#767 練習が続きます

こんばんは

 

密かに、部屋の模様替えを敢行しました
f:id:Ma316:20180414215939j:image

こちら、布団の頭側です。殺風景

いやまあ殺風景なのは「ここら辺に散らかっていたプリント類を全部どかした」という理由です。片付けたわけではない、ただ場所を変えただけ

んで、ここに
f:id:Ma316:20180414215956j:imageマボーーーン

本棚を設置しました。

実は小さい頃から枕元に本が置いてある生活を送っていたんですよね、僕

それはもう、漫画とかエロ本とかエロ漫画とか。そういうものを読みまくっていました

引っ越し前の家では布団から離れた場所に本棚を置いてしまって。いやまああれは食器棚を兼ねる、という謎利用をしたのが悪いんですけれども…

で、久々に慣れた生活に戻ろうと思ったのでこの度、枕元に本棚を持ってきた、というわけです

今まではと言うと、本棚は窓のそばに置いていました

f:id:Ma316:20180212163542j:plain

(※引っ越し直後の部屋の様子)

今ではこんなに整頓された様子はないんですけれどもね。えへへ

 

そんな、「地震が起きたら頭に本が落ちてきて目を覚ますやろ」と思い込んでいたら寝起きに頭を棚の角にぶつけた僕ですが、今日は練習がありました

演奏会が終わったなぁ、と思ったところに演奏会の練習です。今回のは5月末の演奏会。多いなぁ…

ちなみにこの先の演奏会は

5月頭、5月末、6月頭(2つ)、6月末

という感じで結構続きます。5つだって。笑える

今日の練習は昼過ぎ1時からだったのでなんとなく準備をして、家でゴロゴロしていました

僕「…あ、もう昼か」

びっくり。移動しました

時間が怪しかったので今日は電車で行くことにしました

僕「渋谷駅って、こっち側のドアが開くんだっけ…」

今日は休日、しかも昼間の時間帯なので人の足が多いです。押しつぶされそうになりました

降りる時に楽かな、と思ってドアの近くに立っていたのですが

アナウンス「まもなく、渋谷、渋谷、お出口右側です」

僕「…?!?!」(左側待機)

降りようとしたのですが、すでに人が乗り込んできていました。さよなら渋谷…

で、なんやかんやあってなんとか大学に到着。1時ギリギリ。セーフ

今回は5曲。多いですねぇ…

viva mi patria Bolivia、Es así、Promesas、Wayayay、Musicos por mundo

という5曲なのですが、練習時間はなんと3時間です。短い

友「1曲30分です。」

皆「?!??!」

これ、でも案外なんとかなるもんなんですね…

いやまあ理由はあれです。最初のViva mi patria Boliviaという曲が結構負担の小さい曲なんですよ。嬉しい

そんで逆に負担が重いのがPromesas。1時間近く使いました

なんてったって、使う楽器が多い。僕個人の話をいうと

鈴、ボンゴス、ビブラスラップ、チャフチャス

以上が暫定です。多い…

しかもタイミングがいろいろ難しいらしく。頑張ります…

 

4時過ぎに練習が終わって、5時くらいまでぼ〜〜っとしてから飯を食べることに

今日は朝も昼も何も食べていなかったんですよね…。お腹減った
f:id:Ma316:20180414220139j:image

というわけでラーメンです

道中では滑舌の悪い友人を早口言葉でおちょくろうとしたのですが

僕「あ、あれ言える?」

友「どれ?」

僕「まじゅちゅしゅ」

自爆。

友「あぁ、魔術師手術中の事ぉぉ??(ドヤァ)」

僕「そう、そのまずちゅ」

自爆。
ちなみにこの後「果実酒(かじつしゅ)」も言えないことがわかりまして

僕「かじちゅしゅ」

友「かじつしゅ(ドヤァ〜〜)」

僕「でも、愛知には「ミックスじゅーちゅ」ってのがあるもん!!」

友「ミックスジュース?」

僕「違う、ミックスじゅ〜ちゅ」

愛知に縁がある滑舌悪いみなさん、ぜひこれを武器に世界と戦ってください。

「なにそれ?ローカルフード?」という反応で一蹴されます。

この後、友人は別の用事ということで別れました

僕は、家のトイレットペーパーが切れたなぁ、ということを思い出したので薬局へ寄っり道をすることに

僕「あ、そういえば洗剤も切れてたなぁ…。買ってくか」
f:id:Ma316:20180414220151j:image

上を見上げるとぬいぐるみがいっぱい並んでいました

 

そんなわけで無事に洗剤を買い、帰宅

トイレットペーパーを買い忘れたのを思い出して絶望しているわけです

あぁ…

 

明日、なんと!!

バイトの面接らしいです!!

申し込んでやりましたよ、やってやりました

あとは、通るかどうか…

 

それじゃ、また次の機会に