#735 二郎ラーメン凸の話

こんばんは

 

昨日の夜、近くのスーパーへ寄って惣菜を買おうと思ったのですが
f:id:Ma316:20180313184245j:imageサイ

チキンなんだかサイなんだか分からないものが売られていて、結構ドギマギしました

 

そんなアフリカンな食生活を送る僕ですが、今日の記事は食べ物の写真だらけですので、ご飯をおかずに飯を3杯食べられる人とか食べ物の話に欲情する世界線の人たちはぜひ見て行ってほしいところです

 

最近、大盛りラーメンを食べまくっているわけですが、その中でも特に有名なのが二郎ラーメンですよね

大学の近くにある「千里眼」や「用心棒」などは「二郎インスパイア系ラーメン」と言われるくらいには、この二郎ラーメンの影響力が強いです(後者はインスパイアなのか知らない…)

この二郎ラーメン、本店は三田店、山手線でいうと田町駅の近くだそうです

前の家からだとそこそこの距離があったのですが、今の家からだったらまあそんなに遠いわけじゃないので行きやすそう

というわけで、ラーメン二郎三田店、通称「三田二郎」で調べてみたのですが
f:id:Ma316:20180313184312j:image結果
f:id:Ma316:20180313184319j:image候補
f:id:Ma316:20180313184326j:imageいちご狩り

僕「いちご狩り…??🍓🍓」

気になりますね。早速行ってみましょう

 

というわけでこちら
f:id:Ma316:20180313184344j:imageラーメン二郎三田本店

やってきました。「早速」と言いながら時刻は午後5時。家でゴロゴロし続けておりました。アホたれ

今回は駒込駅から上野を経由して田町駅へ来ております。田町と田無って間違えそうですね

ここは午前の部と午後の部がありまして、午後の部が午後5時から、つまりちょうどいい感じの時間に来たというわけです

列も並んではいましたが結構すんなりと進みまして。券売機から食券を購入して、意外とすぐに中に入ることができました
f:id:Ma316:20180313184410j:image店内

店内の色使いは千里眼とか用心棒と似ています。大盛りラーメンは店内の色使いも似せる傾向があるのでしょうかね

(※豚野郎というラーメン屋は黄色を基調としていました)

僕が入った時点ですでに豚肉の増量は売り切れだったので、豚肉をたくさん食べたい共食い野郎共は午前の部に来るといいかもしれないです

 

しばらく待って、出来上がったみたいです

店「お兄さん、ニンニク入れますか?」

僕「ニンニクマシで」

今回は謎の呪文を無事に唱えることに成功しました。
f:id:Ma316:20180313184420j:imageデデドン

そして出てきたのがこちら。何とこれで600円!!安い
f:id:Ma316:20180313201356j:image

こちらはいつも行っている油そばの春日亭、の特盛の1つ上のサイズ、その名も「爆盛り」なのですが、お値段900円です

他の二郎系インスパイアラーメンも780円とかそこらする中で、二郎、安い。利益出てるんか?と心配になったり

味の方はというと

僕「…あ、意外とあっさり」

驚きました。他のインスパイア系ラーメンは醤油が濃い味付けの印象があるのですが、ここはどちらかというとバターな感じが強いです。バターラーメン

んでもって麺が柔らかい。これも意外でした

 

10分ほどで食べ終えまして。目の前にあるのは汁だけの丼

僕「…飲むか、飲もう!!」

脂でいっぱいのツユを飲み干しました。満腹

座ってる時点では気が付かなかったのですが、いざ立って歩いてみるとそれはもうお腹がイッパイイッパイで歩くのも精一杯、大変でした…

途中で休憩を入れつつ、なんとか田町駅に到着しました

それからは、渋谷経由で山手線に乗り、巣鴨へ。
f:id:Ma316:20180313224733j:image

こんな感じですね。ほぼ1周しました

んで今に至ります。満腹

 

それじゃ、また次の機会に