#508 1kgへの挑戦

こんばんは

 

今日は特に何も予定がない、1日完全にフリーな日でした

僕「…あ、服がない」

1つだけ緊急の予定が入ってしまいましたが、それもコインランドリーに行く、という軽い用事なので特に何はなくこなせそうです

 

とりあえず今日は一旦5時くらいに起きたのですが、さすがに眠気が強かったので二度寝。課題に追われず二度寝できるってのはいいもんですなぁ

次に起きたら昼過ぎでした。午前が溶けたぞえ

とりあえず洗濯物を持ってコインランドリーへゴー!!

洗濯して乾燥
f:id:Ma316:20170729213931j:image青一色

…改めて、これは不気味な図ですな。持っている服が全部青い

1時間ほどの洗濯を終えたら完璧に自由な1日となりましたので、今日は久々に部室へ向かいました
f:id:Ma316:20170729214416j:image

道中では雨が降ってきまして。こりゃすぐ止むだろう、と思っていたのにむしろ強まる一方。泣きたくなりましたね

とりあえず大学着。

僕「誰かいるかな?!?!」

…部室には誰もいませんでした。さみしいぜ

楽器をいじっていたらいつの間にやら部室が閉まる時間になってしまい、雨が降る中、外に追い出されてしまいました。どうしよう

僕「…飯食うか」

今日の初めての食事です。何にしよう

大学の近くの飯屋、ということで考えたところ、出てきたのはつけ麺でした

僕「そういえばこのあいだ行ったつけ麺屋に1kgとか書いてあったなぁ…?」

挑戦するしかないですよね!!というわけで渋谷センター街の吉虎へ
f:id:Ma316:20170729214428j:imageつけ麺(1kg)

100円でした。安っ!!

といってもこれ、つけ麺の値段に+100円で1kg(茹でた後の重さ)食べられるよ、という意味です。そりゃそうだ

僕「これお願いしま〜〜す」

注文は完了した、あとはそいつが来るのを待つだけ

<数分後>

店員「お待たせしました」

僕「ありがとうごz
f:id:Ma316:20170729214437j:imageドン!!

でかい。

さすがは1kg、その量に一瞬たじろいでしまいました。

…が、僕も男です!!…え、男だよね?男のはず…

一応男なので注文して自ら挑戦したコイツを相手に引き下がることはできません。

いざ、勝負!!

〜〜5分後〜〜

僕「あ、これきついやつだ…一時休憩…」

途中で箸が止まってしまいました。ちょっと苦しい…

2分ほどの休憩を経て、食事再開。よく考えてみると、満腹感が全くないうちにスタートダッシュして決めておくのが大食いの最善手なのかもしれないですよね

そんなわけで
f:id:Ma316:20170729214446j:image完食

食べ始めてから10分後、なんとか完食しました

ちなみに以前この店に来た時は、750gのを5分ちょいで食べています

750gと1kgの間には結構高い壁があった…

 

ここで気になるのが1kg分のつけ麺の行方ですよね。果たしてどこへ行ったのか…

まさか全部胃の中に収まったのかな?確認してみましょう、こちらです
f:id:Ma316:20170729214456j:imageぽっこり

僕「…胃、出過ぎ」

そこまででっぱるかい?!

あ、縦に二つ並んでいる黒っぽいような茶色っぽいようなやつは僕の右乳首です。上がダニエルで下がジョニーです。今しがた勝手に名付けましたが今後は出てこないでしょう

 

この後、再び雨に打たれ場がら大学まで戻り、自転車にまたがり帰宅。

膨らんだお腹をさすりなが記事を書いています。妊娠1か月?

 

今日の昼の僕に言うことがあるとしたら、

「1kgは意外とキツイぞ」

くらいですね。なめてかかってた〜〜

 

それじゃ、また次の機会に