#576 暑さ寒さ

こんばんは

 

昨日の記事は個人的に結構斬新で好きなのですが、みなさんはどのように感じましたかね?

川柳が下手なのはどうしようもないです。ごめんなさい

ちなみに次回は記事番号57577にて同じことをやろうと思っています

現在のペースで行くと約150年後、その頃までぜひお付き合い願いたいものです。

 

そんな、残り寿命が150年あったら毎日眠って暮らしたいような僕ですが、今日も遠い方のキャンパスで授業でした

こちら、昨日の時点で授業開始1時間前に家を出れば間に合うとわかってしまったので今日は家でゴロゴロしておりました

僕「布団〜〜〜♥♥」

他の人には滅多に出すことのないハートマークを全力で命の限り布団へ向けていたわけですが、ふと気がつけば時刻は9時でした

僕「こりゃいかん、さすがにゴロゴロしすぎた」

急いで準備をして家を出ました

僕「…寒い」

最近急に寒くなってきましたね。これがもしかしたら僕の老化のせいで寒さを強く感じるようになっただけかもしれないのですが、とかく外へ出た第1歩が寒かった…

急遽帰宅して布団にくるまり、羽織る長袖を探してから出発、この時点で9時20分でした

僕「うウォウォウォウォウォ!!!!」

昨日に引き続き今日もママチャリで道路を爆走したわけです

んで大学には無事に遅刻しない、昨日よりも時間を短縮するくらいの勢いで到着しました

僕「あっつい」

汗をかくほどに運動をしたせいで寒さを通り越して暑くさえ感じました。体温調整…

んで、自転車を置き、寒風に汗を冷やされお腹を壊しながら教室のある建物へ

一旦トイレへ寄ってから今日の授業へ臨みました

今日は世界中にどのような言語が存在するのか、というのを紹介する感じの授業

名前を聞いたことのない言語がいろいろ出てきました

教員「そしてこれが、ジャパニーズです」

僕「あれ、何語だっけ」

教員「我々が喋っている日本語ですね」

ジャパニーズは英語でしょ、という野暮なツッコミはやめておきます

 

昼休憩、今日はこちらの食堂でご飯を食べました


f:id:Ma316:20171006153049j:image

近い方の大学の食堂と比べて思ったのですが、通い慣れてることもあってかあっちの方が好みです

んでその近い方のキャンパスへ移動して、部室でゆったりしました

今日のバイトは5時からだったのですが、その前にコスキンへ行くための切符を買おうと思って早めに離脱

なんと、生協で切符が買えるんです!!便利なもんですね〜〜

というわけでトラベルコーナーへ向かいました

僕「新宿から(現地の駅)までお願いします」

店員「え〜〜っと、行くのはこの日でよかったかな?」

あ、当たってる…

僕「帰りは(現地の駅)から新宿までです」

店員「この日に帰ってきますよね」

あ、あ、あ、あ、当たってる……

既に何人かがここで買っているっぽいですね。記憶に残るわけだ

 

で、バイト。今日は5時に始まり11時過ぎまで作業をしておりました

んで、先ほどバイト帰りにスーパーへ寄って食材を買おうと思ったわけですが

店員「お会計は762円です」

僕「はい〜〜」

チャリーン

僕「あ、」

店員「あれ?」

1円玉を財布から落として行方不明になってしまいました

店員「どこらへんに落ちましたかね…?」

僕「さ、さぁ…」

店員(探し中)

僕「ま、まぁ見つかったら募金とかなんかしといてください(笑)」

気まずぅうい

 

帰宅。今に至ります

 

明日は7時から本番直前最後の練習です

直前にとちって精神的に気負わないように頑張らねば

 

それじゃ、また次の機会に