#914 床屋行ってきました

f:id:Ma316:20180829195152j:image
f:id:Ma316:20180829195211j:image
f:id:Ma316:20180829195239j:image

こんばんは。猫です。

今日はいつもにも増して猫増量でお送りいたします。
出てくる猫は全部実家の飼い猫である「ちくわ」です、色はどっちかっていうと「さんまの焦げ」くらいですが、ちくわです

3枚目の奥に写ってるのが雪が降った時にやる雪合戦用の雪玉作りマシーンです

濃尾平野(実家のあたり)は雪が全く降りません。なんで買ったんでしょ…

上の3枚は餌を食べようと高台から降りて「出勤」する様子です、多分

この後、スズメか何かを狩りに行ったんだと思います。多分秒…


しばらく経って、ウッドデッキに戻ってきました

寝転んでいたので僕も横にお邪魔することに
f:id:Ma316:20180829195356j:image

「にゃお」(訳:何見てんだよ)
f:id:Ma316:20180829195418j:image

「…」(訳:近すぎるんだよ)
f:id:Ma316:20180829195436j:image

うおおぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!(訳:近すぎるっつってんだよ!!!)

回避がちょっと遅れてたら爪の餌食になるところでした。危ない危ない…

 

昼過ぎに親に連れられて昼飯を食べに行くことに

僕「ここ3日連続で昼飯がラーメンなんですよぉ」

母「そうかぁ」

僕「このままいくと今日もラーメンなんじゃないか、なんて思ってね」

母「そうかぁ」

僕「それはそれは不安で夜しか眠れないんですよぉ」

母「あんた今日起きたのは何時?」

僕「11時。」

母「それ、。」

僕「ですよねぇ、眠い…」

車は今日の昼飯の目的地に向かいました

母「着いたよ」

僕「どこさ」
f:id:Ma316:20180829195505j:image

僕「これは…」

母「台湾まぜそばならセーフでしょ」

僕「ま、まぁ…」

めっちゃ辛かったです。唐辛子の辛さには弱いのです、僕

しかしまぜそばという食べ物はどうしてあんなに胡椒がいっぱい入ってるんでしょうかね…

 

満腹のお腹をさすりながら帰宅しまして、少しゴロゴロしてから床屋へ行きました

今のバイトを始める前に1000円カットへ行ったっきりで実に4か月分の髪の毛を溜めまくっていました、今こそこの髪の毛を放ちましょう!!

…放ったらハゲになるので抑えめに

というわけで地元にいる時にはお世話になり続けていた床屋へ

おじ「オォ、来たか!!」

僕「今回も来ました!!」

んで施術。
f:id:Ma316:20180829195613j:image

施術開始5分でこれだけの髪の毛が旅立ちました。達者で暮らせよ…

いやまぁ死んだわけですが、旅立ってせいぜいゴミ箱なわけですが…

んで1時間半くらいかけて施術は終了!!だいぶ丁寧な施術ですね、だって10分の10倍近く…

んで近所をふらふらっと散歩をして帰宅しました

 

帰りには実家猫のちくわがお出迎えしてくれまして
f:id:Ma316:20180829202034j:image

物陰から隠れてはいたんですけれどもね

僕は猫用のおもちゃで応戦しました(写真中の紐)
f:id:Ma316:20180829202112j:image

がしっ
f:id:Ma316:20180829202119j:image
ウォアアアア!!

こんなんに捕まったら命が危ないなぁ、と思いました

 

んで家ん中に戻って晩飯を食べて、まったりしながら今に至るわけです

 

実は明日、友人と会ったら東京に向かって旅立ちます、多分

もしかしたら愛知にいつくかもしれないです、というかいつけたら楽…

でもバイトとかね、諸々あるので…

 

それじゃ、また次の機会に