#708 アイススケート初体験!!

こんばんは

 

今日はバレンタインデーですね

バレンタインデーといえば異性にチ☆コを送り合う、という文化が最近あるわけですが、僕にもその恩恵を受ける機会がありました

母「おはよう」

僕「おはようぉざいぁす」

母「今日はバレンタインデーです」

僕「そうですね」

母「もらえるアテ、ないでしょ」

僕「そうですねぇ…」

母「というわけで、この間の引っ越しのときに部屋の何処かに隠しといたから、探してね」

僕「…は?え?!」

脱出ゲームっぽいのが始まりました

僕の部屋、現在はホットカーペットを敷いてあるのですが、ホットカーペットの下に隠してはいないことを願うのみです

 (僕)はホットカーペットの下を探した▼

 溶けたチョコレートを見つけた!!▼

(tips:溶けたチョコを砕いて溶かして固め直すと美味しい)

みたいなことになっていたら笑います…

 

さて、今日は友人と遊びに行きました

引っ越しをして、渋谷へ行くのが遠くなったので今日は新宿です。そんなに変わんないんですけれどもね
10時半に集合、ということだったので、ちょっと早めに到着するように計画を立てました

僕「10時10分位に到着できるようにしよ」

結果、8時に起きて9時半には外出できる状態になっていました。やったね

というわけで外へ出たのですが、大家さんと遭遇しまして

この大家さんというのはまあ結構な世話好きらしく、近隣の施設について事つぶさに説明してくださりました

僕「あはは…、あ、じゃあ僕はそろそろ」

大「ありゃ、もう行くのかい」

そりゃあまあを15分近く立ち話を続けていたので…

今回は電車で移動。新宿駅に到着したのは10時半ちょい過ぎでした。やや遅刻
f:id:Ma316:20180214185149j:image

そういえば駅前は現在工事中、周囲が囲まれておりました
f:id:Ma316:20180214185227j:imageハリネズミ

よい。非常に、良い。

 

さて友人と合流

新宿の歌舞伎町とかあっちの方をフラフラしてからカラオケへ行きました

お互い、自分の趣味に走るのですが、互いに自分とは逆の性別の歌手の曲を歌いがちです

僕「中森明菜〜〜、福永恵規〜〜」

友「つるの剛士〜〜、ウルフルズ〜〜」

ギャップが面白い
f:id:Ma316:20180214202308j:imageビブラート

今日はビブラートが出まくりましたが、点数は思ったほど伸びず。最近不調です、個人練習したい

そうねぇ…、1日フルに使うレベルですね…
f:id:Ma316:20180214204917j:image50

あと、僕が知る限りでは最低の点数を取ることができました。4分33秒とかクラシックとかを選曲したわけじゃないです

f:id:Ma316:20180214185325j:imageたこ焼き

 

カラオケは2時間くらいで終えて、昼飯に銀だこへ行って、それから今回のメイン目的地まで歩いていくことに 

道中は

友「遠い。まじでこっから歩くの?」

僕「うん」

友「千駄ヶ谷って名古屋弁みたいだよね」

僕「確かに」

友「千駄ヶ谷だがや」

僕「どっちかって言うと「千」だがや、っぽい」

友「なるほど」

僕「地元近辺では「だがや」よりは「がや」の方がよく使う」

友「へぇ〜〜」

などと話をし、道中若干迷子になって、到着したのがこちら
f:id:Ma316:20180214185345j:imageアイススケートリンク

スケート場です

アイススケート場です。今回、僕のわがままで行くことになりました

ちなみにワガママを言った記憶はありません。いつの間に

んでもって、僕はアイススケート初体験です

滑って転んで…、なんてことになりかねないですね

僕「経験者?」

友「経験者」

僕「じゃあ教えてもらお」

友「まって、それは違う」

僕「えぇ〜〜」

3時から料金が安くなるらしいのでそれまで外で待って、それからチケットを買って中へ入りました

僕「わくわく」

友「油断しないほうがいいよ」

僕「スキーと同じっしょ?」

友「全然違う」

僕「…」

ピンチです
f:id:Ma316:20180214185534j:imageリンク

そんなわけで、リンクインです
f:id:Ma316:20180214210918j:image

この楽しそうな顔を見ていただけると、どれくらい楽しみにしていたかが分かるかと思います

ちなみにこの写真、割と今までで僕の素顔を一番晒しているっぽいです。うひゃ〜〜

僕「よし、まずは一歩目」スルッテン

さっそくスッコケました。ツライ

それでも意外と滑れまして。転ばずにリンクを1周するのもそんなに時間はかかりませんでした

僕「あれ?これ俺意外と素質あr」スッテン!!

油断大敵

途中で友人と一緒に滑ろうと思ったのですが

友「ねぇちょっと!!」

僕「へいへぇ〜〜い」

友「だめ!!待って!!」

友「ギャァァァァァ」

館内中に響き渡る悲鳴をグラウンド・ゼロで聞くことになりました

 

40分ほど滑っていると、リンク整備のために時間が設けられましたので仕方なく退出&休憩
f:id:Ma316:20180214185549j:image
テレビで見たことある!!な風景が見られました

友「何か表面ツルツルしてる」

僕「あれお湯まいてるの」

友「え、余計滑りやすくなるじゃん」

僕「そう。もうトゥルットゥル」

友「キツい…」

そうこうしているあいだに整備は終わって再開

僕「今度こそ慎重に」スルッテン

知ってた。

お湯をまいた直後にすっ転んだので、ズボンがびしょ濡れになりました

これはもう転びまくって全身ビショビショの美少年になるしかないですね

美少年かぁ…、遠い夢だ…

 

後半は自分なりに滑り続けていましたが、ずーっと足が細い板の上に乗っているような感じなので結構きつかったです

6時の閉館ギリギリまで楽しんでから退出しました

 

このあとは池袋へ移動して油そばを食べ、んで帰宅

今に至ります

いや〜〜、今日は滑りまくった

 

そういえばそろそろ引っ越しをして1週間が立つのでバイトを探さないと

明日はバイト探しに時間を割くかなぁ…

 

それじゃ、また次の機会に