#959 Cosquín en Japón 2018 最終日

こんばんは

 

今日で今年のコスキンのことをだいたい書き終えるはず、です。多分…

 

そんなわけで3日目、最終日ですね

この日は事前に乗るべきバスが割り振られました。3台に便乗して会場へ向かうのですが

僕「8時?!?!」

他の人たちはマイク調整の係だったり、朝から出番だったりで分かるのですが、僕も8時のバスかぁ…

まあ文句はそこそこに、バスへ乗り込みまして、元気に会場へ向かいました
f:id:Ma316:20181013130424j:image山ん中

それだけ早い時間に宿を出ればいくら遠くても8時半には会場についているんですよね

今回はその会場の、開場前の様子を撮ることができました
f:id:Ma316:20181013130500j:image

普通のホールです。ここで3日3晩演奏が行われまくっているんですね

9時に開演、2番目のグループでカメラ番を頼まれたので三脚も使って頑張りました

僕「これを動かすとたかさが変わるのか、なるほど…」

後輩「あ、それこの部分を動かせるんで簡単に変えられますよ」

僕「あ。」

機械音痴

 

カメラ番が終わったらほぼ完璧にお仕事終了!!

というわけで適当にふらふらしてました
f:id:Ma316:20181013130509j:image

ケーナパン、というクリームパン。名前を変えただけ

あとは、先ほど出番を終えた友人と外へ行きまして。何か食べ物を買いに行ったみたいです

僕「なにそれ?」

友「ラーメン」

僕「ホォ〜〜ん」

友「おいしい!!」

これ、ものすごく美味しそうに食べるんですよね。つい釣られてしまいました
f:id:Ma316:20181013130519j:image

ラーメン、購入。美味しかった

この後室内の演奏を聴きに行きました

diabladaという、その名の通り悪魔のように魅力的なリズムの曲を数曲メドレー形式で演奏するグループがありまして

それを聴きに行きました

僕「体が勝手に踊りだしゅ〜〜〜〜〜!!!!」

周りにいた人を数人巻き込んで踊りました。最初は後ろの方で踊っていたのですが、司会の方から前の方に来るように言われて移動!!

さらに、会場のホールいっぱいをぐるぐる回り始めました。楽しかった

それだけ運動すれば小那覇減るもの。若干お腹が満ちていない感覚があったので
f:id:Ma316:20181013130530j:image

burritoという、タコスの肉の代わりにソーセージを包んだようなものを食べました

美味しい

今回食べてばっかだな…、お店のおばちゃんともすっかり仲良くなって「いつもありがとね〜〜」なんて言われてしまうし

あと、先輩がつまんでいて美味しそうだったので少し手を伸ばしてしまった
f:id:Ma316:20181013130543j:image

canchitaという、ポップコーンのポップ要素を取り除いた食べ物を頂きました。美味しかった

 

そんなこんなで4時半くらいに演奏会は終了!!

ここから撤収作業をして、バスに乗り、福島駅へ向かいました
f:id:Ma316:20181013130552j:image

時刻は5時半、やっとこさ到着です

到着する数分前に電車が一本出たみたいです、次の電車は20分後だとか

大多数の人が新幹線で帰って行きました

僕「金ないし時間はあるから、在来線で問題ないなぁ…」

先輩「お、(僕)くんも在来線で帰る?」

僕「そのつもりです、他にいなさそうですね」

先輩「Lineで聞いてみますか」

結果

僕「我々の他には5人くらいっぽいです」

先輩「ほほぅ…」

僕「しかも、彼らはご飯を食べてから電車に乗るそうで、我々の次の電車っぽいですよ」

先輩「なるほど…」

次の電車、25分後なんですよね

しかも、それ、東京まで在来線で帰るとしたら 終電 なんですよね

早すぎる。

とりあえず僕と先輩は2人で一足先に在来線の旅をスタートしました!!

福島から、郡山へ

f:id:Ma316:20181013130603j:image

ここで、一つの問題が発生

僕「これ終点なんですけど、次の電車は25分後みたいですよ」

先輩「25分後ってことは…?」

僕「終電です。」

先輩「なにっ?!」

僕「後輩たちの乗っている電車です。」

先輩「何なにっ?!」

びっくり

時間が余りまくってしょうがなかったので一旦改札の外へ出て駅の風景を撮影。そんで再び改札の中へ

電車を待つ間、先輩と色々の話をしました。今のサークルの成立過程の話とか

先輩「サークルの成立過程って知ってる?」

僕「音楽を演奏していたグループが分離独立してメインになった、だと思います」

先輩「ちょっと違うかなぁ…」

説明を要約すると

・前身団体は「アジアアフリカに学ぶ会(アジアフ研)」という団体だった

・ある人が余興的に(重要)音楽を演奏する案を入れ知恵した

・それが広まって、学ぶ会の音楽パートがメインになっていった

・結果、学ぶ会パートは完全消滅し、今の音楽サークルになった

だそうです。面白い

他に面白い話といえば、K'ala markaというグループを大好きな先輩がいらっしゃるのですが、その先輩が1枚のアルバムに収録されている曲の感想を1曲ずつ全て部誌に書いていったそうです

僕「それ全部で何ページくらい…?」

先輩「確か…10数ページ」

僕「お、おぅ…」

熱狂具合がすごいですね

そんなこんな話している間に電車が来て、後輩も乗っている電車に相乗り。

ここから在来線の旅〜終電編〜が始まりました
f:id:Ma316:20181013130614j:image
f:id:Ma316:20181013130640j:image

黒磯発の電車が途中で遅れたらしく

アナウンス「終点宇都宮に到着です」

アナウンス「電車が遅れまして、池袋方面へ参ります電車への乗り換え時間が短くなっております」

アナウンス「ご迷惑をおかけいたします」

僕「もともとは…?」

yahoo「乗り換え2分です」

僕「それがさらに短く…?」

地獄
f:id:Ma316:20181013130650j:image

なんとか間に合いました。よかった
f:id:Ma316:20181013130659j:image
f:id:Ma316:20181013130710j:image

そんなこんなで池袋で山手線に乗り換えて、なんとか日付が変わる直前に最寄駅に到着したのでした。フゥ…
f:id:Ma316:20181013130732j:image

とりあえず帰京記念として富士そばへ行って、3玉の富士山盛り、みたいな名前のそばを食べてきました

美味しかったです

 

んで帰宅したわけです

 

いやぁ〜〜、楽しかった

来年も参加したいもんです

 

それじゃ、また次の機会に