#963 忘れ物にご用心

こんばんは
f:id:Ma316:20181018100707j:image

 

今日は色々と忘れ物が多い1日でした…。はぁ…

まず、今日は2限に授業がありまして。いやまあ出席は義務じゃないっぽいのでいいのですがね

せっかく早起きをしたのに、だ

僕「7時じゃん!!早い!!」

目覚めよく、調子も良かったのに8時くらいに急に眠くなって、気付いたら11時半でした。授業終わりかけ

僕「…2限行くの忘れてた」

ショックです。そこそこ

仕方がないので切り替えていきましょう。

とりあえず3限の授業には出るぞ、ということで大学へ向かいました

せっかくなのでどこかで昼飯を食べてから行くつもりでした

僕「…あれ、シャーペン忘れた!!」

本日2つ目の忘れ物。コンビニで買うと意外と高いんだよな…、でも戻るには時間がない

まあまずは昼飯を食べましょう

f:id:Ma316:20181018100653j:image

いつもは夜に行くつけ麺屋さんなのですが、今日は昼間に行ってみました。

味とか、麺の太さが違って美味しかったです

僕「そういえば店員さんの名前、日吉さんって珍しいなぁ…」

もう1人の店員さんの名前を見たら三田さんでした

僕「慶應ぞ?ここ慶應ぞ?!?!」

びっくりしすぎてKOさせられました。

 

さて、大学へ。今日の3限はスラブ諸語の授業でした。

3つの言語を一気に学ぼうという語学のお得パックverです。前回までは文法事項の確認に終始していた感じだったのですが

教員「では〜〜さん、〜〜〜〜〜?(スラブ諸語のどれか)」

全員「?!?!」

いやぁ、いきなり難易度上がりすぎでしょ、出席確認がスラブ語の会話って…、まだ授業3回目かそこらじゃんかよ

と思ってたら次は僕の番でした

教員「次、(僕)さん。〜〜〜〜〜〜?(訳すと「あなたは疲れてますか?」)」

僕「え、えと…、何て?」

聞き取れず。もう一回言ってもらってなんとかそれっぽい単語を聞き取れました

僕「いいえ、ってなんて言うんですっけ…?」

教員「この表現ですね」

僕「OKです、いいえ、私はお腹が空いていません。」

教員「疲れてはいない?」

僕「あ、そう聞きたかったの?」

ハズレ。

そんな感じで3限の授業をやり抜けた後、コンビニへ行って飲み物を買うことにしました

僕「とりあえずこれで」

店員「88円です」

僕「ありがとうございます」

店員「お客様〜〜、お釣りをお忘れですが〜〜」

僕「…あ!!」

お釣りも忘れる。今日はやばいっすな

 

図書館へ行って時間を潰してからバイトへ。今日は22時までです

外で作業をするのを任されたのですが、連絡用のスマホをお店の休憩室に忘れて行っていました

途中で戻ってきた時に指摘されて初めて気が付きました。教えてもらってよかった…

んで、配達のお仕事

なんと、商品を忘れました。しかも6000円分

もう、散々…、いや自分の確認不足だけどさ…、それにしたって今日は忘れ物が多すぎる…

 

そんなこんなでバイトを終えて満心創痍の帰宅で今に至るわけです。フゥ…

 

明日は1限、前回は完全に寝ブッチしたので明日こそは出席するぞ

 

それじゃ、また次の機会に