#479 6月最後です。そのことは関係ないです

こんばんは

 

僕の大学、2年生になると進路を決める上で非常に大きなイベントがありまして

その制度を使うためには登録が必要だったのですね。その登録締め切りは10日ほど前の話

で、僕も2年生ですし、ってなことでwebページを開いて、内容を読んだわけです

その翌日

僕「あれ?俺登録したっけ…??????」

大ピンチ。

というのもこの登録を逃してしまうと1年間を無駄にしてしまうわけです。巷では「留年」と呼びます

そんな大事な登録をしたかどうか覚えていない…(汗)(汗)

もう飯も喉を通らずアイスを食べまくる生活を送っていました

今日がその「登録されてるよ!!」確認の日だったわけですが

僕「あっt!!登録さrてt!!」

途中声を出すのを忘れるくらいに喜びました。いや〜〜よかった〜〜

まあ、まだ進路は決まっていないんですけれどもね。登録を確認しただけです

 

そんな、アイスを食べまくってお腹を壊し続けた10日間を過ごした僕ですが、今日の授業は午後しかないんですよね

そんなわけで午前中は完璧にフリーなわけですが、せっかくなので

僕「練習しよう!!」

そう思い立ったわけです。このモチベーションが1週間早く来てくれれば演奏会でもうちょっといい感じになったのに、という後悔は内緒です

で、どうせなので朝早くから(と言っても部室が開くのは9時なのですが…)部室へ行って引きこもってやろうと思ったわけです

で、起床

僕「10時」

計画は崩れました。

冒頭に書いた確認をしてから大学へ向かいまして。家でゴロゴロし続けたせいで時刻は12時。お昼ご飯の時間です


f:id:Ma316:20170630234246j:image

そんなわけでネギトロ丼なるものを食べることにしました

僕「これは…、とろろ?」

まさかネギトロの「トロ」が「トロロ」のトロだとは思いませんでした。ロが多いぞ今日の記事

んでもってこれを食べた感想は

僕「わさび欲しい…」

しかなかったです。まあわさび中毒の僕が言っても仕方ないですけれどもね

午後こそは部室へ。今日はチャランゴを触りました。昨日の習得順番を早速無視です

2時半すぎに部室を出て授業へ。今日の4限目は協力がなんとか、というはなしでした

僕(ちょっとつまんないし休憩しよ)

教員「〜〜〜〜」

学生「ドッ!!」(爆笑)

僕「?!」

気を抜いちゃだめですね。授業は戦場でした

5限目。いつもなら時間通りに来ている教員が来ていませんでした。これは休講か?!と思ったのですが

教員「いや〜〜、お待たせいたしました」

休講かと思った僕のテンションが急降下しました。うまい

 

授業が全部終わってからは再び部室へ行って楽器をちょいと触りました

友人にアドバイスをもらったのですが

友「肩に変な力が入ってる」

僕「ハァ…肩の力を抜く、ねぇ…」

友「それは抜きすぎ。」

僕「?!?!?!」

大変でした。いつか腕から先を取り外せるようになるのが夢です

9時半に大学を出てから帰宅。今に至ります

 

明日は10時半までには大学に到着していなければいけないらしいです。寝坊厳禁。ヒェ〜〜

 

それじゃ、また次の機会に