

友「昨日から何も食べてないの?」

僕「うん、まだ食べてない」

友2「さすがにやばいんじゃない?」

僕「それがね、なんかお腹減った感覚がなくなった」

人間あれですね、許容量超えると感覚ぶっ壊れますね。空腹感とか

友2「そういえば飴あげる」

僕「お、ありがとう」

もらいました

友「水は飲んでんの?」

僕「さすがに飲まないと死ぬと思ったからポカリスウェット買った」

友「えらい」

友2「ちゃんと飲みなね」

僕「うっす」

このあとトイレ行ったのですが、おしっこの色がかなり濃い黄色でして、

僕「ラクダみたい(笑)」

笑ってしまいました

 

12時過ぎ

部室へと移動。する人は移動

僕はというとちょっとばかり図書館へ行くことにしました

2時間ほど図書館にこもりまして、今日は数学の本とヘブライ語の本を読み漁りました

授業サボりすぎてたからなぁ…、反省

 

3時頃

図書館を出て。近くの建物を通ったとき

?「アノ、スミマセン」

僕「ハイ?」

見知らぬおばさんに声をかけられました

おば「ワタシ、留学生ノモノデス、交流会ヲヤッテマス」

僕「は、はぁ」

おば「興味アリマセンカ?連絡先ヲ教エテクダサレバメール送リマスヨ」

僕「あ、そうですか?じゃあ…」

そう言って、適当なメールアドレスと適当な名前を伝えました

全国のタナカトオルさん、ごめんなさい

 

4時過ぎ

一旦部室へ移動してボンボをちょっとばかり練習してから帰宅しました

実家から荷物が届くらしいです。一体何が入ってるんだろう

 

6時半

届いた
f:id:Ma316:20170618224641j:image

OPEN!!
f:id:Ma316:20170618224655j:imageじゃがいも

大量のじゃがいも(実家産)が届きました。それもこれも僕がアンデスの民だからでしょう。きっと違う

何はともあれ、現在の僕は絶賛絶食中なので実家からの飯テロに困惑しています
f:id:Ma316:20170618224721j:imageモスバーガー

しかもハンバーガー屋さんの袋に入っていたということは「こいつはフライドポテトにして食べなさい」という暗示でしょうね

じゃがバターにして食べてやる所存です

 

7時

荷物を受け取ってからすぐに大学へ。練習が7時半まであるのをすっかり忘れていました

友「1回やって終わりくらいの時間かな」

僕「うっす」

すぐに終わるそうです

 

9時過ぎ

家まで帰りました
f:id:Ma316:20170618224742j:image牛丼!!

流石にお腹が減りすぎたので45時間ぶりに食事を取ります

僕「うまっ!!うまままままっ!!」

あまりに美味しくて泣きそうになりました

 

そんなわけで今日は1日以上ぶりに食事を取ったら美味しかったよ、という話でした

食べ物のありがたみがわかりますね

 

明日も午前中から練習があるそうなので今日は早く寝ます

 

それじゃ、また次の機会に