#740 山梨県に行ってきました(後編)

こんばんは

 

昨日の続きです。今日も今日でイベントはあったのですが、それは明日書くと思います

 

〜〜前回のあらすじ〜〜

夜4時半すぎに自転車旅を開始して

昼3時半すぎに甲府に着いた

〜〜       〜〜


f:id:Ma316:20180318203750j:image甲府駅
地図を確認すると、結構遠いところまで来たんだなぁ、というのをヒシヒシと感じますね

さて休憩タイム。ホントは4時半にでも出発しようかと思ったのですが、流石に山登りの疲れが取れなかったので休憩を若干延長しました
f:id:Ma316:20180318203725j:imageおやつ的なやつ

ロッテリアで休憩。先に店内にいた女子中学生の集団が僕を見て「青い」「青すぎない?」「ウケるwww」と会話していたので僕は青すぎるらしいです

5時過ぎ、出発。東京へ向かいます

 

数分後
f:id:Ma316:20180318203815j:image

甲府市のアダルトショップ、デカくて品揃え豊富でした。

24時間365日営業中だそうです。嬉しいですね

店員さんのチャックも全開で営業しておりました

 

さて。そんな寄り道をしている場合ではないのです。急がねば

帰り道も国道20号線を突き進みます。迷子にはなりません

ちなみに甲府市の標高は200mほど、最高点の標高は700mほどだそうです。急がねば

そんな帰り道。山梨県といえば富士山だよな、と思って富士山の方を見ました
f:id:Ma316:20180318203852j:image曇り
f:id:Ma316:20180318203903j:image曇り

見事なまでの曇り空で、富士山は見えませんでした

常々、富士山を見たいなと思っているのに見れないことが多い自分の運の悪さを感じますね

 

夜6時。日は落ちました。
f:id:Ma316:20180318205402j:imageここ

東京まで121kmだそうです
f:id:Ma316:20180318205422j:image

わかりやすく言うとこの辺りです。この写真の位置から本格的な山登りが始まります。

ここから6時間は山の中です、暗いですが頑張りましょう
f:id:Ma316:20180318205443j:image夜の甲府盆地

山登りをし始めてしばらく経ってから後ろを向くと、街明かりで盆地の様子がわかりやすくてとても絵になりました。これが晴れていればもっと良かっただろうに…

短いトンネルをくぐります。ここでアクシデントです
f:id:Ma316:20180318205524j:image痛い

手をすりむきました。

経緯としましては、

上り坂を登ってる→坂がゆるくなる→調子に乗って自転車にも乗る

→トンネルに入る→道路脇の溝に落ちかけてバランスを崩す

→壁に手をつく→ザリザリザリザリ!!

僕「アカンアカンアカン!!」

つい関西弁が出てしまいました。痛かった

しばらく山登りをしてからコンビニを見つけたので中へ入り、絆創膏を購入。小雨も降り始めたところなのでちょうどいい休憩を取れます

というわけで飲み物も買って休憩している間

外「ザーーーーーーーーー」

僕「雨が本格的になってきた…」

絶望。

 

10分ほどして、やっとこさ雨も弱くなってきたので旅を再開することにしました

コンビニを出発。

またしばらく歩いてから新笹子トンネルをくぐります。この辺り、一番坂がきつかったきがする

しかもトンネルの中というのは車の通る音が反響して大きく聞こえるせいで、余計に怖く感じるんですよね

車「ぐあアアアアアア」
僕「あああああああああ!!!!!!!!!」

怖いです
f:id:Ma316:20180318205454j:image

あと、こんな感じの転回場所を4か所ほど見つけたのですが、こういうのって秘密基地心をくすぐられてワクワクしますよね。

電光掲示板の「自転車あり」は僕のことです。ご迷惑おかけします

2900mほどのトンネルを抜けて、夜8時くらいには甲州市から大月市へと入りました
f:id:Ma316:20180318205511j:image4℃

なんかそんな感じのアクセサリー店ありますよね
f:id:Ma316:20180318205546j:image地図

地図というとこの辺り。ここら辺が今回の旅で一番標高が高い場所です

ということは!!あとは基本的に下り道!!イエイ!!

