#778 公道Debut!!

こんばんは

 

今日は、授業は午後からでした

午後からではあったのですが、学科の先生に相談する、という予定があったのです。なんと午前からです

僕「雨降ってるじゃん…」

早起きするのは頑張ったのですが、外がもうすごい雨と風で、行く気力を失いかけてしまいました

相談は11時に研究室へ行く、ということにしていたのですが、雨具の準備等々をしていたら遅刻ギリギリになってしまったわけです

僕「ヒョェェェェェェェェエェェェェェェ?!?!?!?!?!!」

自分から提案しておいて遅刻するなんて…

急いで大学まで行って、研究室へ直行しました

僕「すみません」

教「びしょ濡れですが、寒くはない?」

僕「傘をさすのがへたくそでして…」

まさか合羽に穴が開いているとは言えず。

 

さて相談内容。最初に僕が現時点で興味のある分野を伝えて、それぞれ具体的に聞いてみました

僕「この分野に興味がありまして」

教「その分野はねぇ、新人が手を出すにはちょっと厳しいみたいですよ」

僕「なるほど…」

教「卒論のテーマになさるとなるとなおさら」

僕「おぅ」

バッサリ。

次の分野。というか2つ目と3つ目はほとんど同じ感じの内容なので合わせて聞いてみることにしました

僕「東南アジアとか」

教「この地域は言語のこの特徴が大変ですよ」

僕「あ、そうなんですか」

割と苦手なところが大変らしいです。ナンテコッタ

教「あと、暑いです」

僕「やっぱりそうなんですね…。じゃあ北のほうは?」

教「寒いですよ」

僕「そうなんですね…」

皆さんにも伝えたいのですが、南は暑くて北は寒いです。今日はこれを知れただけで満足です

が、さすがにもったいないのでもっと話を進めました

僕「この地域は」

教「そこの言語は研究が進みすぎていて、今から新しく始めるのは難しいです」

僕「なるほど…」

教「逆にこの地域であれば。ただ…」

僕「ただ…?」

教「治安が怖いですねぇ」

僕「やっぱり」

どこに行くにしても不安はつきものらしいです

 

その後も質問をしては返答を返してくださる、というのを繰り返してある程度の考えがまとまってきました

30分くらいかな?相談してよかった

外へ出たら僕の心の中と同じく外は晴れていました


f:id:Ma316:20180425233245j:image

ただ残念なことによそ見歩きをしていたら水たまりに思い切り入りまして

しかも、段差から水たまりの中に足を突っ込む、という救いようのないものでして

周「だっさ」

周「あれはアカンwwww」

僕「やらかしたぁ」

足が冷たかったです

昼飯を食べて、午後の授業です

午後は施設経営の話。この授業はたまたまサークルの友人が同じ授業を受けていたのですが、すんごく眠そうでした

僕(ちらっ)

友「……(ガクッ)」

僕(あ、寝落ちした)

面白かったです

 

さて、時刻は3時になりました。大学を出て家路へつきます

その途中にバイト先へ寄りました

そう!!今日から新バイトです!!頑張ります

制服を貸し出されたので着替えて、1日の流れの説明を受けます

今回は配達の仕事なのですが、原付に乗るわけです

先「この小さい道でちょっと乗ってみようか」

僕「はい」

先「発進の練習」

僕「頑張ります」

ギア、全開

先「いきなりすぎる(笑)もうちょっと抑えて」

僕「あ、すみません」

その後も自分の原付で自分の足を轢く、というハプニングを何度か乗り越えて、発進や坂道での停車の仕方、8の字ターンなどをこなしました

んで実際の仕事をこなします。実践

地図を見て、どこに配達するのかを確認して、道の説明を受けます

最初のうちはまだ先輩社員の方のあとをついていくだけでいいとのこと。安心

先「んじゃいくぞ!!」

僕「ゴー!!」

…え、めっちゃ速いやん。どんどん先行ってしもうてるやん

俺、置いてかれとるやん…。待って〜〜

とまあそんな感じで1軒目はついていくだけで精一杯でした。ふぅ…

道も結構こまごまとしていて大変です

2軒目も同じ感じ。あまりに急すぎてウィンカーのつもりがクラクションを押していました。ミス

この後30分ほど休憩をしてから後半戦。まだまだ乗り廻します

なんとUターン。操作を焦ってクラクション再び!!ミス!!

しかしなんとか原付の操作にも慣れてきました

先「慣れてきてはいるかもしれないけれども、その分運転が荒いなぁ」

僕「…気をつけます」

慣れないといけないですね

今日は9時にバイト終わり!!お疲れ様でした!!

いやぁ〜〜、よかった

…というところですでにバイトを入れていた日がダブルブッキングを起こしていて、バイトに入れないことが判明

僕「すみません、この日はバイトに来られないです…」

店「独り立ちしたらそんなことないように気をつけてね」

僕「ホントすみません…」

初日から情けない…

 

そんなこんなで原付から自転車に乗り継いで帰宅して今に至ります

原付いいなぁ、バイトして金貯めて買いたい

 

明日は1限です。

先週のコンパで担当教諭に「間に合います!!」と宣言した手前、遅刻するわけにはいかない…

頑張ります

 

それじゃ、また次の機会に