#908 夏だ!!盆だ!!帰省だ!!2018 初日

こんばんは

 

合宿のことも全くまとめていないくせに帰省のことを書いていきますよ、って話ですはい。

その前にまずは昨日の話。

合宿最終日を徹夜で過ごし、バスの中や諸々を含めると18時間くらい眠っていたと言っても過言ではないくらいにグロッキーだったものの、8月は他に日にちを見つけることができなかったので10月の演奏会の練習を打ち込んでいたのです

これが午前中の出来事。午後は飯を食べて帰宅して、帰省の準備もそこそこに一番大切な準備である「昼寝」を始めました。

予定としては6時に出発で、じゃあ5時に起きて色々やるかぁ、というつもりだったのですが

僕「あっつ。…まだ4時半」

若干睡眠が足りませんでした

とりあえず、合宿で出た洗濯物(これは合宿から帰ってすぐに洗濯した)を取り込んで、そんなかから使えそうなやつを選択

プラスで足りないものも引っ張り出して、合わせて4着分を準備。実家には洗濯機があるのでこれだけあれば不足はしないでしょう。

あとは部屋の片付けを軽くしました

僕「30分くらいしかないし適当にゴミ袋に詰めてこ!!」

〜〜30分後〜〜

僕「45Lのゴミ袋が2つ消えた。」

相当の汚部屋だったんですねぇ

さて、時刻も6時になったので細かい荷物(財布とか)の確認をしてから出発しました

 

最初に向かったのは東京駅。単純に新幹線を見に行きました

f:id:Ma316:20180822202919j:plain

f:id:Ma316:20180822202932j:plain入場券

入るだけなら140円なんですね。乗っちゃダメですって。それはそう

f:id:Ma316:20180822202938j:plain

そのあと駅の近くの駐輪場に停めておいた自転車を回収して出発しました

ちなみにこの時点で7時半です。どこでこんなに時間を無駄にしたんだ…

 

まずは東京を出て小田原へ向かいます

うちのひかり(愛車)は特別鈍行電車なので東京小田原間を走るのに10時間くらいかかるんですよね…

とりあえず近くの国道の何かしらに乗りました

僕「どうせだし分かりやすく246号(渋谷も通るしそのまま神奈川県まで抜けられる)に乗るか」

ってんで皇居の周りをウロウロして目的の道を見つけて、そのまま邁進

渋谷に着いたのが8時くらいだったか。んで坂を降りたり登ったり、前の自転車の二人乗りの人が段差を降りた衝撃で荷台の人が落とされて運転者も転ぶのを目撃しながら

f:id:Ma316:20180823154355j:image

9時ちょい前に神奈川県入りしました。

この後は川崎→横浜→町田→横浜という感じで進んでいきます

この間ずっとカントリーサイン(市章の標識)を撮り続けていたのですが、大和市のを撮り忘れるハプニング…、無念。

座間市を抜けて海老名市に入るあたりでふと思い出したことが

僕「そういえば寒川町の市章を撮っていない…?」

コレクター心が騒ぎます。これは行かねば!!

というわけで

f:id:Ma316:20180823154418j:image

撮ってきました。

ちなみにこの道中では厚木駅厚木市にないことを知って驚いたりお腹を冷やしてコンビニのトイレに駆け込んだりしています

道中で道一本外れて寄り道した後はこのまま南下し続けて平塚市

f:id:Ma316:20180823154437j:image
落し物

んでここから国道1号線に乗っかって大磯二宮と進みました

さて小田原に入った頃

f:id:Ma316:20180823154454j:image

職質、キタァァァァ!!

こほん。(咳払い)

そういえば最初の方で東京小田原間の話をしたので小田原駅にも寄っておきましょう、と思って寄ることにした道中

f:id:Ma316:20180823154509j:image

職質、キタァァァァァァァ!!(2回目)

同じ市の中で同じ日に職質を何回も受けるのは初めてです

f:id:Ma316:20180823154522j:image

小田原城を眺めて1号線を進み続けました

ここまで進んでしまうと箱根を北に迂回するのはまあ無理でして。

だからと言って熱海から迂回するのも台風が近づいている以上無理がありまして

僕「箱根越えかい…?」

チャリ帰省史上初、小田原側からの箱根越えです。宜しくお願いします

f:id:Ma316:20180823154548j:image

時刻は夜3時、箱根越えスタートです

目標としては夜明け前には頂上についていたいところ

僕「…いや、無理やこれ」

f:id:Ma316:20180823154603j:image

ユネッサン、朝4時半

まだ先は長いのに日が昇ってきました。諦めの雰囲気です

結局国道1号線の頂上に着いたのは6時半くらいでした

兎にも角にもやったね!!記念撮影!!

セルフタイマーで、撮影!!

f:id:Ma316:20180823154620j:image

f:id:Ma316:20180823154631j:image

腕外れた。

 

芦ノ湖まで降りて、峠まで登って。
f:id:Ma316:20180823154658j:image富士山見えた

ここで静岡県に入ります。ここまでで半日かかってしまった。

さて、先日買ったActionCam、実は今回のこの下山のために買ったのです
f:id:Ma316:20180823154720j:image

僕「録画、スタート!!Go!!」

www.youtube.com

僕「ハエェェエェェェエェェェェエ!!」

〜〜23分後〜〜

僕「14kmを降りきってしまった。」

これ登るのに3時間かかるんですよ。えぐい

個人的な感想としては、箱根を登るのは小田原側から国道1号線を使い続けるのが楽、ということです。七曲行くと多分死ぬ。15%だったかがあったはず

そんなわけで函南から三島清水沼津と走り続けまして

沼津に入った頃に強烈な睡魔が。

僕「ヤッベェ、眠い」

時刻は8時ちょい前。14時間くらい自転車を漕いでいるので納得はいきます

ここでこの先の道を確認しました

僕「67km、まあいけるか…」

感覚が麻痺しつつある。

ただ嬉しいことに、ここからしばらくは信号がほぼない直線の道路なので速さを維持できるんですよね

というわけで20分もしないくらいで富士市f:id:Ma316:20180823154737j:image

オワリ(終わり/尾張)が見えてきましたf:id:Ma316:20180823154748j:image

 

静岡市へと入りまして。ここからが波乱の連続でした

まず、道中いきなり雨。上を見上げても雲は薄いのに、雨。風で流されてきたか

僕「一旦木の下に入って休憩〜〜〜」f:id:Ma316:20180823154803j:image

しばらくすると弱まってきたので再び移動

今度は富士由比バイパスでハプニングですf:id:Ma316:20180823154817j:image

「歩道通行止め」

僕「ホゲェェェェェェェェ!!?!?!?!?!?!?????」

史上最大のピンチ。

 

なんとかやり抜けまして、静岡市街地を走り抜けました

f:id:Ma316:20180823154828j:image

途中で栄養補給。

んで、大崩海岸に差し掛かりまして。今日は波が激しくてビクビクしながら通りましたf:id:Ma316:20180823154846j:image
f:id:Ma316:20180823154858j:image

焼津市に入って。13時半に今回のお宿に到着です!!


f:id:Ma316:20180823154911j:image

エキチカ温泉くろしお。毎度お世話になっております。

今は風呂に入ってちょいと居眠りをしてから記事を書いている次第です

お腹減ったしなんか食べよう

 

今晩は何時くらいに出ようかなぁ、まだ考え中です

 

それじゃ、また次の機会に