#741 横浜へ

こんばんは

 

一応昨日で甲府までの自転車旅について書き終えたのですが、帰宅途中の出来事を書き忘れておりました

池袋を超えて最寄り駅まで向かう途中で、おまわりさんに声をかけられました

そりゃあまあ、明け方の3時半だか4時だかに自転車に乗ってれば怪しまれるのも訳はないですよ

警「お兄さん、ちょっといいですか?」

僕「え?」

警「こんな時間に何やってんの」

僕「甲府まで行ってきて帰るところです」

警「えぇ!?!?山梨かい?!」

山梨と甲斐を掛け合わせてくるなんて、なかなか高度なギャグセンスをお持ちのようです

僕「そうです、山梨の甲府です」

警「この自転車で?」

僕「はい。僕、上京もこれだったんですよ」

警「写真ある?!」

僕「はい」

警「スゲェ〜〜〜」

大ウケでした

警「え、てことはあれかい。今日は泊まってきたのかい?」

僕「違いますよ〜〜、日帰りです」

警「若いねぇ〜〜〜」

大ウケでした

その後、防犯登録を確認して、最寄り駅に向かった、とまあこんな感じです

 

さて昨日の話。

ラテ研さんのところが卒業ライブをするらしいぞってことで見に行くことにしました

場所は横浜市馬車道のあたりだそうです

僕「祖母宅行くときに通るあたりだ!!」

まさかの。会場は「スリーエス」というスタジオらしいです

友人と渋谷で11時に集合ということになったのですが、起きたのは10時45分でした。遅刻

僕「ごめんなさいま起きました」

友「知ってた」

僕「はい」

友「昼は抜きね」

僕「すみません」

そう、渋谷でお昼を食べてから行く計画でいたのです。提案は僕。良くないですね

渋谷には11時半に到着。そこそこの遅刻です

僕「寝坊した…」

友「しょうがない人だねぇ…」

僕「ホントだよねぇ〜〜」

友「他人事じゃない」

僕「はい」

しこたま言われてから、移動開始

今回は地下鉄のみなとみらい線で行きました

僕「ホームどこ…?」

友「こっちだよ」

僕「さすがほぼ毎日使ってるだけある」

友「4番線は…こっち!!」

そう言うと、友人は3番線へと駆け出しました。逆

 

40分ほどで馬車道駅に到着。会場を目指します

僕「さて、どっちでしょ?」

友「…こっちじゃない?」

辿り着いたのは「スリーエフ」でした。行きたいのはスリーエス、惜しいです

地図を見ながらフラフラして、到着。1時の開演ですが12時半に着きました。早すぎた

仕方がないので近くをウロウロ

友「海近いんでしょ?」

僕「まあ確かに」

友「どっち?」

僕「東じゃない?」

友「えぇ〜、北だよ〜」

この会話にて両者が思い描いていた地図がこちらです
f:id:Ma316:20180319225116j:image
f:id:Ma316:20180319225126j:image

…東ですよね!!

 

更に道中では、「verde」という料理屋さんを見つけまして
友「verde!!」
僕「そうですねぇ」
友「verdeってどういう意味だっけ」
僕「なんでしょうね」
友「…Leño verde!!緑の大木だ!!」
僕「そうですね」

友「じゃあ大木だ!!」
2択を盛大に外していて面白かったです

1時が近くなったので会場へ戻りました

開演。初っ端から面白いです

何というか、我々のサークルも同じ民族音楽を演奏しているのですが、こちらのほうがよりバラエティに富んでいるというか、惹き込む感じのステージづくりをするんですよね

演奏もうまいので羨ましい限りですホント

4時半すぎに終了。ご卒業おめでとうございます

 

突如、友人から「二郎ラーメンに行こう!」と提案されました。この間行ったばかりじゃんか…
開店までは時間があるので付近を散策することになりました
赤レンガ倉庫へ行ったり
f:id:Ma316:20180319190443j:imageスズメ

スズメの大群を見たり。ここらへんはホントにスズメが多かったです

途中で横浜中華街を通ったのですが

僕「あ、肉まん」

友「え?」

僕「おいしそう」

友「だめ、今から二郎行くんでしょ」

僕「でも肉m」

友「だめ」

僕「肉まん〜〜」

まあ友人も二郎ラーメンを食べたがっているのでね、憎まんでおきます

 

二郎ラーメン関内店、到着

前は結構人が並んでいました。うひぇ〜〜

30分ほど並んだかな、ようやっと中へ入ることができました
f:id:Ma316:20180319190456j:imageどどん

んでこちら

中華料理、と言われればまあそうなので妥協します

 

10分ほどで完食

友人を待って、帰り道につきました

友「そう言えばさ、ドイツ語の教科書をほしいって言ってたじゃん」

僕「そうですね」

友「はい、これ」

僕「お、ありがとう!!」

ドイツ語の教科書をゲット!!やったね

早速読んでみたのですが
f:id:Ma316:20180319190502j:imageä

ドしょっぱつから落書きがあったので笑ってしまいました

 

その後、教科書に熱中するあまり地下鉄の終点である和光市まで運ばれてしまいましたがなんとか頑張って帰宅した、という次第です

疲れた…

 

明日は高校同期と集まる予定があるっぽいです

久々に会いますね。楽しみ

 

それじゃ、また次の機会に