僕「降りるぞぇ!!!!!」

道路が濡れているのでブレーキを締めながらではありますが、スピードを出して駆け下ります。楽ぅ〜〜

それから40分でだいぶ進みました。往路で2時間かかった道が40分で終わりそうです
f:id:Ma316:20180318205613j:image99km

東京まであと2桁kmになりました。ということはここも実質東京都見て間違い無いでしょう。場所は山梨県大月市です。

さらに1時間後
f:id:Ma316:20180318205633j:image88km

東京まで残り88kmです

箱根を下山して、JR東海道本線と交差したり国道135号線と合流するあたりの小田原市の交差点が東京から88kmなので、ここは実質小田原市と言っても差し支えないでしょう

場所は山梨県大月市です
f:id:Ma316:20180318205642j:image200km

そして今回の旅でも無事に走行距離は200kmを突破しました

片道135km以上あったのでそれはそうとしか言えないですね

場所は山梨県大月市です。大月市が広すぎるんですよね…


f:id:Ma316:20180318205704j:image夜11時前

そんなこんなで山梨県を走り抜け、神奈川県の相模原市へと戻ってきました

これからまた夜の湖の脇を走ります

しかし夜の湖というのはどことなく風情がありますよね

僕が今まで経験したのですと、琵琶湖と奥多摩湖と今回の相模湖があるのですが、なんと言いますか何かが出そうなかんじがしますよね

琵琶湖で見たあれはそういうものの類だったんじゃないか、と僕は思っています。今でも

さて、相模湖駅に到着したのは夜11時15分。終電が11時23分ということなので無事に間に合いました。よかった〜〜

ここで自転車を置いて電車で帰ってみたかったのですが、どうやらこの地域というのは自転車で生活することを念頭に入れていないらしくて、駐輪場がないんですよね…

これ、たぶん大月市内の駅もそうだったと思うのですが、駐輪場がないので放置自転車として回収されて相模湖に沈められそうだったので断念しました

 

終電を見送ってからこちらの旅も再開します

とはいえ相模湖駅を通り過ぎると、あとは大垂水峠を越えればすぐに東京都へ入れるので楽なものです

ここで道路標識を発見!!

僕「峠、125cc以下、土日祝日、通行止め」

この日は金曜日。時刻は午後11時20分

あと40分で峠を上りきらないと交通違反です。デスゲーム

僕「急げぇ〜〜〜」

しかし登り坂、なんだって体力を持って行かれる。ハンデがでかすぎる

…全部歩いて進むとさすがに日が暮れるので時間がかかりすぎるので、自転車をこげそうな時は漕いで進む、という方針で向かいました

僕「今どこ?!地図!!」

想像しているより進んでいなくて焦りました

 

そして、11時59分
f:id:Ma316:20180318205751j:image東京

ギリギリで東京inです。距離は大体227km

あと4時間半、頑張りましょう
f:id:Ma316:20180318205801j:image

ちなみにこんな感じの山道です。街灯がないぜ。真っ暗

この道も、往路では長い坂道だったので、帰りは楽に降りることができました

なんでしょうかね、東京から山梨に向かう坂は長くて緩やか(?)な登り坂がダラダラ続くものなんですかね?結構エグいです

20分もして降りきりました
f:id:Ma316:20180318205810j:image

コンビニにて休憩。ニューカレドレア島みたいなキャッチコピーですが、サンクスです。

んで、ここから先を走っていてわかったのですが、どうやら八王子市内、基本的に下り坂です

なるほど、それで往路でバテた感じがしたのか…。そりゃ進みにくくなるわな…

その分帰りは楽させてもらいました
f:id:Ma316:20180318205828j:image

あの超有名映画の看板もありました

 

さてここからは。

八王子市→日野市→立川市国立市府中市調布市

とすんごく調子よく進みまして、3時間ほどで23区まで戻ってきました。ハイスピード

最後の最後に全力を出すタイプです。ホントか?
f:id:Ma316:20180318205840j:image新宿駅

そして22時間ぶりに新宿駅に到着。長かった旅もあと少しです

 

そして、午前4時20分。

自宅出発から約23時間40分
f:id:Ma316:20180318205902j:image到☆着

最寄り駅まで帰ってきました〜〜!!

ヒェ〜〜〜イ!!
f:id:Ma316:20180318205912j:image距離

286kmも走ったそうです

久々に300km近い散策をしました。24時間ママチャリ旅、たまにやると楽しいですね
f:id:Ma316:20180318205924j:image
旅の締めはやよい軒です。夕食兼朝食。そんなことあるんですね

 

というわけでご飯を4杯ほどお代わりしてから帰宅。疲れた〜〜

空が明るんできた頃、洗濯を開始すると同時に眠りについた、という感じです

 

いや〜〜、甲府よかった!!

というか、国道20号線がよかった!!整備されていたので非常に走りやすかった!!

僕はもうね、国道20号線のファンになりましたねこれで

今度機会があったら準備を整えて国道20号線を完全走破したいものです

 

それじゃ、また次の機会に